さつまいものツイストスティックパンのレシピ

こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。今回はひとりおいも祭りの一端、さつまいものツイストスティックパンのレシピを記そうと思います。


f:id:ikashiya:20170818220026j:plain


材料


・強力粉 200g
・塩 3g
・砂糖 30g
・スキムミルク 7g
・ドライイースト 3g
・水 120g
・バター 30g
・さつまいも 正味150g
・全卵 照り用
・黒ゴマ 適量


砂糖とバター多めの柔らかい生地です。さつまいもはペーストにして使います。


作り方


1. さつまいもの皮を剥いて5mm~1cmほどの薄切りにし、耐熱容器に入れる
2. 水を少し加え、ラップをして500~600Wのレンジで柔らかくなるまで加熱する
3. 1分ごとに上下をかえすように混ぜながら加熱する
4. 柔らかくなったらフォークやマッシャーで潰してなめらかにする

f:id:ikashiya:20170812234936j:plain

5. ボウルに強力粉200g・塩3g・砂糖30g・スキムミルク7g・ドライイースト3g・水120gを入れて混ぜる
6. まとまったら台に取りだしてこねていく
7. なめらかになったら常温にもどしてバター30gを加え、さらにこねていく
8. のばした時に向こうが透けるくらいグルテンが出るまでこねる
9. 丸めてボウルに入れ、ラップをして35℃で45分ほど1次発酵
10. 2倍に膨らんでいればOK
11. ガス抜きをして台に取りだし、めん棒で40cm×40cmほどの正方形にのばす

f:id:ikashiya:20170818220019j:plain

f:id:ikashiya:20170818220020j:plain

f:id:ikashiya:20170818220021j:plain

12. さつまいもペーストをパン生地の各辺の中心を頂点にした正方形になるように、のばしておく
13. さつまいもの正方形の形につつむようにパン生地を折り、しっかりとじる
14. とじめを下にして2倍以上の長さのばし、三つ折りにする
15. 90度回転させ、三つ折りに出来る長さまでのばして三つ折りにする
16. 正方形になるようにのばしたら、細長く6等分にする
17. 両端を残して縦に割るように切れ込みをいれる

f:id:ikashiya:20170818220022j:plain

f:id:ikashiya:20170818220023j:plain

18. ねじって少し押さえつけるように成形し、オーブン用シートを敷いた天板に並べる
19. かたく絞った濡れ布巾をかけ、35℃で30分2次発酵
20. 1.5倍ほどに膨らめばOK
21. 刷毛で全卵を表面に塗り、黒ゴマをちらす
22. 190℃に予熱したオーブンで18分焼いて出来がり

f:id:ikashiya:20170818220024j:plain

f:id:ikashiya:20170818220025j:plain

f:id:ikashiya:20170818220028j:plain


工程が多く文章では分かりにくいですが、写真を見てイメージしてもらえばと思います。さつまいもを包んでのばすときはさつまいもがはみ出さないように、まんべんなくめん棒を押し付けてのばしていきます。切ったとき、きれいな層になっていれば成功です。ねじってから少し押し付けるようにするとねじりがもどりません。


f:id:ikashiya:20170818220030j:plain


バターと砂糖が多めでふわふわの柔らかい生地に仕上がります。しっかりさつまいもの味もして、ホクホク至福の味です。とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!


他のひとりおいも祭りのレシピはこちら。


冷やしそばの変わり種(?)アレンジレシピ7選

f:id:ikashiya:20170822003420j:plain


こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。乾麺のそばをいただきました。普段あまり食べないのですが、貰った分だけ色んな食べ方をしたので記そうと思います。題して、冷やしそばの変わり種(?)アレンジレシピ7選です。ベースの味付けはできるだけシンプルにめんつゆを使っています。


乾麺の蕎麦の美味しい茹で方


まずは乾麺の蕎麦の美味しい茹で方から。ポイントを箇条書きにしていきます。

  1. たっぷりのお湯で茹でる
  2. 沸騰状態を保つ、火力は強く
  3. 表示時間ぴったりで茹でる
  4. 流水でよく洗いぬめりをとる
  5. 手早く水を切る


お湯は多いほどいいです。少ないと蕎麦を投入に伴い温度が下がり、沸騰状態を保てなくなりますし、溶け出した麺の表面でお湯が汚れ、美味しくなくってしまいます。グラグラと麺が踊っている状態を終始保つのがポイントです。湯で時間は短すぎず長すぎず。短いと芯が残り粉っぽくなりますし、長いと溶けてドロっとしちゃいます。


