読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然な甘み!干し柿とレーズンのスティックパンのレシピ!

レシピ レシピ-パン

スポンサーリンク

干し柿を頂きまして、それを使って行き当たりばったりで焼いたパンが結構美味しかったので、記そうと思います。干し柿とレーズンのスティックパンのレシピ!お正月明けで干し柿を持て余す予定のある方もぜひ(笑)。

f:id:ikashiya:20170104000739j:plain


干し柿とレーズンのスティックパンのレシピ


材料


・準強力粉(薄力粉と強力粉を半量ずつでもOK) 250g
・砂糖 5g
・塩 3g
・ドライイースト 4g
・水 160g

・レーズン 40g
・干し柿 1個分
・アーモンド 20g
・クルミ 20g
・チョコ 40g


具だくさん~。混ぜにくいので減らしてもOKです。でも全部入れると美味しいんだ。準強力粉は薄力粉125gと強力粉125gを合わせてお使い頂いても大丈夫です。食感は結構変わりますが、なんなら強力粉250gでも。


 準備 ・干し柿とチョコは3~5mm角程度に刻む
・レーズンは水やラム酒に浸して戻しておく
・ナッツ類は1/3程度に刻む
・冬場は生地に使う水を少し温めてぬるま湯にする
・オーブンを230℃に予熱する


作り方


1. ボウルに準強力粉・砂糖・塩・水・ぬるま湯・ドライイーストを入れてヘラでひとまとまりになるまで混ぜる
2. こね台に移し、ある程度グルテンが生成するまでこねる
3. 具材を加え、一様に混ざり具材の水分が十分馴染むまでこねる
4. ラップをして1次発酵(35℃で45分)

f:id:ikashiya:20170104001535j:plain

f:id:ikashiya:20170104001554j:plain

本腰をいれてこねなくても大丈夫です。ある程度のびが出れば、あとで高温で焼く程よいかたさながらも歯切れのよい食感になってくれます。具材が多いので混ぜにくいですが、包んで少しずつ馴染ませるようにこねていきます。ホームベーカリーを使う場合は、具材が多く空回りしてしまうので、ミキシングをはじめて6分ほど経ったら取り出して具材を混ぜこんでください。


5. 1.5~2倍に膨らんだらガス抜きし、取り出して8~10分割にする
6. 丸めてベンチタイム10分
7. 長方形に伸ばして3つ折りにして閉じ、スティック状に成形する
8. オーブン用シートを敷いた天板に並べ、濡れ布巾をかけて2次発酵(35℃で25分)

f:id:ikashiya:20170104001601j:plain

f:id:ikashiya:20170104001605j:plain

f:id:ikashiya:20170104001617j:plain

画像は大人数で食べる予定があったので12等分しましたが、8等分程度が程よい大きさです。天板にぎゅうぎゅう詰めになってくっついてしまいますしね(笑)。もちろんスティック状でなくても、好きな形でOKです。


9. 1.5倍ほどに膨らんだら、お好みで強力粉(分量外)をふるう
10. 230℃に予熱したオーブンで20分焼いたら完成!

f:id:ikashiya:20170104001626j:plain

f:id:ikashiya:20170104001636j:plain

数が多くてくっつかないように、オーブン用シートを挟んでますね、大着はいけません(笑)。熱の伝わり方も違ってきますので、余裕を持って間隔をあけましょう。焼き時間は、オーブンの癖によって調整してくださいね。


生地自体にはほとんど砂糖が入っていませんが、干し柿とレーズンの自然な甘さが、高温で焼いた小麦の香ばしさと、ナッツの芳しさの中に引き立ちます。その中でチョコがアクセントになっています。人によっては具材の多さが雑多に感じるかもしれませんが、多くの人に好評でした。とっても美味しいので干し柿がご自宅にある方はぜひ作ってみてください!