読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南美容外科でヒゲ脱毛をはじめました【永久脱毛・医療レーザー】


スポンサーリンク

タイトルの通り、湘南美容外科で医療レーザーによるヒゲの永久脱毛をはじめました!ヒゲ脱毛に至った動機とか、男性のヒゲ脱毛について興味がある方に向けた情報とか、湘南美容外科の口コミ・体験談を記していこうとおもいます。


f:id:ikashiya:20161129005431j:plain


ヒゲ脱毛の動機


伸ばしている人ならともかく、毎日剃っている人にとってヒゲはムダ毛でしかないんです。それも手間のかかるムダ毛、文字通り無駄な毛です。


・毎日剃るのに1日5分の時間を費やす
・シェーバー・かみそり代がかかる
・カミソリ負けする
・肌荒れ、にきびなど肌のトラブルの原因になる
・剃り残しがあると清潔感が損なわれる


このように、デメリットだらけ。人によりますけどね。1日5分でも積もれば膨大な時間になります。僕はかみそり派だったのですが、これがすぐに切れ味が落ちるんです。剃り残しが多くなりますし、傷ついた刃は衛生的ではありません。だからといっておろしたての刃は鋭利で、よく肌を切りますし、カミソリ負けになってしまいます。それが原因で肌のトラブルにもなります。シェーバーもまともなものは数万円しますしね。


これらの理由から、いつか脱毛してやろうと思っていたんです。でも脱毛って痛くて高いイメージがあるし・・・と思って少し調べてみると、これが案外安い。口コミも評判がよく、目に留まった湘南美容外科では、口周りのヒゲ脱毛が4年間無制限で7万円くらい。こんなに安いとは思っていませんでした。安かろう悪かろうではないかと色々調べたのですが、どうやらそうではないらしいと。そこで、もうその日のうちに予約しちゃいました。


湘南美容外科クリニック(SBC)を選んだ理由


まずエステでは永久脱毛が出来ないため、医療レーザーによる永久脱毛が受けれることを条件に、口コミや評判、知名度、実績などを調べて、中でも大手で4年間無制限(期間内で何回でもレーザー照射ができ、追加料金無し)に通院できる、ゴリラクリニックか湘南美容外科クリニック(SBC)に絞り込みました。ゴリラクリニックの場合、ヒゲ3部位の4年間無制限プランは、平日11時〜15時のみの対応(土日や夜間は追加料金)とのことだったので、診療時間に融通が利く湘南美容外科のほうを選びました。


ただし価格はゴリラクリニックのほうが少し安く、また湘南美容外科の鼻下・口下・あごの3部位4年間無制限プランは、キャンペーンや支院によって価格が違うことがあるため注意が必要です。ご自身の通う支院の料金をお調べください。



湘南美容外科を選ぶデメリットを挙げるとするならば・・・。


・知名度抜群で、男性の脱毛が土日に集中するため、土日の予約が取りにくい
・予約のキャンセルには違約金(3000円)が必要(混雑がゆえ)



逆にゴリラクリニックを選ぶデメリットを挙げると・・・。


・無制限コースは平日11時~15時のみ
・支院が少ない


どちらも医療用レーザーでの永久脱毛ができ、技術・実績ともに申し分ないと思います。ちなみにどらちらも分割払いができます。


以上を踏まえて、看過できる方を選びました。他で脱毛する場合の判断基準として確認しておくべきことは以下の通りです。


脱毛に関する基礎知識の収集(自分は施術を受けられるか、どれほど効果が見込めるか)
・評判は良いか、実績はあるか(安心して施術を受けるために評判・実績は重要)
・、医療用レーザーでの永久脱毛かどうか(クリニック→○、エステ・サロン→×)
脱毛の範囲の確認(口周り、頬、首などで料金が違うため)
料金体系の確認(追加料金はないか、キャンセル料はいくらか、解約手数料はないか、初診料・再診料はないか)
通院の制約の確認(平日のみ、土日のみ、いつでも)


これらを加味して、慎重に脱毛を受けるクリニックを選ぶべきです。上記の条件に関して、全て納得がいった湘南美容外科を、僕は選びました。僕が施術を受けたのは湘南美容外科のみです。本記事ではこちらに関して、自分の経験をもとに記しています。