流水で臭みや食感を悪くするぬめりを取り、手早く水を切ってのびるのを防ぎます。乾麺はあまり美味しくない印象があるかもしれませんが、最低限これを守って茹でると美味しくいただけます。


ネギ油昆布茶そば


f:id:ikashiya:20170821223219j:plain


~材料~・そば 90g
・めんつゆ 大さじ1
・昆布茶 2g
・ネギ油 小さじ2
・しめじなめたけ 1/2株分
・長ネギ 1/3本
・刻み海苔 適量


しめじなめたけはえのきのなめたけをしめじに置換しただけです。ふつうになめたけでもOK。醤油・みりんが同量で砂糖をちょっとと酢をちょっぴり入れて炒めたものです。なめたけっていうかきのこソテーですけれどね(笑)。



ネギ油はネギの青い部分たっぷりとにんにく・生姜少々を多めのサラダ油とともに鍋に入れ、ごく弱火でじっくり20分ほど加熱して香りを移したものです。市販のものでもかまいません。


1. そばを茹でて流水でぬめりを落とし、しっかり水気を切る
2. そばを皿に盛り、めんつゆ大さじ1.5と昆布茶2gを和える
3. 長ネギの白い部分を油でしんなりするまで炒める
4. しめじなめたけ・炒めた長ネギをトッピングする
5. ネギ油小さじ2をかけ、刻み海苔をちらして出来上がり


f:id:ikashiya:20170821223220j:plain



新生姜の佃煮たっぷりそば


f:id:ikashiya:20170821223223j:plain


~材料~
・そば 90g
・めんつゆ 大さじ1.5
・新生姜の佃煮 たっぷり
・大葉 2枚


新生姜の佃煮はこちら。細かく刻んで使います。



f:id:ikashiya:20170821223221j:plain


こちらもお好みでネギ油をどうぞ!


1. そばを茹でて流水でぬめりを落とし、しっかり水気を切る
2. そばを皿に盛り、めんつゆ大さじ1.5と和える
3. 新生姜の佃煮をみじん切りにする
4. 大葉2枚を細切りにする
5. それぞれちらして出来上がり


f:id:ikashiya:20170821223225j:plain


香草パン粉とろろそば


f:id:ikashiya:20170821223230j:plain


~材料~
・そば 90g
・めんつゆ 大さじ1.5
・とろろ 適量
・香草パン粉 適量
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
アンチョビ 1/2枚
パン粉 ふたつかみ
ドライタイム ひとつまみ
イタリアンパセリ ふたつまみ


対比的な食感が楽しいかな~と思って作りました。香草パン粉は多めに出来るので、揚げないコロッケとかにおすすめです。


f:id:ikashiya:20170821223226j:plain

f:id:ikashiya:20170821223227j:plain


1. フライパンにみじん切りにしたにんにく1かけ・オリーブオイル大さじ1・アンチョビ1/2枚を入れて弱火にかける
2. 弱火でじっくりにんにくの香りをオイルに移す
3. にんにくが色づかないうちにパン粉ふたつかみ・ドライタイムひとつまみを入れてパン粉が色付くまで中火で炒めて、冷ましておく
4. 長芋をすりおろす
5. そばを茹でて流水でぬめりを落とし、しっかり水気を切る
6. そばを皿に盛り、めんつゆ大さじ1.5と和える
7. イタリアンパセリをみじん切りにし、冷めたパン粉に加える
8. とろろ・香草パン粉を好きなだけかけて出来上がり


f:id:ikashiya:20170821223232j:plain


余ったパン粉はこちらにも使えます!




