読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1つの生地から3種の桜あんパンに!桜のマーブルミニ食パンのレシピ編


スポンサーリンク

1つの生地から3種の桜あんパンを作る記事の第2弾、今回は桜のマーブルミニ食パンのレシピ編です!前回の桜のちぎりパンの記事はこちらです。


1つの生地から3種の桜あんパンに!桜のちぎりパンのレシピ編 - 生かし屋さん。


f:id:ikashiya:20170315000006j:plain

f:id:ikashiya:20170315000008j:plain


桜のマーブルミニ食パンのレシピ


材料


・強力粉 350g
・薄力粉 30g
・砂糖 50g
・スキムミルク 12g
・ドライイースト 4g
・塩 1g
・桜の塩漬け 15g
・ぬるま湯 240g
・バター 45g
・桜あん 60g


出来たパン生地を3分割したうちの1つを使います~。全部をミニ食パンにする場合はその分の桜あんをご用意下さい。パウンド型を使いますので、3つ用意するのは無理があるかな~ということでパウンド型2つ分の分量はこちら。


パウンド型2つ分
・強力粉 230g
・薄力粉 20g
・砂糖 35g
・スキムミルク 8g
・ドライイースト 3g
・塩 ひとつまみ
・桜の塩漬け 10g
・ぬるま湯 160g
・バター 30g
・桜あん 60g×2



オーブン用シートの敷き方はこちら。


www.ikashiya.com


テフロン加工のパウンド型の場合はオーブン用シート不要です。


作り方


共通のパン生地を作る


1. ボウルに強力粉・薄力粉・砂糖・スキムミルク・ドライイースト・塩・細かく切った桜の塩漬け・ぬるま湯を入れてヘラで混ぜていく
2. ひとまとまりになったら台に取り出してこねていく
3. 3分ほどこねたらバターを加えてさらにこねていく
4. グルテンチェックをクリアし、表面がなめらかになったら丸めてボウルに入れ、ラップをして1次発酵
5. 35℃で55分程度、2倍以上に膨らんでフィンガーテストをクリアしたら1次発酵完了
6. ガス抜きして記事を三分割にし、そのうち1つをさらに5分割にして丸めてベンチタイム10分

f:id:ikashiya:20170314000346j:plain

f:id:ikashiya:20170314000347j:plain


前回のコピペです(笑)。1次発酵までホームベーカリーにおまけせでもOK!3分割したうちの1つを使います。


桜のマーブルミニ食パンを作る


1. 綿棒で15cm×20cmの長方形にのばす
2. 端を残して桜あんを塗る
3. 長辺の長さを保つように半分に折り、前後に少しのばす
4. 4つ折りにし、90度回転させて15cm×20cm程度にのばす
5. 短辺を手前にして手前からぐるぐると巻く

f:id:ikashiya:20170314235953j:plain

f:id:ikashiya:20170314235954j:plain

f:id:ikashiya:20170314235955j:plain

f:id:ikashiya:20170314235956j:plain

f:id:ikashiya:20170314235957j:plain


折りたたんでのばして折りたたんで、90度まわしてのばして折りたたみます。


6. 3等分に切り分け、切り口が上になるようにオーブン用シートを敷いたパウンド型に3つ並べる
7. 濡れ布巾をかけて35分で30分ほど、1.5倍程度になるまで2次発酵
8. 190℃に予熱したオーブンで20分焼いて完成!

f:id:ikashiya:20170314235958j:plain

f:id:ikashiya:20170314235959j:plain

f:id:ikashiya:20170315000000j:plain


小さめでピンクのマーブルがかわいい食パンです。切るところによってマーブル模様が違います。


f:id:ikashiya:20170315000003j:plain

f:id:ikashiya:20170315000004j:plain

f:id:ikashiya:20170315000007j:plain


甘めの生地に、ふと口に当たる桜あんが美味しい! 桜あんがない部分も、生地に練り込んだ桜の塩漬けが、ふんわり桜の風味を運んでくれます。美味しいのでぜひ作ってみて下さい!


お次は最後、桜の編み込みパンのレシピ編はこちら!


1つの生地から3種の桜あんパンに!桜の編み込みパンのレシピ編 - 生かし屋さん。


スタンダードな桜あんパン・平焼きのレシピはこちら!


春の風味が楽しい桜あんパンのレシピ! - 生かし屋さん。