梨とレーズンのホットケーキがおいしい


スポンサーリンク

豆腐やヨーグルトやマヨネーズを入れて、仕上がりに違いを出すホットケーキは結構見るのですが、具を入れるのって意外と少ないかもと思って、梨とレーズンを入れて作ってみました。これがおいしかったので記したいと思います!パンケーキというよりホットケーキがしっくりきます。


f:id:ikashiya:20160915072004j:plain


梨とレーズンのホットケーキのレシピ


材料


・梨 1/2個 5mm角
・砂糖 10g
・白ワイン 10g
・水 かぶるくらい
・ソースパンなど小さめの鍋
・レーズン 50g

・ホットケーキミックス 150gまたは200g
・卵 1個
・牛乳or豆乳 袋の表記よりコンポートの汁の分だけ少なめ


はじめに梨のコンポートを作り、レーズンと共にホットケーキに入れます。白ワインは省略可。ソースパンはフライパンでもいいですが、家にある一番小さなものを使ってください。大きい鍋だと、かぶるまでの水の量が増えて、砂糖の濃度が下がりますので、大きいものしかない場合は砂糖を増量してください。煮詰め過ぎると結局甘くなり過ぎるので、ご注意ください。


レーズンはノンオイルがいいですね。


ホットケーキミックスはいつもお使いのもので、コンポートの汁が入ることを考慮して、牛乳or豆乳はその分減らしてください。汁が多い場合は汁を除いて梨だけ入れてください。量るのは面倒くさいでしょうから、10mlくらい減らせばOKです。


作り方


1. 梨のコンポートを作る
2. 鍋に5mm角に切った梨と砂糖・白ワインを入れ、水をかぶるくらいまで注ぐ
3. 弱火で10分ほど煮て、汁ごと容器に移して冷ます
4. レーズンも同じ容器に入れ、コンポートの汁でレーズンを戻す
5. 普段通りホットケーキを作る要領で、梨のコンポートとレーズンを入れて作れば完成!


f:id:ikashiya:20160915013110j:plain

f:id:ikashiya:20160915072021j:plain


バターとはちみつかメープルシロップでお召し上がりください。ホットケーキ、パンケーキといえば、生地には何も入れずにトッピングをするのが普通かと思いますが、入れてみて大正解でした。とっても美味。レーズンとバターとの相性も抜群ですし、梨も香りと味でいい仕事をしています。少し手間はかかりますが、是非お試しください。