和歌山県の映画事情~映画館と上映タイトルのダブル少ない!~



スポンサーリンク

今週のお題「映画の夏」


地元和歌山県に住んでいた頃、映画といえばTV放映やDVDを借りてきて家で見るもので、映画館に行く機会は滅多にありませんでした。それこそ1年のうち夏休みに1回行くか行かないかいったところ。これは和歌山県の映画事情によるものです。和歌山県に限らず、田舎あるあるだと思いますが、まず映画館が少ない。グーグル・マップなどで「和歌山県 映画館」と検索していただければ分かるように、海沿いにぽつぽつとあるだけ。海沿い以外は山ですからね(笑)。関係ないですが「島根県 映画館」でも調べてみたら首が縦に揺れました。



僕の地元は紀中と呼ばれるみかんが有名な地域で、映画館に行こうとなると候補は和歌山駅から車で15分の県内最大級の大型書店もあるガーデンパーク和歌山内にあるジストシネマ和歌山か紀伊御坊駅下車徒歩12分のロマンシティ(通称ロマシ)内にあるジストシネマ御坊。ちなみに和歌山駅~御坊駅間は1時間です。映画館が少ないうえに主要駅の近くにすらない


さらに不憫を重ねて、上映タイトルが少ないんです。ちょっとマイナーになると、もう上映館から外されますし、遅れてやってくるなんて往々にあります。結局公開日に見たいなら大阪にでなければならないなんてことも。大阪に行くとなれば往復3000円+映画代・・・DVD買えるっちゅうに!10代には痛い出費、足が遠のくわけです。


そんなこんなで家族で頻繁に出かける夏休みにのみ、ひょっこり映画館に寄るのが僕の映画の夏・・・和歌山県の映画事情でした。