一重や奥二重が悩みなら、男性でもアイプチするのをおすすめします



スポンサーリンク

一重や奥二重に悩むなら、アイプチをおすすめします


一重や奥二重で悩んでいる方もいるんじゃないでしょうか。女性であれば化粧の一環として、アイプチ(二重まぶたを形成するための化粧品)を使用するのに抵抗がないと思いますが、男性はそもそもアイプチが選択肢にないと思います。またアイプチは女性のものだと、抵抗がある方もいると思います。でも本当に悩んでいるなら、いっそ男性でもアイプチするのをおすすめします。


目だけ載せるのもどうなんだと思いつつも、僕の目です。片目だけってずっと見てると変に気持ち悪くなりますね(笑)。


f:id:ikashiya:20160607214629j:plain


見ての通り(髪で見えねえよ)、奥二重です。厄介なことに、左目が二重寄りで、右目が一重寄りなんです。眠くなると両方二重寄りになっていい感じになります(笑)。でも日中は左右非対称なので、写真を撮ったりするとちょっと違和感が出てしまいます。普通に見ると気にならない程度なんですが、写真で瞬刻を切り取ると、あらあらアシンメトリー。どうにかならないものかと思って、アイプチを買ってみました。僕が今使っているのはこちら。



f:id:ikashiya:20161126000423j:plain


下手なりにアイプチを使えば、それなりに左右対称になり、写真写りもそれほど気にならなくなりました。あとアイプチを使いはじめてから、元々一重寄りと二重寄りの境界線にいたからか、型が付いて右目も常時二重寄りになりました。だからもう必要ないよ(笑)。


アイプチの使い方


アイプチの使い方は、動画がわかりやすくて参考になります。



奥二重と一重で、少しつける範囲が違います。僕の場合は二重にしたいというより、奥二重の両方を二重寄りに寄せるのが目的だったため、割りと適当でした。なのでコツなどをお伝えすることはできませんが、いろんな動画を見てみると勉強になります。


おすすめのアイプチ


おすすめのアイプチは、先ほどのこちら。



透明で目立ちにくく、お風呂で簡単に落とせます。値段もお安いですし、はじめての方にはちょうど良いと思います。粘着質は強くもなく弱くもなく、ほどよい感じです。初めて使う方、アレルギー体質の方はパッチテストを忘れずにしてくださいね。


あとはこちらです。



汗や水に強い、ウォータープルーフタイプで、接着力・粘着性に優れているので、長時間キープできます。反面、はじめての方には目に引っ張られるようなの違和感があります。上ので物足りないという方にはおすすめのアイプチです。


どちらも接着式です。テープ式のアイプチもありますが、どうやら初心者には向かない模様です。化粧品全般に言えることですが、肌に異常を感じた時は、すぐに使用をやめてくださいね。


さいごに


最近では、男性のアイプチ使用者も増えてきているようです。女性がするものという思い込みがありますが、悩んだままでいるよりは、思い込みをとっぱらって、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。安いものだと1000円もかかりませんし、試す価値有りだと思います!