帰省中に撮った写真でゆる~く振り返ったりする記その1



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。12月29日~1月2日まで、故郷である和歌山県に帰省していました。


ホントは帰省する予定なんてなかったんですが、29日に関西で忘年会っぽいなにかがありまして。場所は和歌山だってことで、どうせならとおもい帰っちゃいました。


29日の朝5時前に起きて、5時過ぎの電車に乗ろうと思ったらこの時間から遅延していました。マイナス1℃の中20分待ちながら、その間ホームに落ちていたガムを踏んで靴の裏にべったりつくという幸先の悪さにも負けず、1時間遅れで和歌山に到着。


この日はそのまま遊びに行って、「ニクバルダカラ」やら「ラーメンまるイ」やらに行ってからボーリングをし、夜遅くに帰ってきてそのままばたんきゅー。


さて次の日、30日。とくにやることもないので自転車でサイクリングがてらパン屋さん巡りをすることに。年末でやってないところも多かったのですが、行ったパン屋さんは「和歌山県有田川町~湯浅町のパン屋さんをサイクリングがてら巡ってきました」で書いています。


で、そのサイクリング途中に撮った写真からがこの記事。50mmの単焦点しか持っていかなかったので、その画です。


f:id:ikashiya:20180105125508j:plain
f:id:ikashiya:20180105125539j:plain


僕の地元、和歌山県は有田川町には「ポッポみち」というのがあります。この道は有田鉄道廃線跡を歩道・自転車道として再開発したもので、藤並駅から鉄道公園までの4.7kmをむすんでいます。


ま、とくに何もない道ですが(笑)。ウォーキングやサイクリングが楽しめると思います。


f:id:ikashiya:20180105125511j:plain


藤並駅を過ぎていったんポッポみちを外れ、1件目のパン屋さんである「ベッカライ ビス・バルト」から耐久高等学校近くの「石窯パン工房カワ本店」へ向かいます。


この「8marton」というコンビニなのか小さいスーパーなのかというお店、名前になんかもやっとしますよね。できた当初は「7marton」だったんです。そう、お気づきの通り「セブンイレブン+ファミリーマート+ローソ」というネーミング。


もちろん各所から怒られて改名です(笑)。


f:id:ikashiya:20180105125512j:plain
f:id:ikashiya:20180105125517j:plain


2店で無事パンをゲットし、最後にje vais(ジュヴェ)へ向かいます。その途中で湯浅城の近くへ寄り道。


f:id:ikashiya:20180105125516j:plain
f:id:ikashiya:20180105125514j:plain


さすがは田舎といった感じで、少し細い道に入ると道路からすすきが生えてたりします。下は今回おきにいりの1枚。


f:id:ikashiya:20180105125513j:plain
f:id:ikashiya:20180105125518j:plain


撮影で油断してると、「ひっつきむし」が服にびっしりついているなんてところも田舎クオリティーです。コセンダングサっていうのかな?まんまと種子を運ばされます。


f:id:ikashiya:20180105125520j:plain
f:id:ikashiya:20180105125519j:plain


je vais(ジュヴェ)に近づくにつれ、少し山の方に入っていきます。有田といえばみかん。どこかで「有田みかん」という字面を見たことがあるんじゃないでしょうか。それ、うちの近所で採れたものです(笑)。


馴染みがあるとはいえ、売られているみかん1箱5000円とか7000円とかを見るとびっくりするんです。だって食べようと思えばいつでも家にありますし、どこかしらから貰ってくるし、コンテナに何箱もある家だって少なくないと思います。


当の僕はあまりみかんが好きじゃないんですが(笑)。だって畑に落ちて腐っているイメージがあるんだもん。


f:id:ikashiya:20180105125521j:plain
f:id:ikashiya:20180105125523j:plain


途中の池に寄り道。


f:id:ikashiya:20180105125525j:plain
f:id:ikashiya:20180105125526j:plain


池のほとりの2枚。上の、なんだか象に見えません?あと畳が並んであったり。


f:id:ikashiya:20180105125531j:plain


無事3店目のパンも買えました!少し遠回りしながら帰ります。奥に見えますのが有田川ウインドファーム、千葉山の風車です。結構眺めがいいそうですよ(行ったことない)。ふもとには千葉フルーツパークがあってぶどう狩りが出来ます。


もともとは鷲ヶ峰コスモスパークにシンボル的な風車があったのですが、千葉山の風車が出来てコスモスパークの風車は撤去されました。

まだ記憶に新しい出来事です。コスモスパークは小学1年生~6年生まで遠足で登り続けた思い出の地です。(なおコスモスが咲いているのは見たことない)


f:id:ikashiya:20180105125533j:plain
f:id:ikashiya:20180105125535j:plain
f:id:ikashiya:20180105125537j:plain


みかんばかりが有名で、現に右見ても左見てもみかん畑なんですが(なんなら山肌の下半分はすべてみかん畑)、他のフルーツも作られていたり、田んぼも結構見かけます。一番下はぶどう。


f:id:ikashiya:20180105125536j:plain


ちなみに前方はこんな感じ。サイクリングつってもママチャリです。しかも妹の。僕が高校まで使ってたのはハンドルが一直線になっててダサいので(笑)。


f:id:ikashiya:20180105125538j:plain


こちらは図書館「ALEC」。ここはただの図書館じゃなくって、電源・Wi-Fiもあって中にカフェがあります。名物はパニーニ。あと古いですが漫画も充実しています。


外にはテラス・噴水も。各種イベントなども開催していたりと、先進的な図書館になっています。


ちなみにALECが建つ前、この場所で遺跡が発掘されてちょっとした騒ぎになりました。僕も遺跡を見学したなあ~。たしか弥生土器が展示されていたと思います。


有田川ライブラリー | 本を通じた和歌山県有田川町のまちづくり


f:id:ikashiya:20180105125541j:plain


ポッポみちの途中にある、このロボットはなんでしょう。


f:id:ikashiya:20180105125540j:plain


なんと絵本が入っています。素敵です。


f:id:ikashiya:20180105125542j:plain


すぐ横に浄水場も。


f:id:ikashiya:20180105125543j:plain


有田川町の中でも北の田殿地区。どこらへんが田舎かって、こういうのがナチュラルにあること。これ、道を入り込んだとかじゃなくって県道沿いです(笑)。


f:id:ikashiya:20180105125545j:plain
f:id:ikashiya:20180105125544j:plain


小学生のころは、こういうので色んな想像を膨らませながら遊んだものです。秘密基地とか拠点も作り放題。象徴となるものがたくさんあります。


f:id:ikashiya:20180105125546j:plain


と、この辺でサイクリングは終わり。買ってきたパンでも食べて、一息つきます。この後犬と遊ぶのですが、長くなってきたので今回はいったん終わり。


その2は「帰省中に撮った写真でゆる~く振り返ったりする記その2」で!


重くなるので写真は幅640に縮小しています。画質的に味気ないので、Flickrに登録してみました。


拡大したい!もっときれいな画質で見たい!という方は下のスライドショーから写真に飛んで、拡大してみてください。モニターサイズまで・・・せいぜい40パーセントまでしか拡大できないようですが・・・。(明日の写真ものってます)


Homecoming(2017~2018)


~使用機材~
・SONY ミラーレス一眼 α7 II ILCE-7M2
・SONY SEL50F18F (FE 50mm F1.8)