しっとり美味しいキャロットケーキのレシピ


スポンサーリンク

たまには野菜でスイーツを作っちゃいましょうということで、キャロットケーキのレシピを記そうと思います。アメリカではメジャーのようですね~。にんじんっぽさは全く無くって、にんじんが嫌いな方でも美味しくいただけます。


f:id:ikashiya:20170521185537j:plain

f:id:ikashiya:20170521185530j:plain


材料


・バター 100g
・グラニュー糖 95g
・全卵 2個
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 3g
・シナモンパウダー 1g
・ジンジャーパウダー 1g
・にんじん 中1本(100g)
・くるみ 40g
・レーズン 20g


普通のパウンドケーキと同様にバターをたっぷり使うので、にんじんを使っているからって決してヘルシーなわけではありません(笑)。ただβカロテンは脂溶性ビタミンなので相性はいいですし、1カット食べる分にはカロリーはさほどと言った感じですね。スパイス類はお好みですが、シナモンを入れるのがメジャーだと思います。



オーブン用シートの敷き方はこちら。


www.ikashiya.com


にんじんはきれいに洗って皮ごとすりおろしても大丈夫です。フードプロセッサーでかなり細かくペースト状にしてもいいですし、おろし金ですってもOKです。


f:id:ikashiya:20170521185522j:plain


作り方


1. ボウルで柔らかくしたバターをクリーム状に混ぜ、グラニュー糖を2回に分けて加え、ふんわりするまで混ぜる
2. 溶いた卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜて乳化させる
3. 薄力粉・ベーキングパウダー・スパイスを入れてさっくり混ぜる
4. ひと混ぜしたらすりおろしたにんじんを加え、粉っぽさがなくなる1歩手前までさっくり混ぜる

f:id:ikashiya:20170521185523j:plain

5. くるみ・レーズンを加えて粉っぽさが無くなってから3周ほど、粉が馴染んで記事にツヤが出るまで混ぜる(混ぜ過ぎはNG)
6. オーブン用シートを敷いたパウンド型に詰め、170℃に予熱したオーブンで50分を目安に焼く
7. 竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がり

f:id:ikashiya:20170521185524j:plain

f:id:ikashiya:20170521185525j:plain

f:id:ikashiya:20170521185526j:plain


ポイントはバターをふんわり、粉っぽさが無くなってから粉が馴染むまで混ぜるんだけれども混ぜ過ぎはNGってとこですかね。にんじんの水分で普通のパウンドケーキより馴染みははやいと思います。焼きはじめてから10~13分くらいで切れ込みを入れてあげるとうまく割れてくれます。焼き時間は50分としていますが、比重が重いので50分ちょっとかかる場合が多いと思います。


f:id:ikashiya:20170521185528j:plain

f:id:ikashiya:20170521185534j:plain


にんじん臭さはまったくなく、自然な甘さだけ頂戴しております。スパイス・レーズン・くるみの相性もよく、カントリーな味がします(なんだカントリーって)。じゅわっとしっとりしていて、とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!

f:id:ikashiya:20170521185538j:plain