あと1品に!ナスとピーマンの焼きびたしのレシピ!


スポンサーリンク

あと1品おかずが欲しい!


夏の季節、そんな時にぴったりなナスとピーマンの焼きびたしのレシピを記したいと思います。


f:id:ikashiya:20160504172338j:plain


ナスとピーマンの焼きびたしのレシピ

材料


・ナス 2本
・ピーマン 3個
・めんつゆ 大さじ2~3
・油 大さじ1.5~2


味付けはシンプルにめんつゆだけで、量はお好みで調整してください。


作り方


1. ナスとピーマンは下処理をして半分に切る。
2. ナスは火が通りやすいように皮の方に切れ込みを入れる。
3. フライパンに油を入れて、まずナスの皮の方に油をまわす。
4. ナスの皮全体を油が覆ったら、ピーマンにもさっと油をまわす。
5. 今度はナスの切り口を下にして、ピーマンと一緒に中火で焼き目がつくまで蓋をして火を通す。
6. 焼き目がついたら裏返して皮の方も蓋をして焼く。
7. ピーマンは焦げないように焼き目がついたら一旦取り出す。
8. ナスが柔らかくなったらピーマンを戻して、めんつゆをまわし入れる。
9. 全体に絡んだら完成!


ポイントはまずナスの皮の方とピーマンに油をまわすこと。


ナスは淡白ゆえに油との相性がバツグンなのですが、とにかく油を吸うので、先に切り口を下にして入れてしまうと、油を全部吸ってしまいます。皮の方にも切れ込みを入れているので、皮の方から焼いてもいずれ吸ってしまいます。


そこでまず、皮の方とピーマンにさっと油をまわしてから焼くことで、全体に油をまわすことができ、余分に油を足さずにすみます。多めに油を使っても美味しいのですが(笑)。カロリーを考えると控えたいところです。


ピーマンは皮のほうにシワがよってきて、ほんのり焼き目がついたら取り出し頃です。


ありふれたレシピですが、しっかり1品になり、おいしく野菜を摂れるのでおすすめです。できたてアツアツでも、めんつゆ多めで冷やしても美味しくいただけます。


夏が近づき、ナスが値下(ちか)づくこの時期から、我が家の定番メニューに仲間入りです。造語まで作っちゃって、なんつって。


逃げるようにおわりでーす。