目覚めたら、机上に札束



スポンサーリンク

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」


f:id:ikashiya:20160701213942j:plain


もしも100万円が手に入ったら何をするか。何が欲しいとかこれを買いたいとかはあまりないんですよね。今でも欲しかった買っちゃいますし。実際に朝起きたら机の上に100万円が置いてあり、誰かが侵入した痕跡もなく(僕ぐらいの名探偵になるとわかる)、偽札でもないならば(僕ぐらいの名探偵になるとわかる)、普通に貯金ですよね(僕ぐらいの名探偵になると貯金)。


でもそれじゃあ面白くない。さしずめ突然出現したからには使わなければ今度はお前が消えるという、暇を持て余した神々の遊びといったところでしょう。なんで突然の出現が前提なのかはわかりませんが。僥倖でなければ手がつけられないじゃない、怖いもの。それでも怖いけれど。


さて何に使うかですが、セーフティーネットとして使うと思います。具体的に言うならば、今一番依存している収入源との関わり一時的に減らし、新しいことに挑戦するといったところだと思います。今は好きな仕事とはいえ、収入の半分はアルバイトによって発生しているので、そこを減らして他の好きなことの収益化を図るための時間を作るために100万円を使います。アルバイトでなくとも同様にその好きなことはできますしね。制約も少なくなります、あってないようなもんですがね。


セーフティーネットといえば聞こえはスタイリッシュですが、要は生活費ですね(笑)。1年かけてちまちま使います。1年もかければ使い切る頃には親知らずとか盲腸とか地味に消えてるかもしれませんが(神々よ!)、お金を使っている以上は僕が消える心配もないでしょう。お願いだから使わなさそうなところから消していってね、ムダ毛とか。


100万を自由に使えて、親知らずの抜歯が知らず知らずに済んでいて、盲腸も摘出(あれ虫垂って必要なんでしたっけ)、脱毛に行くまでもなくムダ毛が処理されている。暇を持て余した神々の遊びも悪いものではないですね。あれ、着地点はここでいいんでしたっけ。寝言は寝てから言え。


がばぁ!!!


はっ・・・夢か・・・。ん?あの机の上の紙束は・・・?


今週のお題「もしも神々の遊びに巻き込まれたら」