ロシアの定番料理、ボルシチのレシピ



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。今回はロシアの定番料理、ボルシチのレシピを記そうと思います。ボルシチとはビーツを使った赤いスープ・煮込み料理です。ウクライナの伝統的な料理らしいんですけれど、ロシアの印象が強いですよね。

ビーツの処理さえ覚えてしまえば煮込むだけで簡単に作れます。サワークリームを添えてどうぞ。動画も撮りましたのでぜひご覧ください!


ボルシチ

材料


・にんにく 1かけ
・玉ねぎ 3個
・パプリカ 1個
・にんじん 1本
・じゃがいも 小4~5個
・ビーツ 300g
・ホールトマト缶のトマト 2個
・水 つくるくらい
・牛肉 300g
・ローリエ 4枚
・塩 適量
・砂糖 ひとつまみ
・酢 小さじ1
・サワークリーム
・ディルorイタリアンパセリ


あと材料としてはキャベツも一般的ですね。ビーツで赤色になる以外は野菜を炒めて煮て、塩で味付けというシンプルな煮込みスープです。しっかり野菜や牛肉からだしをだすことで美味しいスープになります。

ま、コンソメ使ってもいいんですけれどね。塩だけで十分美味しくできます。



作り方


1. ビーツをよく洗って塩をふり、酢小さじ1を染み込ませたペーパーに包み、さらにアルミホイルで包む
2. 予熱なし140℃のオーブンで1時間~2時間ほど、柔らかくなるまで加熱する
3. 竹串をさしてすっと通ればOK
4. 鍋にオリーブオイル・にんにくを入れて熱する
5. にんじん・玉ねぎを入れてよく炒める
6. 残りの野菜も加えて炒める
7. 全体に油がまわったらつぶしたホールトマトを加えて浸かるくらいの水を注いで煮る
8. 焼けたビーツの皮をむき、小さめにカットする
野菜を炒める様子
ビーツの皮をむく様子
ビーツを加えた様子
9. ビーツ・牛肉・塩ふたつまみ程度・砂糖ひとつまみ・酢小さじ1を鍋に加え、ローリエを入れて煮込む
10. かさが減ったら水を足す
11. 30分ほど弱火で煮込んだら塩で味を調えて出来上がり
12. お好みでサワークリーム・ディルorイタリアンパセリをのせてどうぞ
牛肉を加えた様子
塩をいれて煮込みます
ボルシチ2


ビーツの下処理の仕方は2通りあって、1つは今回のようにオーブンで焼く方法、もう1つは茹でる方法です。茹でるのも塩と酢で茹でるんですが、火を使って1時間も茹でるのは管理が面倒だし色もでちゃうしということで、大体ほっとけばいいオーブンでの準備がおすすめです。


ビーツの色素は服につくと取れにくいので注意しましょう。あと手にもつくので手袋・まな板につくから新聞紙を敷いて作業するのをおすすめします。


ボルシチ3


お好みですがサワークリームとディルをのせると本格的!


シンプルな煮込みスープですが、たっぷりの野菜とお肉からだしがでるので、温かくってしみじみ美味しいスープです。基本的には炒めて煮るだけなので簡単に出来ます。材料も色々変えられますし、ビーツを見かけたときはぜひ作ってみてください!