読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口呼吸になってしまう方は、ガムや口閉じテープを使ってみてはいかが?

おすすめしたいもの

スポンサーリンク

いよいよ寒くなってまいりまして、風邪の季節が到来しました。満員電車をはじめとする人混みの中にいる時に注意したいのが口呼吸。口呼吸は鼻呼吸に比べて、吸気が鼻毛や粘膜を通過していないため、空気が乾燥していればそのまま入ってきてしまい、喉が乾燥してしまいますし、細菌やウイルスをシャットアウトすることもできません。


f:id:ikashiya:20161108000810j:plain


鼻呼吸のメリット
・免疫力向上
・喉の保護
・口臭の改善
・顔の筋肉を鍛えられる


口呼吸では上記の逆が降りかかってきます。口呼吸で変わった顔の形をアデノイドと言ったりしますね。顔の筋肉が衰えて骨格が歪み、顎がなくなったような顔つきになっています。免疫のことを考えても、なんとしても鼻呼吸をしたいもの。


気がつけば口があいていたり、朝起きた時に喉が乾燥して痛いという方は口呼吸をしている可能性があります。鼻が詰まりやすい人も、要注意です。よく風邪をひくという方、口呼吸をしているかもしれません。僕は鼻呼吸歴22年ですが、風邪はひきませんし、体調を崩すこともありません。人混みに行っても大丈夫!長時間一緒にいたりすると、さすがに風邪をもらうかもしれませんが、ここ数年は風邪をひいていません。


現在口呼吸に悩まれている方におすすめしたいのが、ガムです。毎日満員電車に乗る方は是非。マスク+ガムで効果抜群です。ガムを噛んでいると、自然と鼻呼吸になりますし、粘膜を保湿し、抗菌作用のある唾液の分泌を促進してくれます。k口臭で周りに迷惑をかけることもなくなりますし、一石三鳥です。


f:id:ikashiya:20161108184013j:plain


夜は口閉じテープが効果的なようです。



このへんが人気のようです。先日TBSラジオショッピングでも紹介されていましたね。ですが正直割高なので、100円ショップなどで代用となるシールを探してもいいと思います。その場合は、皮膚につけるように出来ていないものがほとんどでしょうから、できるだけ用途として皮膚につけることを想定している商品を選び、炎症などに十分ご注意ください。


ガムと口閉じテープを活用して、レッツ鼻呼吸ライフ!