口周り以外のヒゲ脱毛は、各部位ごとの料金が設定されていますので、各ホームページでご確認ください。


脱毛に関する基礎知識


本記事でも、脱毛に関する基礎知識を部分的ではありますが、少し記します。


f:id:ikashiya:20161204092150j:plain


カウンセリングの際にも十分な説明があり、その時に使った資料は画像のようにまとめて包んでくれます。この資料と、カウンセリングの際に聞いたこと、自分で収集した情報をもとに、基本的なことを記していきます。


医療レーザー脱毛とは


医療用のアレキサンドライトレーザーは、メラニンと呼ばれる黒い色素に吸収されるレーザー光を照射し、照射範囲内の毛母細胞と毛根のみを破壊します。よって表皮や他の組織へのダメージはありませんが、注意すべきは日焼けです。


日焼けと脱毛


日焼けによってメラニンが増えると、上記の通りメラニンが増えた肌にもレーザーが反応し、火傷になってしまいます。したがって、日焼けが見受けられる場合、施術を受けることができません。施術の2週間以内に、直射日光を1時間以上浴びることを避け、冬であってもUVケアをしっかりと行ってください。もちろん日焼けサロンによる日焼けもNGです。慢性的に日光を浴びている方は、レーザー照射によるリスクが高いため、施術できません。日焼けから2週間以上経過している場合でも、医師が日焼け後の炎症があると判断した場合も施術を受けることができません。


日焼け以外にも安全のために


日焼け以外にも、安全のために自身の情報は出来るだけ医師と共有することをおすすめします。服用中のお薬などがあれば全て伝えてください。また現病歴や手術歴、妊娠・出産、アレルギーなど、些細な事でも情報を共有することで、より安全に施術を受けることができます。裏を返せば、申告がない場合、病院側では責任を負いかねる、ということです。



毛周期(ヘアーサイクル)とは


脱毛は1回の施術では完了せず、期間をあけて数回施術を受けることで完了します。その理由は毛周期(ヘアーサイクル)にあります。


毛には成長期・退行期・休止期があり、これが繰り返されるサイクルを毛周期といいます。


・成長期
毛母細胞が分裂。皮膚の中で毛が成長をはじめる。その後も活発な分裂を経て、表皮を出て伸び続ける。


・退行期
毛母細胞の分裂が止まる。伸びた毛が抜け落ちる。


・休止期
毛が抜け落ちた後、次の成長期を迎えるまで休止する。


個人差や部位による差はありますが、毛周期は約1年です。毛周期を考慮し、脱毛は長期間にわたって行う必要があります。一般的に、1回の施術で脱毛できるのは全体の1割とされています。


また毛抜きでヒゲを抜いている場合、毛根まで熱を伝える導火線がなくなってしまうため、レーザー照射が意味をなしません。毛抜きでヒゲを抜いたあとは、最低1ヶ月はあけて施術を受ける必要があります。


傷みはどのくらい?


基本的に医療レーザー脱毛には、痛みが伴います。痛くないのは、エステやサロンの効果が薄いものです。特にヒゲは痛みが強く、痛みを理由に途中で投げ出す人もしばしば。そして、濃ければ濃いほど痛いです。僕はもともとかなり薄いほうだったので、「輪ゴムでパチンとやられた程度の痛み」で済みました。それでも、鼻下など自分の中で比較的濃い部分は、いっそう痛みが感じられました。人によっては、耐え難いものだったり、涙目になったり、脂汗が止まらない痛みがあるのは事実です。


別料金になりますが、麻酔もありますので、痛みが心配な方はチェックしてみてください。近年では痛くない医療レーザー脱毛機「メディオスター」もありますので、痛みが心配だという方は、こちらも見当してみてください。


痛くない・日焼けも大丈夫なレーザー脱毛機「メディオスター」


従来の医療レーザー脱毛機が、毛母細胞・毛根をターゲットにしていたのに対し、メディオスターでは「バルジ」領域をターゲットとしています。バルジ領域は、毛根よりも表皮よりの浅い場所に位置し、発毛の司令塔・シグナルといえる部分です。バルジ領域では毛根下端の細胞が育ち、毛周期をつくる「発毛因子」を作り出しています。バルジ領域を破壊し、これを止めることで、脱毛が可能となります。


ダイオードレーザーを細かく照射することで、部位に蓄熱を行い(蓄熱式)、バルジを破壊するため、衝撃が少なく、表皮へのダメージも抑えられ、火傷などのリスクも少ないので、従来の医療レーザー脱毛と比べて、痛みがかなり軽減されます。


