読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混ぜるだけ!香るオレンジブラウニーのレシピ!

レシピ レシピ-お菓子・スイーツ

スポンサーリンク

旅行から帰ってきた翌日、すっかり忘れていたホワイトデーをどたばたお菓子を作って無事終えて、その後余りに余ったチョコレートを使おうと、バレンタイン波に色んなチョコレート菓子を作っています。その中で、オレンジブラウニーのレシピを記そうと思います!


f:id:ikashiya:20170317005316j:plain

f:id:ikashiya:20170317005318j:plain


オレンジブラウニーのレシピ


材料


マフィン型6個分
・バター 70g
・チョコレート 100g
・グラニュー糖 30g
・全卵 2個
・グランマルニエ 12g
・薄力粉 35g
・ココアパウダー 5g
・オレンジピール 40g


グランマニエとオレンジピールでオレンジ感を出していきます。グランマニエがなければ省略してもOKです。その分オレンジピールを気持ち増量してあげてください。スクエア型でもいいですが、今回はマフィン型で作っていきます。スクエア型の場合は15×15cmで、高さ2cmくらいで出来ると思います。



マフィン型によっては離型油を塗ったり、グラシンを敷いたりしておくと扱いやすいですね。もちろんカップケーキのようにしてもOKです。


作り方


工程を簡略化して、1ボウルで作っていきます!


1. バターとチョコレートを合わせて湯煎かレンジで溶かす(熱しすぎない)
2. そこにグラニュー糖を入れて混ぜる
3. 卵も割り入れて泡立て器でよく混ぜる
4. グランマニエを加え、薄力粉・ココアパウダーをふるい入れる
5. ヘラに持ち替えて練らないようにさっくりと混ぜ合わせ、オレンジピールも加えて合わせる
6. マフィン型に流し、180℃に予熱したオーブンで20分焼く
7. 竹串でさして、液体の生地が付いてこなければ焼き上がり!

f:id:ikashiya:20170317005309j:plain

f:id:ikashiya:20170317005310j:plain

f:id:ikashiya:20170317005312j:plain


正攻法で行くならば、別のボウルで卵にグラニュー糖をすり混ぜてから合わせるのですが、バターとチョコレートを合わせたものが卵が凝固するほど熱くなければ、そのまま割り入れて作業してもそれほど差し支えはありません。ただししっかり乳化させることがポイントです!


f:id:ikashiya:20170317005311j:plain


焼き上がりに竹串をさして、液体の生地ではなくて固体の生地がついてくるぶんには問題ありません。今回も180℃20分で竹串チェックをすると、固体の生地がついてきましたが、中心温度をはかってみると100℃を超えていますのでご安心ください。


f:id:ikashiya:20170317005313j:plain

f:id:ikashiya:20170317005317j:plain


画像は焼き上がりで粗熱をとってすぐにカットしたもの。日を置くと目が詰まってずっしりしてきます。バターも馴染みますし、一晩おいてから食べるのをおすすめします。食べると口の中で、チョコレートとオレンジの風味がほどよく香ります。1ボウルで混ぜるだけで、簡単で美味しいのでぜひ作ってみて下さい!


他のブラウニーのレシピはこちら!


マフィン・カップケーキ型で!掘って食べるブラウニーのレシピ! - 生かし屋さん。

濃厚でリッチな口溶け ナッツブラウニーのレシピ! - 生かし屋さん。

覚えやすい配合のしっとりブラウニーのレシピ! - 生かし屋さん。