読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レンジで簡単はちみつ豆乳プリンのレシピ!

レシピ レシピ-お菓子・スイーツ

スポンサーリンク

暑くなって、プリンやゼリーを食べる機会が多くなりまいた。そんな中、朝食に必ずといっていいほど食べているはちみつ豆乳プリンレンジで簡単に作れて美味しいので、レシピを記したいと思います!


f:id:ikashiya:20160724120937j:plain


はちみつ豆乳プリンのレシピ


材料


・卵 1個
・豆乳 130g
・はちみつ 大さじ1~3
・バニラオイル あれば
・カラメルソース
・レンジ可の容器


レンジ可の容器は普通のある程度深いお皿でもいいですよ!というか僕は普通のお皿でばかり作っています。


はちみつはお好みの甘さによって大さじ1~3くらいですかね。もちろんお砂糖でもOKです。豆乳を牛乳に変えてもOK。


やはりバニラ風味が効いていたほうが美味しいので、バニラオイルがあれば是非。レンジとはいえ加熱するのでバニラエッセンスだと香りが飛んじゃうと思います。


カラメルソースは作り方を後述しますね。


作り方


1. はちみつと豆乳を容器に入れて600wで1分弱ほど加熱し、はちみつを溶かす
2. ボウルに卵・バニラオイルを入れてよく溶き、はちみつと豆乳と合わせて混ぜる
3. 容器に流し入れてレンジで加熱する
4. (卵2個の倍量で)150wで13~14分、200wで9~10分、300wで5~6分くらいが目安です(1個だと半分の時間が目安)
5. 最後の1~2分くらいはレンジにへばりついて、表面が少し盛り上がった時点でストップ!
6. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください!


f:id:ikashiya:20160724121049j:plain


カラメルソースの作り方


材料


・砂糖 60g
・水 10g+30g


かなり日持ちするので大量に作っても大丈夫です。倍量でも3倍量でもどうぞ!


作り方


1. フライパンに砂糖と水10gを入れて火にかける
2. 入れたらそのまま混ぜずにしばらく待つ
3. だんだん水が全体に広がっていき、泡がたってくる
4. そこから少しすると茶色く色付いてくるので、ここではじめてフライパンをまわす
5. 全体がお好みの茶色に色付いたら、水30gを入れて焦げを止め、少し沸かして完成!
6. 水30gを入れるとき、かなり跳ねるので火からはずしてシンクなどで注意を払って行ってください


f:id:ikashiya:20160724001727j:plain

f:id:ikashiya:20160724002142j:plain


熱しすぎて焦がさないように注意です。最後に水を入れる時は最初びっくりするかもしれないくらい跳ねるので、心構えをして挑んでください(笑)。


倍量など量を増やして作る時は最後の水30gだと少し多いかもしれないので、27~28gくらいで計算するといいと思います。このカラメルソースは常温で固まらないのでさっと使えます!


ポイント


ラップをすると表面が乾燥しづらくなるのですが、表面が見えづらいので無しのほうが上手くいくと思います。加熱し過ぎると表面んがボコボコ、滑らかさが減少しますが、美味しく頂けますので気負い過ぎず。僕もわりと放置してボコボコになってますが、十分美味しいです(笑)。


レンジは個体差が大きいので、時間を正確に書けないのがもどかしいのですが、お菓子作りは2回目からが本番だと思っていますので、1回目を経て最適化をおすすめします。容器やお皿の大きさ・深さ・量によって時間は変わるので、作り方に書いている時間はほんの目安です。しかしお手軽が売りですのであまり気になさらず。


手間ですが、混ぜるときに泡立てない、容器に入れる時に静かに注いで濾してあげる、表面の気泡をとるなどすると滑らかさアップです。気泡はチャッカマンの火を近づけたり、食品用アルコールスプレーを吹いたりすると簡単に消えてくれます。キッチンペーパーやスプーンで取ってもOK。


さっと作れるので、前日に作っておいて朝やおやつにつるっとどうぞ!レンジで作れるはちみつ豆乳プリン、是非お試しください!