新宿歌舞伎町のイタリアン DINING CAFE&BAR The Olive に行ってきました


スポンサーリンク

こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。今日からYouTubeやInstagramなど多方面への包括的な動線として、この文言を載せていきます(笑)。ちょっと憧れだったんですよね~。Twitterでは顔出し実名ですが、苦手じゃない方はぜひ~。


『俺のイタリアン』に行って長く待つってことで諦め、その向かいにある『クロスカーサ』は予約なしじゃ無理だと言われ、じゃあ斜斜斜向いにあるイタリアン、カフェ&バーの『DINING CAFE&BAR The Olive』に行ってきました。


ちょっと異国感のある怪しげな雰囲気で、外国人の方が2人で店頭にいらっしゃってご歓談。「待ってるのかな?」と思って店内をのぞいていると、「何名ですか?」ってきみたち店員か~い!幸い席が空いていたようで、すぐに案内していただきました。


適当に注文していこうということで、最初に注文したのがこちら。(この記事の写真が全体的にピント合ってないのはご愛嬌。)


f:id:ikashiya:20170609232457j:plain

ペルーのセビーチェ 880円

スパイシーな白身魚のマリネですね。もうイタリアンじゃないですが(笑)。パクチーがたっぷりなので好みが別れるかもしれませんが、パクチー好きなら美味しくいただけます。魚は日によって変わるのかな?この日はハマチっぽかったです。細かいお野菜を箸で食べるのに難儀したため、スプーンを頂いて食べ進めました。


f:id:ikashiya:20170609232504j:plain

蟹とポテトのブルスケッタ 580円

間違いないですね。マヨネーズベースの味付けで、なめらかにマッシュされたポテトにしっかりと蟹の味がします。ただ個数が3個、こちらは2人。血で血を洗う戦いがはじまります(半分にしました)。


f:id:ikashiya:20170609232511j:plain

ナチョス~贅沢トッピング~ 980円

アボカド、チリ、サワークリーム、ハラペーニョがのっています。チーズはたっぷり。はじめハラペーニョをピクルスだと思ってヒョイパクしたら火を噴きました。ナチョスってはじめて食べたんですけれど、美味しいですね~。お酒を飲む方であれば余計に楽しめそうです。


f:id:ikashiya:20170609232515j:plain

牛赤身のシュラスコ 1280円

お肉料理もということでチョイス。良い肉ってわけではないですが、良い火入れをしています。ただしこれも5個、こちらは2人。熾烈を極める争いの勃発です(普通に僕がもらいました)。


お会計は2人で飲み食いして5000円ちょっとでした。色々食べられて、割りとリーズナブルです。店員さんは外国の方が多く、(めっちゃスマホいじってたりして笑)人によっては接客に不満が残るかもしれません。気にならない方には、利用しやすいお店だと思います。