そばいなり


f:id:ikashiya:20170821223259j:plain


~材料~
・そば 90g
・めんつゆ 適量
・味付け油揚げ 数枚
・しいたけ、ししとう、ハム、錦糸卵、天かすなど


味付け油あげの作り方はこちら。ちなみに作ったあとの煮汁はそのままそばつゆに使用できるのでおすすめです。



小さめの味付け油揚げを使うと食べやすいと思います。


1. そばを茹でて流水でぬめりを落とし、しっかり水気を切る
2. 味付け油揚げの汁気を絞り、そばを詰めてめんつゆをかける
3. お好みのトッピングをして出来上がり


f:id:ikashiya:20170821223240j:plain

f:id:ikashiya:20170821223237j:plain


青椒肉絲(チンジャオロース)そば


f:id:ikashiya:20170821223245j:plain


~材料~
・そば 90g
・豚肉 150g
・ピーマン 小4コ
・たけのこ 80g
・オイスターソース 大さじ1
・醤油 小さじ2
・酒 小さじ2
・みりん 小さじ1
・片栗粉 小さじ1/2
・ごま油 小さじ1


がっつりチンジャオロースが入るので2人前ですね。あともう「冷やしそば」かはあやしいです(笑)。豚の脂がかたまらない温度・・・常温で食べるのがおすすめです(おい)。


f:id:ikashiya:20170821223243j:plain

f:id:ikashiya:20170821223244j:plain


そばと和えるのでチンジャオロースは少し濃い目につくるのをおすすめします。具材の多さによって違うので味見してオイスターソースや醤油で調整してくださいね。


1. 豚肉150g・たけのこ80g・ピーマン小4個を細切りにして揃える
2. 調味料を全部混ぜておく
3. フライパンに炒め油を入れ、豚肉を色が変わるまで炒める
4. たけのこを入れてしばらく炒め、ピーマンを入れてからはさっと仕上げる
5. 合わせ調味料を入れて全体に馴染めばチンジャオロースは完成、少し冷ましておく
6. そばを茹でて流水でぬめりを落とし、しっかり水気を切る
7. 程よく冷ましたチンジャオロースとそばを和えて出来上がり


f:id:ikashiya:20170821223249j:plain


中華ミートソース


f:id:ikashiya:20170821223258j:plain


~材料~
・そば 90g
・豚ひき肉 100~200g
・オイル 大さじ3
・にんにく 1かけ
・たまねぎ 1個
・にんじん 2本
・ミニトマト 1パック
・水 ひたひた
・ケチャップ 小さじ2
・中華スープのもと 小さじ1
・オイスターソース 大さじ1.5
・醤油 大さじ1
・酒 大さじ1
・甜麺醤 小さじ2
・豆板醤 小さじ1
・塩 適量
・片栗粉 大さじ1
・水 大さじ1.5
・ラー油 適量
・ネギ油 適量


思いつきで作った中華ミートソースをぶっかけました。中華ミートソースというか、野菜たっぷり麻婆なにかというか。この分量だと中華ミートソースは大量にできるので、適宜少なめにしたり、ご飯にかけたりオムレツをつくったりしてみてください。これも常温です(おい)。


f:id:ikashiya:20170821223254j:plain


準備として、にんにく・たまねぎ・ミニトマトをみじん切りに、にんじんはすりおろすとグッドです。美味しくするポイントとして豚ひき肉は分けて処理しますが、面倒なら野菜を加熱してからそのまま投入してもかまいません。


1. フライパンに油をひき、豚ひき肉を広げて焼く
2. 焼き色がつくまで絶対に触らない
3. 香ばしい焼き色がついて全体的に色が変わったら取りだしておく
4. 鍋にオイル大さじ3・みじん切りにしたにんにく&たまねぎを入れて塩ちょっぴりをふり炒める
5. たまねぎがしんなりしたらすりおろしたにんじん・みじん切りにしたミニトマトを加えて全体的に炒める
6. 豚ひき肉と、ひたひたになるくらいの水を注いで弱火で15分ほど煮込む
7. 味見をしながら調味料を全部加え、塩や醤油などで味を調整する
8. 片栗粉大さじ1を水大さじ1.5で溶き、混ぜながら細くいれてとろみをつけたら中華ミートソースは出来上がり
9. そばを茹でて流水でぬめりを落とし、しっかり水気を切る
10. そばを皿に盛り、中華ミートソースをたっぷりかけ、お好みでラー油やネギ油をかけて出来上がり


f:id:ikashiya:20170821223257j:plain


きのこあんかけそば


f:id:ikashiya:20170821223253j:plain


~材料~
・そば 90g
・ごま油 小さじ2
・干し椎茸 5~6個
・エリンギ 3個
・しめじ 1株
・水 350ml
・めんつゆ 大さじ1.5
・片栗粉 小さじ2
・水(水溶き片栗粉用) 大さじ1


