栄養たっぷりの朝食に!手作りグラノーラのレシピ!



スポンサーリンク

すっかり朝食の定番の1つに定着したグラノーラ。カルビーのフルグラがコスパが良くて買われている方も多いと思います。甘すぎる、添加物などが気になるという方は、グラノーラ専門店で買うことになると思いますが、これが高いんですよね~。200gで1500円くらいします。少なく見積もって1食50gだとしても、毎日食べるにはちょっと贅沢です。そこで、手作りグラノーラなんていかがでしょうか。一度に大量に作れて値段もおさえられ、自分好みの味付けにできます。一例としてレシピを記しますが、作り方を参照の上、お好みの材料で作ってみてくださいね。


f:id:ikashiya:20170420001218j:plain


動画も撮りましたのでぜひご覧ください!



Homemade Granola ザクザク食感 手作りグラノーラの作り方


材料


・オーツ麦(オートミール) 300g
・全粒粉  150g
・ライ麦粉 50g
・くるみ  100g
・アーモンド 100g

・バター  150g
・牛乳or豆乳 150g
・きび砂糖(他の砂糖でも可) 100g
・メープルシロップorはちみつ 80g

・レーズン 150g
・ドライクランベリー 50g
・ドライフルーツミックス 50g
・ドライマンゴー 50g


使用したオーツ麦はこちら。



今回はこちらを使いましたがが、いつもはこちらも使っています。



味はどちらもひけをとらず、アリサンのほうはオーガニックで噛みごたえがあります。全粒粉とライ麦粉はあるほうだけでも構いません。もちろんドライフルーツもお好みのもので!レーズンとミックスドライフルーツがお手軽かな~。はちみつかメープルシロップかですが、はちみつのほうがザクザクに仕上がるように思います。お砂糖はきび砂糖が自然な甘さに仕上がります。黒糖とかもいいですね~。色々とグラノーラは食べましたが、一時期狂ったように買っていたこちらに近づけようと考えたのがこのレシピです。



ザクザク食感で素朴ながらもしっかり甘く、癖になる商品です。コストコでも売っているのかな?コストコの方が安いと思うので、気になったら買ってみてください!


あとこのレシピは28cmのフライパンにいっぱいいっぱいで、オーブンでの焼成も3回に分けて行う分量なので、1回の焼成で終わらせたい・フライパンが小さいサイズしかないという方は、半分や1/3にするなどしてください。できたグラノーラ自体は冷凍保存ができるので、大量につくっておくとめちゃくちゃ便利です。



作り方


1. オーツ麦・全粒粉・ライ麦粉・くるみ・アーモンドを合わせておく
2. バター・牛乳or豆乳・砂糖・はちみつorメープルシロップを鍋に入れて火にかける
3. バターが溶けたら合わせた粉類を入れてなじむまで混ぜる
4. (上のレシピで)1/3の量をオーブン用シートを敷いた天板に広げて、出来るだけ平らにする

f:id:ikashiya:20170420001208j:plain

f:id:ikashiya:20170420001211j:plain

f:id:ikashiya:20170420001213j:plain

5. 150℃に予熱したオーブンで20分焼く(この時点ではまだ水分が残っている)
6. 20分焼いたら一旦取りだしてヘラなどでかたまりをほぐし、上下を入れ替えるイメージで混ぜる(やけどにご注意くださいね)
7. ザクザク食感にする場合はかたまりをある程度残し、細かくしたい場合はしっかりとほぐす 
8. 再び150℃に予熱したオーブンで15分焼く
9. まだ水分が残っているようなら追加で5分ずつ焼き、ほとんど水分のない状態にする
10. 好みの大きさにほぐし、ドライフルーツと混ぜ合わせる
11. 冷めたらジップロックなどに詰めて冷凍で保存する
12. 水分が少ないので冷凍から出してすぐに食べることができます

f:id:ikashiya:20170420001215j:plain

f:id:ikashiya:20170420001217j:plain


ある程度の大きさのかたまりを残しておくと、噛みごたえがあってザクザクと美味しいグラノーラになります。もちろんサラサラでも、お好みで!1回目の焼成ではまだ多少やわらかい状態です。2回目の焼成でしっかり水分が飛んだ状態になります。お使いのオーブンによって変わってくると思うので、触って(やけどには注意!)やわらかい場合は追加で焼いてください。細かくする場合は冷めてから手でほぐすとやりやすいと思います。


f:id:ikashiya:20170420001216j:plain


保存は冷凍推奨です。そのままだと酸化したり油がまわった状態になりやすくなります。粉類にもドライフルーツにも水分がほとんどないので、冷凍から取りだしてすぐに食べることができます。冷凍から出したても、ちょっとひんやりして美味しいですよ~。逆に冷凍から出してすぐは固くて食べられないという場合は、水分が十分に飛んでいないということになります。次回から調整してみてください。


f:id:ikashiya:20170420001221j:plain

f:id:ikashiya:20170420001223j:plain


そのまま食べても美味しいですし、プレーンのヨーグルトをのせても美味!朝食や小腹がすいたときにぴったりです。栄養もたっぷりで、オートミールは食物繊維・鉄分・たんぱく質・カルシウムなどが豊富ですし、ドライフルーツやナッツは言わずもがなですよね。ですが粉類や糖類、ナッツなどからカロリーが低いわけではないので、食べ過ぎには要注意です!整腸も期待して、カロリーも低めのヨーグルトと合わせるのがやはり理にかなっていますね。ヨーグルトだけだと栄養不足になりがちですしね~。材料も目に見えて安心ですし、自分好みに作れるので美味しくて、買うのに比べれば経済的な手作りグラノーラ、ぜひ作ってみてください!