読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日生まれたと思って生きてみる


スポンサーリンク

僕はたまに「今日生まれたと思って生きてみる」といことをします。日常に彩りを与える工夫の一つなのですが、まるで映画の主人公にでもなったかのような感覚と、客観的に見る滑稽さがとても良いです。


f:id:ikashiya:20160624002129j:plain


朝起きることから1日が始まります。そこで、朝起きたときに、今日、今この瞬間に自分は生まれたんだと思ってみるんです。そうすると見るもの聞くもの、全てが新鮮で刺激的です。


いつもより空が青く見えます。身近なものの色の鮮やかさに驚きます。世界は思ったより色であふれています。太陽光、蛍光灯、光の違いが目と肌で感じられます。それによって同じ色でも違う表情を覗かせます。


家の中と外の匂いの違い、歩いて行くたびに匂いがうつろうことに気付きます。意識していなかった、無臭だと思っていた物や場所でも、独特の匂いがします。食事の際に逐一香りを嗅いでいますか?食べ物の味において、香りがかなり寄与していることが分かっています。いつもより美味しく食べられること受け合いです。食べる時も、よく噛んで、よく味わって、余韻に浸って、ゆっくりと食事を楽しむのはどうでしょう。


また普段聞き流している音に敏感に反応できます。ここでこんな音がなっているんだ、原因はこれなんだ。普段、意識の外にあるだけで、世界は音でいっぱいです。なんだか恥ずかしくなってきましたが(笑)。でも本当に。


あらゆるものに対する感情や感覚が増長されて、新しい発見ばかりです。また忘れていたものを再確認することができます。生きていると結構、日常の感覚に慣れちゃってるんですよね。日々の生活、ともすれば喧騒の埋没して、なかなか気付けなかったり、忘れていることって多いと思うんです。それを呼び起こすためにも、ときたま今日生まれたと思って生きてみてはいかがでしょうか