読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス風にも!お菓子用ミックススパイスの作り方(配合・分量)

レシピ レシピ-お菓子・スイーツ

スポンサーリンク

イギリスやスウェーデンをはじめとする外国では、製菓用のミックススパイスが普通に売られています。ですが日本だと、ミックススパイスといえばカレー用がほとんどで、お菓子作りに使えるようなものはあまり売っていません。だったら自分で配合しちゃおう!ということで、お菓子用のミックススパイスの作り方・分量を記したいと思います!


イギリス風ミックススパイス


料理にもお菓子にも使えるイギリス風のミックススパイスです。配合は次の通り。


・コリアンダーパウダー 50%
・シナモンパウダー 25%
・ジンジャーパウダー 10%
・ナツメグパウダー 10%
・クローブパウダー 5%


f:id:ikashiya:20161031004756j:plain


こんな感じで、スーパーで全て揃います。SBやGABANが安価で揃えやすいですね。つめかえ用を選ぶと少しお安く済みます。小さじ1くらいずつ使っていきます。1人前の料理ならば小さじ半分くらいです。具体的には以下のグラム数が現実的ですね。


・コリアンダーパウダー 10g
・シナモンパウダー5g
・ジンジャーパウダー2g
・ナツメグパウダー2g
・クローブパウダー1g


しょうが感を少なくする場合は、ジンジャーパウダーを半分(5%)にして、その分シナモンパウダーを増やす(30%)といい感じになります。お菓子に加えるだけで、イギリス風に変身!焼いている時からいい香りが部屋に漂います。


一回試して、自分好みの配合にアレンジするのも良しです。参考までに、各スパイスの特徴を簡易的に書いておきます。


・コリアンダーパウダー 爽やかな甘い香り
・シナモンパウダー 甘みを引き立てる香りと、ほんの少しの辛さ
・ジンジャーパウダー 生姜の味や風味
・ナツメグパウダー 独特の甘い香りと、まろやかなほろ苦さ
・クローブパウダー 甘くて刺激的な強い香り


どれも甘そうで、わからないですよね(笑)。香りが苦手という方は、クローブを少なくするか、無しでもいいと思います。ジンジャーとシナモンはわかりやすいと思います。コリアンダーは苦手な人が少ないと思いますので、後味を改善するならナツメグを減らすといいですかね。


僕は入れない派ですが、オールスパイスもよく用いられます。


3種類のミックススパイス


5種類も揃えても、余ったスパイスの使いみちが無いよ!という方は3種類のミックススパイスをおすすめします。こちらは専らお菓子用ですね。


・ジンジャーパウダー 40%
・シナモンパウダー 40%
・クローブパウダー 20%


僕はクローブが好きなので、クローブを倍量にして、全て同量で作っています。クッキーに入れるだけでジンジャークッキーになりますし、ホットケーキに使っても、少し違った味わいになります。パウンドケーキなどほかの焼き菓子にもよく合います。クローブが苦手な方は、オールスパイスをお試しください。似てはいますけどね(笑)。


日常にミックススパイスを!


日本ではあまりスパイスを使う習慣がありません。スパイスは香りや風味をプラスするだけでなく、他の材料を引き立てたり、臭みなどを抑えたりする効果があります。同じ料理でも、スパイスを駆使出来れば、立派なレパートリーの1つです。日常にミックススパイスを取り入れてみたはいかがでしょうか。


このミックススパイスを使ったお菓子のレシピはこちら!


www.ikashiya.com

www.ikashiya.com

www.ikashiya.com

www.ikashiya.com