あんかけそばって食べるの楽しいんですよね~。のどごしというか、すすり心地というか。あんかけは熱くて思いっきりすすれないのが玉に瑕なんですが、冷やしそばにすると思いっきりすすれます。水は350mlで全体に絡むくらいの量です。もっとあん多めが好みの方はめんつゆとともに増やしてください。これも2人分ですかね。


f:id:ikashiya:20170821223250j:plain

f:id:ikashiya:20170821223251j:plain


1. 干し椎茸5~6個を350ml以上の水で戻す
2. しめじ1株の石づきを落として手でほぐす
3. 戻した干し椎茸・エリンギ3個をしめじと同じ大きさにカットする
4. フライパンにごま油小さじ2を入れ、きのこを炒める(炒めはじめに塩をほんの少しふる)
5. 塩を少しふると水分が出て旨みが凝縮される
6. しんなりしたら干し椎茸の戻し汁350ml・めんつゆ大さじ1.5を入れて煮立たせる
7. 片栗粉小さじ2を水大さじ1で溶き、混ぜながら細く入れてとろみをつける
8. 再度煮立ってから30秒ほど加熱したらきのこあんが出来上がり
9. 氷水に当ててきのこあんを冷やす
10. そばを茹でて流水でぬめりを落とし、しっかり水気を切る
11. 冷えたきのこあんとそばを和えて出来上がり


f:id:ikashiya:20170821223252j:plain


さいごに


ちょっと変わった冷やしそばのアレンジレシピを7つご紹介しました。冷やしそばのアレンジレシピは毎年山ほど出回りますが、あまり見たことがないのもあったんじゃないかと思います。創作ですからね(笑)。「夏の間に普通のそばは食べ飽きた!でもまだそばは残っている・・・」という方は、ぜひ試してみてくださいね!

ベリーのヨーグルトケーキのレシピ

こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。なんとなく買ってきたプレーンヨーグルトが、いつものように使ってほしそうな目でこっちを見ていたので、ヨーグルトケーキを作りました。


f:id:ikashiya:20170817221207j:plain


材料


・バター 80g
・砂糖 80g
・全卵 1個
・水切りヨーグルト 260g(400gを水切りしたもの)
・薄力粉 100g
・アーモンドパウダー 20g
・ベーキングパウダー 3g
・ラズベリー+ブラックベリー+ブルーベリー 100g


水切りヨーグルトは400gのプレーンヨーグルトを2時間ほど水切りしたものです。水切り具合によって量が違ってくると思うので、多少前後してもOKです。アーモンドパウダーはなければ薄力粉で。


15cmの丸型やワイドのパウンド型で丁度良い量です。



作り方


1. ボウルに柔らかくしたバター80gを入れてクリーム状にし、砂糖80gを2回に分けてすり混ぜる
2. 溶いた全卵1個を2回に分けて加え、その都度よく混ぜて乳化させる
3. 水切りヨーグルト260gを加えてよく混ぜる

f:id:ikashiya:20170817221155j:plain

f:id:ikashiya:20170817221156j:plain

4. 薄力粉100g・アーモンドパウダー20g・ベーキングパウダー3gをふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで切るようにさっくりと混ぜ合わせる
5. ベリー100gを加えてひと混ぜする
6. オーブン用シートを敷いた方に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで60分焼いて出来上がり
7. 途中焼き色がついたら焦げないようにアルミホイルをかぶせる

f:id:ikashiya:20170817221157j:plain

f:id:ikashiya:20170817221158j:plain

f:id:ikashiya:20170817221159j:plain

f:id:ikashiya:20170817221200j:plain


面倒なら溶かしバターでも差し支えありません。ヨーグルトを入れた状態できちんと一体になっていればOK。粉を加えてからはさっくり混ぜ、表面が焦げないように注意しながら焼くだけです。


粉類が少ないので60分焼いても、竹串をさしてぎりぎり生地がついてくるかこないかくらいだと思います。全卵をもう1個追加してもいいかな~とも思いましたが、この配合で美味しかったので試してはいません。


f:id:ikashiya:20170817221203j:plain

f:id:ikashiya:20170817221202j:plain


味はすっきりとしたチーズケーキみたいです。ただ酸味があって味が薄いチーズケーキの劣化にならないように、バターを多めに入れてアーモンドパウダーも足しています。テクスチャはずっしりですが、ベリーの酸味とヨーグルトで爽やかな味わいです。プレーンヨーグルトを400g丸々使えますので、持て余したときにでもぜひ作ってみてください!