メディオスターによるレーザー照射は、幹細胞の破壊を目的としているため、レーザー照射後も成長期の毛は生えてきます。休止期を経て、次の毛周期では生えてこなくなります。期間をあけて複数回施術することによって、徐々に全体を脱毛することが可能です。


もともと色が黒い方でも施術を受けることができ、打ち漏らしが無いので脱毛効率が良く、時間短縮が可能で、痛みも少ないので、人によってはこちらをおすすめします。



レーザー照射後、ヒゲはどれくらいで抜ける?


レーザー照射後、ヒゲが抜けるのは、平均で1週間から10日程度です。気がつけば抜け落ちて、減っています。だからといって、自分で抜くのは止した方が賢明です。なぜなら、毛根が破壊されている毛を判断するのは難しいからです。毛抜きについて前述した通り、次の施術に影響し、脱毛効果が損なわれますので、ご注意ください。


照射漏れとは?


照射漏れとは、直線状・四角状など、明らかに毛が集中して残っている状態です。レーザー照射の際に、漏れた範囲があると、照射漏れとなります。まばらに生えてくる毛は照射漏れではなく、明らかに密集している場合が照射漏れに当たります。


照射漏れには安心保証制度があり(ハイジニーナ以外)、男性のヒゲは翌日以降に判定し、2週間以内であれば無料となります。写真撮影を拒否している場合は、安心保証制度の対象外となります。保証の有無に関わらず、気になった場合は相談すると良いでしょう。施術日には剃毛せずに来院します。詳しくはカウンセリングの際に説明があります。


レーザー照射後、どれくらい肌荒れする?


多くの方が、一時的に肌荒れするようです。僕は全く肌荒れしませんでした。医療レーザーは、強力なレーザーなので、肌へのダメージを無くすことはできません。軽い火傷状態になっていると説明を受けました。


レーザー照射によるリスクとして、ざ瘡の悪化、コメド、毛嚢炎、埋没毛、膿疱、ほくろやシミが薄くなるor消えるor一時的に濃くなる、膨隆、表皮剥離、水疱形成、色素沈着・色素脱失、内出血、腫脹、肝斑の悪化、潜在性肝斑の惹起、硬毛化が生じることが、稀にあります。一応留意しておくと良いでしょう。


肌荒れを最低限に抑えるためには、適切なアフターケアが必要です。


施術後のアフターケア


・お風呂
施術当日の入浴は避け、赤みがある場合は焼失後から入浴可能となります。シャワーは当日から可能ですので、24時間以内にお風呂に入る場合は、シャワーのみ浴びることができます。シャワーに関しても、赤みがある部分は強くこすらず、あまり熱くならないように浴びます。またメンソールなどのクール系のボディソープなどは、刺激が強いので避けたほうが良いでしょう。


・日焼け
施術期間中は、日焼けは極力避けます。屋外で活動する場合は、日焼け止めクリームを活用し、日焼けを抑えます。施術後の日焼けは、色素沈着・色素脱失につながります。


・保湿
施術後は肌が乾燥するので、保湿ケアを行います。少々お高いですが、脱毛後の保湿ケアに最適な化粧品も、湘南美容外科では購入することができますので、相談してみるとよいでしょう。個人的には日常的に、化粧水・乳液の使用をおすすめします。


www.ikashiya.com


その他、施術直後はマッサージや激しい運動、プール、温泉・サウナ、過度な飲酒はお控えください。


本当に二度と生えてこないの?


永久脱毛後、本当に二度と生えてこないのか。答えは、「生えてくる場合がある」です。「永久脱毛」の定義は曖昧で、日本・外国によって様々です。気になる方は調べてみてください。医療レーザー脱毛であっても、一度脱毛した個所から、極めて少量ですが毛が再生する場合があります。エステやサロンの場合は、確実に生えてきます。医療レーザー脱毛機を扱うクリニックの多くは、再生後に安価または無償で再脱毛をしてくれますので、相談してみてください。


カウンセリングまでの流れ


まずは無料カウンセリングから。オンラインフォームからの予約が便利です。



まず脱毛に関する基礎知識を収集し、自分に合う脱毛コースを吟味してから、予約フォームに記入していきます。カウンセリングの希望日が近日の場合は、電話での予約が必要となります。その他わからないことがあれば、補足に書いておくと良いでしょう。当日カウンセリング後、そのまま施術を受けることもできます。


