読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷蔵庫に何もなくてスーパーに行けない日の乾物ごはん

レシピ レシピ-おかず 料理

スポンサーリンク

旅行に行く前に冷蔵庫を空にして出かけ、帰ってきたら明日も用事でスーパーに行く暇ないし・・・でもごはんは作りたい!というときには乾物ごはんにしちゃいます。


f:id:ikashiya:20170318004449j:plain


  • 切り干し大根と乾燥ごぼうのお味噌汁

f:id:ikashiya:20170318000432j:plain

・お水 浸かるくらい
・干し椎茸 5個
・昆布 1枚
・鰹節 ひとつかみ
・切り干し大根 1袋
・乾燥ごぼう 2掴み
・お味噌 適量

f:id:ikashiya:20170318000430j:plain


干し椎茸は水に浸して戻し(戻し汁は取っておく)、切り干し大根と乾燥ごぼうも戻して洗って待機。干し椎茸の戻し汁にお水を足して昆布と鰹節でだしを取り、切り干し大根と乾燥ごぼうをどぼん。だしを取るのが面倒ならだしの素でも。ごぼうが煮えたら火を止めてお味噌を溶けば出来上がり。


f:id:ikashiya:20170318000433j:plain


乾物だけですが、意外と良い味がします。干し椎茸を使うのがミソ。味噌汁でミソっていうとわかりづらいから言い換えるとポイント(笑)。途中で金山寺味噌をちょいと溶くと、また少し違った風味に。


f:id:ikashiya:20170318000434j:plain


  • ひじきの煮物

・お水 浸かるくらい
・昆布 1枚
・鰹節 ひとつかみ
・ひじき ひとつかみ
・高野豆腐 3個
・醤油:みりん 1:1をベースに調整
・砂糖 適量

f:id:ikashiya:20170318000431j:plain


洗ったひじきと高野豆腐は戻して水を切り、だしに入れて火にかける。醤油:みりん=1:1をベースに味見をしながら調味。煮詰まることを考えて少し薄めで、甘いのが好きな方は砂糖を多めでどうぞ。15分ほど煮たら一旦冷まして、味をなじませまると美味しくなります。


f:id:ikashiya:20170318000437j:plain


コクを出したい時ははじめにひじきをサラダ油で炒めるといいです。乾燥にんじんがあるときは入れるんですけれど、今回はひじきと高野豆腐の2種。ちょっと寂しいですが、しっかり美味しくなります。厳密に調味料をはかるより、味見をしながら作ったほうが絶対に美味しくできます。その参考として、ベースはだし:しょうゆ:みりん=8:1:1くらいで、煮詰まり具合でも変わりますので味見必須です。大豆とかあれば入れると美味しいんですがね~。


  • ツナ缶とくるみのマヨおかか和え

f:id:ikashiya:20170318000436j:plain

・ツナ缶 小1缶
・くるみ 10~15g
・マヨネーズ 大さじ1~2くらい
・鰹節 1パック
・醤油 小さじ1/4くらい

f:id:ikashiya:20170318000435j:plain


乾物ではないですが、家にあったので(笑)。全部和えるだけです。マヨネーズは少なめから味見してください。味見ついでに全部たべちゃいそうな分量ですが(笑)。


f:id:ikashiya:20170318004506j:plain


こんな感じで、冷蔵庫に何もなくてスーパーにも行けない日の乾物ごはんでした。一人暮らしにしては大量に作ったので、後日おかずとしても食卓に登場させます。保存性を高めるため、急冷してすぐに冷蔵庫に入れてあげます。そもそも家に乾物がないと成り立たないので、備えあれば憂いなしですね。