いなり寿司やきつねそばに使える味付け油揚げのレシピ

こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。最近味付け油揚げをつくる機会があったので、メモ程度にレシピ・作り方を記しておこうと思います。


f:id:ikashiya:20170820005451j:plain


・油揚げ 8枚
・水 300ml
・醤油 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・みりん 大さじ1
・顆粒和風だし 3g


7cm四方くらいのサイズ8枚で作りました。油揚げの大きさにもよりますが、いなり寿司に使う場合は半分に切ったり、片方を切って袋状にしておきます。パッケージに油抜き不要と書いていなければ、お湯にくぐらせるなりかけるなりして油抜きしてください。


作り方はシンプルに、材料を全部鍋に入れて程よく煮詰めるだけです。お好みで、砂糖とみりんは両方大さじ2にそろえてもいいです。味見をして薄くなければ出来上がりです。油揚げの量が多いので、途中で混ぜたり裏返したりしてください。冷まして、汁気を絞ってお使いください。


f:id:ikashiya:20170820010257j:plain

f:id:ikashiya:20170820004816j:plain


いなり寿司やきつねそばなど、色々使えます。煮汁は油のコクが出ているので、そのまま煮物に使うと美味しいですよ~。

オールドファッション ハニーのレシピ(ハニーグレーズ)

こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。最近めっきりドーナツを食べていなかったので、久々にオールドファッションを作ってハニーグレーズをかけました。


f:id:ikashiya:20170816224420j:plain


材料


オールドファッション
・バター 40g
・砂糖 60g
・全卵 1個
・薄力粉or強力粉 200g
・ベーキングパウダー 6g

ハニーグレーズ
・粉砂糖 60g
・はちみつ 20g
・牛乳or豆乳 15g


6、7個出来る分量です。ハニーグレースは1.5倍で作ってたっぷりかけてもいいですね。


作り方


1. バター40gをレンジまたは湯煎で溶かす
2. ボウルに溶かしたバター・砂糖60gを混ぜる
3. 全卵1個を割り入れ、よく混ぜて乳化させる
4. 薄力粉or強力粉200g・ベーキングパウダー6gをふるい入れ、切るようにさっくり混ぜ合わせる
5. まとめてラップにくるみ、冷蔵庫で1時間置く(急ぐなら省略可)

f:id:ikashiya:20170816224414j:plain

f:id:ikashiya:20170816224415j:plain

6. ドーナツ型や、大小の丸型で抜く
7. 160~170℃で両面揚げ色がつくまで揚げる
8. ハニーグレーズは粉砂糖60g・はちみつ20g・牛乳or豆乳15gをよく混ぜる
9. 揚げてから一息おいてからハニーグレーズをかけて、かたまったら出来上がり

f:id:ikashiya:20170816224417j:plain

f:id:ikashiya:20170816224418j:plain

f:id:ikashiya:20170816224421j:plain

f:id:ikashiya:20170816224422j:plain


混ぜて揚げるだけです。揚げ時間は片面2分前後ですかね。温度が高すぎると火が通る前に焼き色が先についちゃいますので、160~170℃であげてください。


目測を見誤ってハニーグレーズが薄付きですが、さくっと油のコクが美味しいドーナツにハニーグレーズがかかると、リッチさが増しつつもすこしすっきりもしますね。カロリーはすごいので、食べ過ぎ注意です(笑)。美味しいのでぜひ作ってみてください!

豚ヒレ肉の和風スカロッピーネ

こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。豚ヒレ肉が安かったのでヒレカツにでもしようかと思ったのですが、しめじと大葉があったのでスカロッピーネを少し和風テイストで作ってみようと思いました。スカロッピーネとは薄切り肉に小麦粉をまぶしてソテーした料理です。


f:id:ikashiya:20170815214634j:plain


材料


・豚ヒレブロック 200g
・薄力粉 適量
・バター 10g×3
・しめじ 1株
・干し椎茸 4~5個
・水 150g
・白ワイン 大さじ1
・レモン汁 小さじ1/2
・塩 ひとつまみ
・大葉 2枚
・レタス 1~2枚


