ホームベーカリーでうどんを作ってみました(レシピあり)



スポンサーリンク

朝起きてすぐに「そうだ、うどんを作ろう」と思ったのが今日のこと。


ただし結構たいへんっぽいんですよね。一人暮らしの狭いキッチンではなおさらです。こねる際に原動力になるストレスもないですし(笑)。


そこで目についたのがホームベーカリー。パンをこねられるくらいですから、うどんもできるんじゃない?ということで、ホームベーカリーでうどん作ってみました


そのまえに「うどん ホームベーカリー」で検索をかけて、成功例を確認。よくわからないフラワーマターができるのは嫌ですからね(笑)。ではいってみましょう。


ホームベーカリーでつくるうどんのレシピ


材料


・強力粉 100g
・薄力粉 100g
・塩 8g
・ぬるま湯 100g(ml)


材料は至極シンプル。添加物の心配がないのは自家製の嬉しいところですね。


本来、うどんは中力粉でつくることが多いのですが、そんなものは家にない!ということで、強力粉と薄力粉が半分ずつで作ります。強力粉多めにするとよりもちもちの食感になると思います。


作り方


1. 材料を全てホームベーカリーに入れて、生地作りコースでこねる。
2. 大体20分くらいこねたところで一次発酵フェイズにはいると思うので、こねる音が止んだら取り出して、30分ほど生地を休める。


f:id:ikashiya:20160521111748j:plain


3. 打ち粉をして、綿棒で好みの厚さに伸ばす。(厚さが麺の太さ、縦の長さが麺の長さになります。)
4. ひっついてしまわないようによく打ち粉をして、三つ折にして好みの厚さに切る。
5. 一体化してしまわないように、よくほぐしておく。


f:id:ikashiya:20160521113056j:plain


f:id:ikashiya:20160521113607j:plain


打ち粉が足りずにぼっこぼこになったよ!(笑)


6. 鍋にお湯を沸かし、うどんを茹でる。
7. くっつかないように箸でかき混ぜながら、太さによりますが8分から10分ほど茹でてからお好みの食べ方でどうぞ!


今回は冷かけでいただきます。


f:id:ikashiya:20160521115655j:plain


これ、うまいわ。


麺の太さはまちまち、形はいびつになりましたが、味と食感はともにバツグンでした。噛みごたえがあり、もちもちできちんとコシがあります。


はじめてで戸惑いながら作りましたが、美味しく出来がったので大変満足です。うどんを切る工程は要練習ですね。


自分でこねるのも面白そうですが、ホームベーカリーだと材料を入れて放置しておくだけで手軽にうどんを作ることができます。自家製補正もありますが味も非常に美味しいので、ホームベーカリーがある方は是非試してみてください!