「頑張れ」の代わりになる言葉を考えてみた



スポンサーリンク

人が何かに立ち向かうときに、それを見送る側の人間としてはよく「頑張れ」という言葉をかけがちです。


気にしない人は全く問題なのですが、中には「もう十分頑張ってるんだけれどなあ」や「無責任で押し付けがましいなあ」など思われる方もいるようです。辛い仕事の中、この「頑張れ」が重荷になってうつ病なったなんて話もあるくらいです。


この問題が周知され、意識している方が一定数いる以上、自分がこの「頑張れ」に該当する感情を言葉にする際には、一考の余地がありそうです。


f:id:ikashiya:20170716165630j:plain


まず、「頑張れ」の何が問題なのかを考えてみますと、

  • 当人の頑張りを考慮していないように聞こえること。
  • 命令形であるがゆえに、無責任で押し付けがましく聞こえること。


上記のようなことが挙げられると思います。


既にやっていることを「やれ」と言われるのは、いい気持ちはしませんし、距離感も遠くなりますね。これを受けて、「頑張れ」の代用になる言葉、代わりに使える言葉を考えてみました。


応援してるよ!(応援してます!)


真っ先に思いつく、頑張れの代わりになる筆頭の言葉だと思います。相手行動に関しては干渉せず、自分の気持ちを伝える言葉ですし、頑張れの代用として適しています。

自分は芸能人をはじめとする著名人にかける言葉としても重宝しています。脚光を浴びるような方々は、言わずもがな人一倍も人十倍も頑張っているような方ばかりですし、この言葉を使うようにしています。


グッドラック!(Good luck!)


幸運を祈る、と日本語でいうと少々仰々しい感じがしますので、英語で「グッドラック!」と気軽に言うことによって、相手にプレッシャーを与えない言葉だなと思います。


年上や目上の方にいうのは違うので、相手との関係を考える必要はありますが、相手の心も軽くなるような、それでいてどこか信頼を感じる、良い言葉だと思います。


また英語としては「ファイト!」なども気軽に使えますね。ほんとの英語では使えませんが(笑)。


お互い頑張ろうね!


頑張るという言葉が入っていますが、命令形でなく、「お互い~ろう」とすることにより、距離感を縮め、ずいぶんと印象が変わります。


相手に寄り添うことによって、こちらの感情との食い違いを産みづらくなると思います。


上記の他にも、相手の関係性や、言い方を考えて、ですが、

  • 楽しんでね!
  • あなたがベストを尽くせるように祈っています!
  • うまくいくといいね!
  • 無理しないでね!
  • 大丈夫だよ、頑張ってきたじゃん!


なども挙げられると思います。


f:id:ikashiya:20170716165631j:plain


重要なのは、その場の雰囲気や状況、相手との関係性を考えて、相自分が思っている感情が伝わるようなニュアンスの言葉を選択し、それに合った表情で心情を言葉にすることだと思います。


考えなしに「頑張れ」を口走るのではなく、自分が相手のことをどう思ってるのか、相手にどうなって欲しいのかを考えて、相手の力になるような言葉を選びたいですね。