バターが有塩の場合は塩の量を調整してくださいね。



干し椎茸の戻し汁はそのまま全部使うので取っておいてくださいね。


作り方


1. 豚ヒレ肉を1~2cmの厚さに切る
2. めん棒などで叩いて薄くのばす(ラップではさむとよごれない)
3. 下味の塩を少々振り、両面に薄く小麦粉をまぶす
4. フライパンにバター10gを溶かし、中火でヒレ肉を焼く
5. 焼き色がつくまでさわらない、ふちが白くなってきたら裏返しのサイン
6. 裏面も色付くまで焼いて取り出す
 

f:id:ikashiya:20170815214631j:plain

f:id:ikashiya:20170815214632j:plain

7. フライパンを洗わずにバター10gを追加し、スライスした干し椎茸・ほぐしたしめじを炒める
8. しめじがしんなりしてきたら白ワイン大さじ1を注ぎ、アルコールを飛ばす
9. 干し椎茸の戻し汁全部・レモン汁小さじ半分・バター10gを加え、ソースとして使えるくらいまで煮詰める
10. 塩ひとつまみを目安に味を調整する
11. 皿にレタスを敷き、焼いた豚ヒレ肉を並べ、きのこバターソースをかけ、大葉をちらして出来上がり

f:id:ikashiya:20170815214633j:plain

f:id:ikashiya:20170815214635j:plain


肉を焼くときのポイントは、焼き色がつくまで動かさないこと。ふちが白くなるまで辛抱です。動かさないことによって香ばしい焼き色がつきやすくなります。そしてかたくなるので焼きすぎないこと。肉を叩いてのばし、さっとやくことで柔らかくしあがります。でも火はちゃんと通してくださいね。


ソースのポイントは肉を焼いたフライパンをそのまま使用すること。フライパンには旨みがついていますし、肉につけた小麦粉がソースに溶けることですこしとろみがつき、肉に絡まりやすくなります。そして戻し汁を煮詰めて旨みを凝縮します。ワインはしっかりアルコールを飛ばさないとアルコール臭さが残るのでご注意を。煮詰めてから塩で味を決めます。


ふっくら柔らかいヒレ肉に、しいたけの旨みがきいたバターきのこソースが美味しい一品です。ヒレカツ以外のレパートリーにぜひ!

ぶどうのゼリーのレシピ

こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。ぶどうをいただいたので、ゼリーにしました。


f:id:ikashiya:20170814225353j:plain


材料


・ぶどう(デラウェア) 2房
・水 500ml+100ml+50ml
・砂糖 70g
・レモン汁 大さじ1
・粉ゼラチン 10g


巨峰だと1房かな?デラウェアだとピンクの色が出ますが、もっと皮の色が濃い巨峰などだと赤黒っぽくなります。ゼラチンはしっかりかたまる量です。もっとふるふるがよい方は少し減らしてみてください。8gくらい?


あと相変わらず出来る量が多いので、半分にするなりしてください~。


作り方


1. 粉ゼラチン10gを水100mlでふやかしておく
2. ぶどうを果肉と皮にわける(種がある種は半分にして種を取る)
3. 鍋にぶどうの皮・水500ml・砂糖70g・レモン汁大さじ1を入れて中火にかける
4. 沸騰したら1分煮て火からおろす(アクがあればとりのぞく)
5. ペーパーの敷いた濾し器で濾してボウルに注ぐ
6. 温度を少し下げるために水50mlと、ぶどうの果肉の方に果汁が出ていれば果汁を加える
7. ふやかしておいた粉ゼラチンを加えて混ぜる
8. ボウルの底に氷水を当てて冷たくなるまで冷ます
9. 容器にぶどうの果肉を入れてゼリー液を注ぐ
10. かたまるまで冷蔵庫で冷やして出来上がり


f:id:ikashiya:20170814225349j:plain

f:id:ikashiya:20170814225352j:plain

f:id:ikashiya:20170814225351j:plain


初めから550mlで煮てもいいんですけれど、ゼラチンの凝固力を弱めないために80℃以下で加えたいので、煮たあとで50ml加えています。逆に時間が立ちすぎるとゼラチンがうまく溶けない温度まで下がるので、置きすぎたらもう1度加熱してください。


はやくかためるためと、衛生面を考えて、氷水をあてて冷やしてから容器に注ぎます。果肉はトッピング用にすこしとっておくといいですね。さわやかですっきり美味しいぶどうのゼリー、ぜひ作ってみてください!