土木建築系カルチャー雑誌『BLUE'S MAGAZINE(ブルーズマガジン)』が面白い!



スポンサーリンク

株式会社感伝社が発行する土木建築系総合カルチャー雑誌『BLUE'S MAGAZINE(ブルーズマガジン)』をご存知でしょうか。


f:id:ikashiya:20161027000546j:plain


このような表紙で、ページにして55ページほど。土木建築に関する記事が掲載されている、カルチャー雑誌で、なんと無料でいただけます。


僕がこの雑誌を知ったきっかけは、少し前になりますが、9月の下旬頃に放送された『上坂すみれの文化部は夜歩く』にて、感伝社の社長である柳知進さんのゲスト出演でした。


それまで、土木建築については、インフラなど巨視的な視点で考えることはあっても、現場で活躍する職人さんに対する興味や理解はあまりありませんでした。番組で柳さんの、俳優やミュージシャンなどの他職業と掛け持ち(依存ではなく掛け持ち)している職人さんもたくさんいるという話や、「親方の自然発生」の話などを聴いて、ふつふつと興味がわいてきました。また巨視的な視点で見ても、世間を騒がすニュースには、地震を含め土木建築と関係するものが多いことに気付かされ、また「火星移住」など未来構想においても土木建築は重要なファクターになるなど、自分の中で新たな視点を持つことが出来ました。


その興味をぶら下げたまま、配布協力店で頂いてきましたのが上の写真にもある、07号です。配布協力店については以下でご確認ください。


kandensha.com


配布場所は多くないですが、立ち寄る機会がありましたら是非手にとってみてください。1冊700円(税別、送料込み)と有料にはなりますが、お取り寄せもできます。


雑誌の内容は、現場の声から災害について、また今号は未来土木と冠して「月面に建造物を造るには」など興味深い内容が取り上げられています。自分にはない経験をしている人の話はやはり面白く、ドラマがあります。無料ながらも濃い内容の記事を読むことができます。来春には08号が進化してリリースされるようですね。


『BLUE'S MAGAZINE(ブルーズマガジン)』、気になった方はチェックしてみてください!


『上坂すみれの文化部は夜歩く』の該当番組内容については「ヲタカル - SANSPO.COM(サンスポ)」でコラムとして載っているので、興味のある方は確認してみてください。


www.sanspo.com


ラジオの方は公式チャンネルのアーカイブで聴くことができます。


上坂すみれの文化部は夜歩く 第25夜 ラジオ/動画 - ニコニコ動画
上坂すみれの文化部は夜歩く 第26夜 ラジオ/動画 - ニコニコ動画