送信を押すと、自動返信メールが返ってきます。この段階では仮予約で、湘南美容外科クリニックのほうから電話またはメールで連絡がありますので、その後に本予約となります。


本予約となりますと、改めてメールが来て、来院時間、施術時間が案内されます。当日カウンセリングによって、別種類のレーザーになる場合は、施術室の空きがあればの案内になります。また当日クリニックの混雑状況にとって、待ち合い時間が前後する場合があります。


無制限脱毛を希望の場合、顔写真付きの身分証の提示を求められる場合があります。僕の場合はマイナンバーカードも持っていましたが、保険証で大丈夫でした。しかし、メールにも注意書きがしてありますので、顔写真付き身分証明証を用意しておきましょう。持っていない場合は、問い合わせてみてください。


同メールにて、脱毛の注意事項も記載されていますので、よく目を通しておきましょう。日焼けに関して、アトピー性皮膚炎、日光過敏症に関して、毛抜きに関しての事前注意や、処置部位はシェービングをして来院してくださいという旨(剃り残しがあるとクリニックでシェービングとなり、別途500円が必要となります。)、アフターケアや変更・キャンセルに関する事項などが記載されています。(変更・キャンセルは予約日の2日前23時までに連絡、それ以降は事務手数料3000円)


カウンセリングでは、脱毛に関する基礎知識や注意事項が説明されます。その上で、自身の肌質や目的に合わせて、どの脱毛コースにするか決定します。わからないことがあれば、どんどん質問していきましょう。


当日施術をする場合は、カウンセリング後にお支払があります。クレジットカードまたは現金を用意しておきましょう。クレジットカードは分割払いもできます。


当日持っていくもの


基本的にはお金と、顔写真付きの身分証です。持病がある場合は、その詳細が分かる資料、使っているお薬の詳細が分かる資料なども、あれば念のためにもっていくと安心です。それと個人的に絶対持っていったほうがいいと思うのが、マスクです。


当日、施術後は多くの人が肌荒れします。施術直後から赤みがでる場合がありますので、マスクを持っておくと、人目を気にせずに帰路につけます。


あとは、「もう生えない」という覚悟ですかね(笑)。伸ばしたくても、伸ばせませんので、よく考えて望む必要があります。


施術の流れ


カウンセリングが終わると、予定の施術時間まで待った後、施術となります。カーテンで仕切られた空間に、ベッドと脱毛機が設置されています。靴を脱いで仰向けになり、ヒゲや肌の状態をチェック。問題なければ目を覆った後、レーザー照射が行われます。


レーザー照射中、痛みを軽減するために、出来るだけリラックスすることが重要です。痛いですが、力まずに体の力を抜きます。人間の顔には凹凸があるため、レーザーを効果的に照射するために、「鼻の下をのばして」や「舌を頬に当てて膨らませて」など、平らな状態でレーザー照射ができるように指示がありますので、それに従います。


施術時間は10〜15分程度です。意外とあっという間。炎症を抑える薬を塗ってもらい、少しの間冷却して、肌の状態を確認した後、完了となります。次回の予約の希望がすでにある場合は、フロントで次の予約を取ってクリニックをあとにします。


予約について


大体、施術から1ヶ月が経った後、次の施術を受けることができます。人気のクリニックなので、帰る際にフロントで次回の予約を取っておくのが良いでしょう。空いているのは平日の昼間で、混んでいるのは土日です。土日の場合は、1ヶ月前だと、もう希望の予約が取れない場合が多いかもしれません。


無制限コースの場合は予約金は必要ありません。カウンセリングの際に説明がありますが、予約金が必要なコースもあるようです。予約、または予約の変更・キャンセルは、コールセンターの営業時間内で、変更・キャンセルの連絡がレーザー処置の場合、予約日の前々日を過ぎたときは、3000円(1回の施術料金が3000円未満の場合はその料金)の変更・キャンセル料が発生します。


