読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日コーヒーを飲むならコーヒーメーカーとコーヒー豆(粉)が超おすすめ

お役立ち 料理

スポンサーリンク

f:id:ikashiya:20160304224817j:plain

コーヒー、飲んでますか?おいしいですよね。特に寒い朝なんかに飲む温かいコーヒーは最高です。全身に「覚醒」が染み渡るあの感じがとても好きです。僕はませてたもんですから、小学生の頃からブラックコーヒーを嗜んでいました。(完全に強がり)でもいつしかあの苦味と酸味とコクが大好きになり、今では少なくとも1日1杯、5杯以上飲む日もあります。長年お湯を沸かしてインスタントコーヒーを淹れていたのですが、一人暮らしをはじめて豆で淹れるコーヒーに興味が湧き、導入として安いコーヒーメーカーを買ってみたのですが、期待以上に生活が潤ったのでこうして記事におこしています。

僕が買ったのはこれ。

象印 コーヒーメーカー 4杯用 EC-TC40-TA

象印 コーヒーメーカー 4杯用 EC-TC40-TA

Amazonで2000円程度でした。操作は至極簡単で、フィルターと粉をセットして、水をいれて電源をONにすれば、あとは数分だけ出来るのを待つのみです。かなり安いものですが、いまのところ不満は全くありません。むしろ高いのがどういう性能をしているのかが今後の楽しみです。

それからコーヒー豆は小川珈琲店のものがハズレがなく割合美味しいと聞いたので、いくつか買ってみました。

小川珈琲店 コーヒーショップブレンド 粉 180g

小川珈琲店 コーヒーショップブレンド 粉 180g

はじめは予め挽いてあるもので良いと思います。僕もまだ挽いてある粉を色々試している途中です。そのうち豆に手を出してどんどん深みにハマっていきそうです(笑)

いくつか粉を試しましたがやはり小川珈琲店が安定して美味しかったです。Amazonなら定期おトク便を利用すると10%OFFですしね。

カリタ コーヒーフィルター 102濾紙 100枚入 ブラウン

カリタ コーヒーフィルター 102濾紙 100枚入 ブラウン

コーヒーフィルターは100円ショップなどでも売ってますね。

初期費用としては、

コーヒーメーカー2000円+コーヒー豆(粉)600円~1000円程度+コーヒーフィルター100円~200円

で、実に3000円前後からはじめられて意外と安く済みます。インスタントを長年飲んでいた自分としてはもっとハードルの高いイメージでしたが。

もちろんハマればコーヒーメーカーをランクアップさせたり、よりよい豆を求めたりして多大な出費が待っていますが(笑)

やはりインスタントより豆

まず香りが全然違う

まず届いてから、袋を開けただけで感動します。なんて良い香り。幸せの香りです。それからコーヒーを淹れて、二度目の感動です。部屋中が良い香りで満たされます。2回目以降からは匂いに慣れてきますので、最初の出会いを存分に堪能することをおすすめします。

味も全然違う

インスタントの住民であっても、たまに飲むドリップコーヒーの美味しさを体感したことはあると思います。それが毎回になります。今まで飲んでいたのはなんだったのかというくらいです。インスタントも美味しいですが、別の飲み物という感覚がしてきます。例えるなら丸亀製麺とどん兵衛です。(なにそれ)恐らく良い豆を使って自分の好みに挽けるようになればその上の本場香川のうどんが待っているのでしょう。ちなみに丸亀製麺ではぶっかけうどんにこれでもかとネギを載せます。天ぷらはちくわ天が好きです。閑話休題、インスタントもそうですが、苦味や酸味の度合いを吟味して自分好みの粉を探すのも一つの楽しみですね。

意外と時間はかからない

前述の通り、コーヒーメーカーの使用方法が超カンタンなため、湯を沸かしてインスタントコーヒーを淹れるのと、かかる時間や手間の差違はほとんどないです。ドリッパーを使って手で淹れるならもっと時間がかかりますが、粉をセットして水をいれて電源を入れるだけなので、朝の用事の完了を待つことなく、早々と出来上がっています。

まとめ

上記のように、初期費用も時間もそれほどかからないので意外とハードルは低くはじめられます。それでいてその変化は凄まじいです。コーヒーライフが変わります。それなりの頻度でコーヒーを飲む方なら、コーヒーメーカーとコーヒー豆(粉)を買うことを強くおすすめします。