生ハムとベビーリーフのパスタのレシピ


スポンサーリンク

数年ぶりに、パスタ波が来ています。今回は生ハムがあったので、ベビーリーフと合わせてオイルパスタにしてみました。ペペロンチーノをベースに、生ハムの塩気と旨みがプラスされつつもさっぱりしたパスタです。


f:id:ikashiya:20170606000345j:plain


材料


・パスタ 1人前80~100g程度
・にんにく 1かけ
・鷹の爪 1本
・オリーブオイル 大さじ2
・生ハム 30g程度
・ベビーリーフorルッコラ 一袋(小)


普通のルッコラでもいいですし、ベビーリーフにはルッコラも入っていますのでこちらでも。今回はベビーリーフで作ります~。にんにくはスライスorみじん切りで、鷹の爪は種を除き、生ハムは食べやすい大きさにカットしておきます。


作り方


1. 2パーセントほどの塩分濃度でパスタを茹でる
2. スライスorみじん切りにしたにんにく・鷹の爪・オリーブオイルをフライパンに入れて弱火にかける
3. じっくりとにんにくの香りをオイルに移す
4. 鷹の爪は入れているだけ辛くなるので、途中で取り出す(このパスタでは結構早めに取り出すとグッド)
5. にんにくがほんのり色付いたら、大さじ2ほど茹で汁を加えてフライパンをゆすり、5割ほど乳化させておく
6. 表示時間の1分ほど前でパスタをあげる
7. トングでそのままフライパンに入れ、煽って乳化させる
8. 味見をして味・濃度を茹で汁で調整する(生ハムが入る分普通のペペロンチーノよりは控えめ)
9. 生ハムとベビーリーフを加えてさっと煽ったら完成!

f:id:ikashiya:20170606000341j:plain

f:id:ikashiya:20170606000343j:plain


辛味を押さえたペペロンチーノに生ハム+ベビーリーフですね。生ハムに塩気と旨みがあるので、パスタを茹でる湯の塩分濃度は2パーセント程度におさえます。コツはにんにくの香りをオイルにじっくりと移すことと、パスタをよく混ぜて茹で汁とオイルを乳化させることですね。ペペロンチーノに関して、より詳しいことはこちらに記していますのでぜひどうぞ。


僕的・ペペロンチーノを美味しく作るコツ・作り方を書き出してみた - 生かし屋さん。


f:id:ikashiya:20170606000346j:plain

f:id:ikashiya:20170606000349j:plain


ベビーリーフが入って全体的にさっぱりしていながらも、生ハムがアクセントになりながら全体をまとめてくれています。おしゃれなカフェ風ランチにでも、とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!