小麦粉・お米・砂糖・乾物などの保存容器はフレッシュロックが便利です



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。みなさん、薄力粉・強力粉など小麦粉・お米・砂糖・塩・乾物の保存はどうしていますか?

あまり使わない人であれば冷蔵・冷凍で保存するのが好ましいですが、よく使う人は常温で保存しちゃいますよね。僕も毎日お菓子やパンをつくる以上、

  1. 場所を取らず
  2. 見た目もスタイリッシュで
  3. 安心して保存でき
  4. 使いやすく・扱いやすく


快適に保存したいものです。これらを満たす保存容器として、フレッシュロックを使っています。実際に使っている身として、便利でおすすめなのでご紹介しようと思います。

湿気をブロック!フレッシュロックの魅力


フレッシュロックの利用例


商品説明とも被りますが、フレッシュロックの魅力をまとめるとこんな感じ。

  1. パッキン使用で密封→湿気をブロック
  2. 密封度が高いにもかかわらずワンアクションで開けられる
  3. 内容物が見える・状態や残量が確認しやすい
  4. 部屋に並べてもスタイリッシュ!
  5. サイズ展開が多く内容物に合わせて選べる


"フレッシュロック"の名前通り、ゴムパッキンが付いている密封性の高い容器なので、湿気やにおいをブロックしてくれます。内容物も劣化しにくいですし、そとから何か入る心配もないので安心して使用できます。


縦だけでなく、横置きも可能です。取り出すことなく開閉できるのでいいですね。液体の場合は念のため縦置きのみを推奨しているようです。


湿気が防げるので、カビ対策にもなります。中に乾燥剤を入れれば余計に安心ですね。ニトリをはじめ、Amazonなどでも安く売っている珪藻土スティックを入れておくのがおすすめです。



またワンアクションで簡単に開閉できるのも魅力です。密封性がたかくても開閉に時間がかかる容器が多いので、ここがめちゃくちゃ便利です。


フレッシュロックをとじた時フレッシュロックを開けた時


透明な容器なので、中の様子が見えやすく残量も確認しやすいのも魅力です。また素材は酸性、アルカリ性OKで、汚れにくくニオイのつきにくいものを採用しているとのこと。部屋に置いてもダサくないのもいいですね。


シールがついているので、薄力粉や強力粉など見た目で判別できないものを入れても区別可能です。見えないように背面に貼っています(笑)。


日本製というのも安心で魅力的です。


フレッシュロック 小麦粉の使用はスコップが必要


ひとつ難点というか代償なんですが、粉類はこういうスコップが必要になります。



ただこれはメリットでもあって、袋のままつかってこぼしたり、入れすぎて戻すのに苦労するのが解消されるので、個人的には使い勝手は良くなると思います。洗い物も増えますけどね。


耐熱温度は60℃なので、食器洗い乾燥機などは使用できません。


選べて便利なサイズ展開


何をどれくらい入れたいかによって、多様なサイズからピッタリなものを選べます。それぞれセット売りもあるので、チェックしてみてください。



例えば製菓用の薄力粉・強力粉で2.5kgの袋を買っている方なら1番おおきな4Lタイプ。目安として砂糖2.9kg、小麦粉2.7kg、お米3.2kgが入ります。



次に大きいのが2.7Lタイプ。目安として砂糖2kg、小麦粉1.8kg、パン粉440g、米2.1kgが入ります。2.7Lと4Lは取っ手付きです。



1.7Lタイプは目安として小麦粉1kgがはいります。



1.4Lタイプは目安として砂糖1.0kg、塩1.6kg、小麦粉900g、米1.1kgが入ります。チョコレート1kgも大体これに入ります。



1.1Lタイプは目安として砂糖750g、塩1.2kg、小麦粉700g、米830gが入ります。



800mlサイズは目安として砂糖は500gが入ります。



500mlサイズには目安として砂糖370g、塩600g、小麦粉350gが入ります。



300mlサイズには目安として砂糖220g、塩360gが入ります。


砂糖はグラニュー糖の目安で、上白糖などではかさが大きくなるので少し大きめを見積もるといいです。他にもパスタ用や角型だけじゃなく丸型もあります。

保存したいものに合ったサイズでどうぞ!


フレッシュロックに入れれるもの


フレッシュロックは砂糖やチョコレートにも使えます


基本的になんでも入れれます。小麦粉・お米・砂糖・塩・片栗粉・ごま・アーモンドなどのナッツ(早めに食べる場合)などなど。ちょっとしたお菓子の保存にもよさそうです。


液体も入れれますが、前述のように念のため横置きはせず、耐熱温度60℃という点には注意です。


小麦粉を常用しない人は?


小麦粉を常用しない人は、常温保存だと劣化やダニのリスクがあります。一般的に期限は未開封で薄力粉は1年間、強力粉は半年です。ただし薄力粉も味が落ちるので半年と考えてください。

開封したらできるだけ早めに使用します。


そんなに使わないよ!という方は冷凍保存ができます。冷蔵もいいですが、匂いを吸着しやすいのと、常温に戻すと結露ができやすく、それがカビの原因にもなるのであまりおすすめしません。


冷凍でも常温で結露ができやすいのは同じなので、小分けにするなど工夫は必要ですが、ほんとに機会が少ない方は冷凍で保存するのをおすすめします。


1番いいのは使わない量を買わず、少し割高でも使い切れる容量を買うことです。捨てるのを考えたら結果的にお得ですからね。


\ ぜひ保存容器はフレッシュロックを!/


小麦粉inフレッシュロック


小麦粉・お米・砂糖・乾物などの保存容器として、密封できて湿気を通さず、スタイリッシュに保存できるフレッシュロックの魅力をご紹介しました。


保存容器はおしゃれなものがたくさんあって目移りしますが、機能性・実用性を兼ねそなえた容器として、ぜひフレッシュロックを候補にあげてみてはいかがでしょうか!