簡単で作りやすい生チョコのレシピを2つ


スポンサーリンク

簡単で作りやすい生チョコのレシピを2つ記します!ちょちょっと作るのにもってこいです。


f:id:ikashiya:20170203004103j:plain


・チョコレート 200g
・生クリーム 100g
・ココアパウダーまたはエンローピング用チョコレート 適量


まずは材料も少なく、作りやすいこちら。よく見るやーつですね。チョコレートを刻んでおいて、生クリームを鍋で沸騰するまで温め、チョコレートに加えて空気が入らないように気をつけながら良く混ぜて乳化させます。バットなどにラップを敷いて流し入れ、冷蔵庫で一晩ほど冷やし固め、切り分けてココアパウダーでもまぶせば、簡単ですが見栄えの良い生チョコの出来上がりです。


エンローピングとはチョコレートでコーティングすることです。テンパリングする必要があるので、ココアパウダーをまぶしたほうがお手軽ですね。テンパリングするならこちらをどうぞ!


www.ikashiya.com


さてもう1つ。


・チョコレート 115g
・生クリーム 100g
・水あめorトレモリン(転化糖) 15g
・バター 15g
・ココアパウダーまたはエンローピング用チョコレート 適量


チョコレートを湯煎(45℃)で溶かしトレモリンと合わせ、生クリームを鍋で湯気が立ちはじめるくらいまで温めて、チョコレートと合わせてよく乳化させ、あたたかいうちにバターも入れてよく乳化させます。同様にラップを敷いたバットなどに流して冷やし固め、切り分けた後はお好きにどうぞ!


f:id:ikashiya:20170203010054j:plain

f:id:ikashiya:20170203010105j:plain

f:id:ikashiya:20170203010112j:plain


この分量は、18cmのパウンド型に流すとちょうどいい高さになるようにしています。普通のパウンドケーキを焼くように、隙間なくオーブン用シートを敷くと、綺麗にできます。


f:id:ikashiya:20170203010118j:plain

f:id:ikashiya:20170203010123j:plain


こちらは水あめorトレモリンがはいって、より滑らかなでしっとりした口触りになります。少し手間はかかりますが、味はこっちのほうがいいです。ちゃんと乳化さすのがポイント。


f:id:ikashiya:20170203010135j:plain


環境が整ってないと、家庭でエンローピングは難しいですね。なんか企業さんのレシピでも、写真はひきで撮っていたりします。転写シートをつかって、BOXにいれて側面を隠すとそれらしくなりますが・・・。生チョコの時点で転写シート使っちゃったほうが綺麗にできそうですね。味はめちゃくちゃ美味しいのでぜひ。


どちらもしっかり乳化させると間違いなく美味しいですし、ココアパウダーをまぶしてBOXに入れるだけで十分映えるので、バレンタインにたくさんつくるにはいいですね。