読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッシュ・ド・ノエルからの長靴ケーキのレシピ!


スポンサーリンク

クリスマスシーズンなので、直前になってクリスマスにちなんだレシピ記事が続きます。今回はブッシュ・ド・ノエルのレシピを記そうと思います!そこから長靴ケーキに変化させていきます。


f:id:ikashiya:20161221000700j:plain

f:id:ikashiya:20161221000711j:plain


ブッシュ・ド・ノエルからの長靴ケーキのレシピ


材料


ロールケーキ生地(24cm天板1枚分)
・卵 3個
・グラニュー糖 50g
・ココアパウダー 10g
・薄力粉 40g
・牛乳or豆乳 20g
・サラダ油 10g


中のクリーム
・生クリーム 100g
・粉末ココア 20g


外のクリーム
・生クリーム 100g
・チョコ 40g
・牛乳or豆乳 20g


今回は共立てで作ります!中のクリーム、外のクリームは一緒でもいいのですが、チョコレートが入っているほうは冷えると若干かたまるので、ラップをかけても付きにくいというメリットがあります。逆に中は少し柔らかめにしています。粉末ココアは、普通の飲む用のココアです。ココアパウダー+砂糖でももちろんOK。フルーツなどを一緒に巻く場合は、ココアクリームではなく、プレーンのクリームにしたほうがすっきり仕上がります。生クリーム100gにグラニュー糖10g弱程度で大丈夫です。


24cmの天板を使いましたが、一般的な27cmでも、厚さは小さくなりますが同量で大丈夫です。焼き時間は少し短く設定してくださいね。


湯煎用のお湯を用意しておく(50℃程度)
ボウル・少し大きめのお皿などを使い、牛乳or豆乳とサラダ油は合わせて湯煎する
薄力粉・ココアパウダーはふるって使う
天板にオーブン用シートを敷く
オーブンを190℃に予熱する

f:id:ikashiya:20161221003316j:plain


作り方


1. ボウルに卵を溶き、グラニュー糖を入れてざっくり混ぜる
2. 湯煎にかけ、軽く混ぜながら人肌くらいに温める
3. 人肌程度になったら湯煎から外し、しっかりと泡立てる
4. 卵を湯煎から外したタイミングで、牛乳or豆乳とサラダ油を合わせて湯煎にかける
5. かなりもったりとし、垂らしたときに跡が残るくらいまで泡立てる
6. 低速で泡の肌理を整える

f:id:ikashiya:20161221002532j:plain

ハンドミキサーがお手軽なので、是非そちらをお使いくださいね。湯煎の温度が高すぎると、卵がかたまってしまいますのでご注意ください。お湯の温度が50℃くらいで、卵の温度は35℃くらいにします。白っぽくなり、もったりと、持ち上げたときに時間をかけて生地が落ちるくらいに、しっかりと泡立ててください。高速で泡立てると、気泡の大きさが大きく、まちまちになるので、最後は低速で泡の肌理を整えます。

7. 薄力粉・ココアパウダーをふるい入れ、底からすくうようにして切るように混ぜていく
8. なめらかになったら、生地を少しとって牛乳or豆乳とサラダ油のほうに加え、馴染むまで混ぜる
9. それを全体に広げるようにして、生地のほうに戻す
10. 切るようにして混ぜ合わせる
11. オーブン用シートを敷いた天板に流し入れる
12. カードやスケッパーで表面を平らにならし、台に打ち付けて少し空気を抜く
13. 190℃に予熱したオーブンで13分焼く

f:id:ikashiya:20161221003320j:plain

f:id:ikashiya:20161221003324j:plain

せっかく泡だてた卵の泡を潰しすぎないように、練らずに切るようにして混ぜていきます。生地の馴染みがよくなるように、生地の一部を牛乳or豆乳とサラダ油のほうに入れて馴染ませます。犠牲生地と言いますね。ボウルの底について最後に残った生地は、膨らみが悪いので端のほうに流します。表面が巻いた時の外側になります。

14. 竹串をさして生地が付いてこなければ焼き上がり
15. 1度台に打ち付けて蒸気を抜いてから天板から外し、ラップをして冷ます
16. 冷ましている間に中のクリームを作る
17. 生クリームに粉末ココアを入れて8分立てにする
18. 生地が冷めたら中のクリームを塗って巻いていく
19. 下にオーブン用シートやラップを敷き、焼いたときに上だった方が裏になるようにひっくり返す
20. 手前が少しこんもりするようにクリームを塗っていく(フルーツをのせる場合はこんもりした部分に並べていく)
21. そのまま手前から、オーブン用シートやラップを利用して、きつめに巻いていく
22. 巻終わりをしっかり締め、オーブン用シートやラップを巻いたまま、冷蔵庫で1時間冷やして馴染ませる

f:id:ikashiya:20161221004446j:plain

f:id:ikashiya:20161221004454j:plain

f:id:ikashiya:20161221004459j:plain

こんもりした部分が芯となります。広がってこないように、しっかりと巻きます。

23. 塗る直前に外のクリームを作る
24. チョコレートと牛乳or豆乳を湯煎にかけて溶かし、すこし冷ましておく
25. 生クリームを6分立てにし、1/3をチョコのほうに入れて馴染ませる
26. それを全体に広げるようにして、生クリームのほうに戻す
27. そのまま8分立てになるまで泡立てる

f:id:ikashiya:20161221005256j:plain

クリームがダレないように、チョコは人肌程度まで冷ましておきます。ただしチョコが入っているので、冷やすとかたくなりますから、塗る直前に作り始めます。こちらも馴染みがよくなるように、生クリームの一部を先にチョコのほうに加えて馴染ませます。

28. ロールケーキの両端を切り落とし、上にのる部分を端から5cmくらい、斜めに切り落とす
29. 外のクリームを少しとって接着用に塗り、切り落とした部分をのせる
30. パレットナイフを使って外のクリームを木目を意識して塗っていく
31. フォークで木目の筋をつけて、ベースとなるブッシュ・ド・ノエルは完成!
32. フルーツやオーナメントなど、お好きにデコレーションしてください!

f:id:ikashiya:20161221005748j:plain

f:id:ikashiya:20161221005756j:plain

f:id:ikashiya:20161221005803j:plain

切り落とした両端はつまみ食い用です(笑)。切り落とす長さについて、長靴ケーキにする場合は、5cmより少し長めですかね。普通のブッシュ・ド・ノエルの場合は、気持ち短めのほうが見栄えがいいと思います。

塗り雑~(笑)。試作なのでデコレーションせずにこのまま食べるからいいやって感じです。切る時は包丁を温めて、水分を拭いてから切るときれいに切れます。さてここでちょっとした思いつきがありまして、長靴ケーキにしていきます。

33. 残りのクリームを端にドーム状に塗る
34. 全体を整えて長靴ケーキの出来上がり!

f:id:ikashiya:20161221010333j:plain

f:id:ikashiya:20161221010349j:plain

完全に思いつきです。こちらもデコレーションのベースにぴったりだと思います!クックパッドにも、このようにしているのが1つも載っていなかったので、長靴ケーキの先駆者として生きていきます(笑)。ま、プロの誰かがやってるだろうけどね。


色んなデコレーションのベースとなる、ブッシュ・ド・ノエルと長靴ケーキのレシピ・作り方でした。生地もふわふわで、このままでもしっかり美味しい!クリスマスに是非、作ってみてください!