ヒゲ脱毛の経過


現在僕が受けているヒゲ脱毛の経過を、追って追記しながら記して行こうと思います。


1回目


よくカミソリ負けをするので、肌が弱く、施術後の肌荒れを懸念していたのですが、僕の場合は肌の異常が一切がでませんでした。痛さも輪ゴムでパチンとやられるくらいで、容易に我慢できました。ただしほとんどの人は、肌荒れするようです。おそらくもともとヒゲが薄い方だったのと、普段から保湿などのケアをしっかりしていたのが幸いしたのだと思います。


1週間後、目に見えてヒゲが減り、1日剃らなくても、あまり気にならないくらいにはなりました。ただし前述の毛周期がありますので、一時的に減っても、継続して施術を受ける必要があります。


脱毛1回目はほぼ変化がないと言われる中、しっかりと違いと実感できたので、この時点で僕の中でははやくも満足感がふつふつと湧き上がってきました。


2回目


1回目で肌荒れが一切なかったので、2回目は安心して施術にのぞむことができました。2回目の施術直後、1回目にはなかった赤みが少しありましたが、クリニックを出るときにはもうなくなっていました。1回目はありませんでしたが、今回は施術後にミラーで肌の状態を確認することができました。


1回目と同様に、1週間後からヒゲがどんどん減っていきました。剃ればもうヒゲは目視できないくらいには、つるつるになりました。しかしこれでもまだ全体の2割なので、休止期の毛を考慮して、1年以上かけて完全な脱毛に向けて施術に臨んでいきます。


3回目


当然かもしれませんが、スタッフさんによって、施術前の対応にばらつきがあるようです。「前回はどうでしたか~?」など、スタッフさんが詳しくこちらの状態を把握しようとしてくれるのは、やはり嬉しいですね。


3回目も、炎症は皆無でした。恵まれた体質のようです。今回は施術後、肌の状態を確認するミラーはありませんでした。1回目はなし、2回目はあり、3回目はなし、というところから、少し赤みがあればミラー確認が入るんですかね。それともこちらも人によるのか、まだ定かではありません。


施術が12月ということで、寒くなり毛も抜けにくいので、いつもより抜ける時期は遅かったです。


4回目


4回目ともなるともう慣れたものです。施術後の抜け具合は、寒さもあり遅かったですが、全体的にかなり薄くなってきました。いま5回目の施術前ですが、脱毛を受ける前と比べると一目瞭然です。


ここからは少しずつ期間をあけていこうと思い、いつもぴったり1ヶ月後に取っていた次の予約を、1ヶ月半後にのばしました。とりあえず1ヶ月半ペースで様子を見ようと思っています。


5回目


前回から少し間をあけて1ヶ月半後の施術でした。普段からいい対応をしてくれますが、いつにも増して対応がいいなと思ったら、施術後にスタッフ満足度アンケートが(笑)。痛さもいつも通り、依然として施術後の炎症もありませんでした。


施術後、次の施術は2ヶ月後だと言われました。5回目にもなると、生えるペースも落ちてくるようです。今書いているのが施術から1ヶ月ちょっと後なのですが、いつもより薄く、ほぼ生えていない状態を保っています。より顕著に脱毛の効果が得られるのが5回目からのようですね。


口コミ・総評


湘南美容外科でのヒゲ脱毛の口コミ・総評として、一言で言えば大満足です。僕が施術を受けたのが平日の昼間ということもあり、人気のクリニックながらも、慌ただしくなく、丁寧な対応と施術を受けることができました。


僕の場合はもともとヒゲが薄かったので、痛さもあまりなく、施術後の肌荒れもなかったので余計に好印象となった面もありますが、脱毛の効果も体感でき、本当に脱毛してよかったと思っています。


ヒゲを剃ったあとのひりひりも一切なくなり、カミソリ負けもしなくなりました。快適です。僕は湘南美容外科でしか施術を受けてないので、比較して口コミを書くことはできせんが、実体験に基づき、湘南美容外科はとてもおすすめです。


もし途中で解約する場合は、契約時の施術料金に基づく返金制度もあります。無制限コースの場合は、施術を6回分と考慮しているので、6回以上施術している場合の返金はありませんが、本当に肌に合わない場合や、効果がない場合、痛さに耐えられない場合は、医師に相談の上で解約することもできます。相応の返金もありますので、安心です。


ヒゲをはじめとした体毛で悩んでいる方は、是非医療レーザーによる脱毛を見当してみてください。そんなに高くないですし、一生付き合う体の悩みは、お金をかけて解消する価値があります。まずはカウンセリングから、いかがでしょうか。