バニラミルクパウンドケーキのレシピ【動画あり】



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。バニラ!なバター菓子が食べたいと思い、バニラミルクパウンドを作りましたのでレシピを記そうと思います!

動画も撮りましたのでぜひご覧ください!


バニラミルクパウンドケーキ


材料


・全卵 90g(1.5個)
・グラニュー糖 70g
・塩 ちょっぴり
・水あめ 15g
・薄力粉 75g
・アーモンドパウダー 20g
・スキムミルク 10g
・ベーキングパウダー 2g
・溶かしバター 100g
・バニラ

・日本酒 10g


パウンドケーキといいつつ、スタンダードからはちょっと変わった製法です。

アーモンドパウダーが無い場合は薄力粉でOKです。バニラミルクパウダーなどがある場合はよりミルキーにつくることが出来るのでスキムミルクのかわりにお使いください。


バニラはバニラビーンズ・バニラオイル・バニラペーストのどれか。バニラエッセンスは熱すると香りが飛んじゃいます。

バニラビーンズだと2cm程度、バニラオイルだと10滴程度、バニラペーストだと小さじ1/2程度です。


今回は焼いてから日本酒を塗っています。塗らなくてもいいですし、お好みで洋酒などを塗ってみてください。



パウンド型へのオーブン用シートの敷き方は↓を参照ください。
パウンド型:オーブン用シートのきれいな敷き方 - 生かし屋さん。


作り方


1. ボウルに全卵90g・グラニュー糖70g・塩ちょっぴり・水飴15gを入れて混ぜながら湯煎にかけ、40℃まで温める
2. 別のボウルに薄力粉75g・アーモンドパウダー20g・スキムミルク10g・ベーキングパウダー2gをふるい入れる
卵・砂糖・水飴・塩をボウルに入れて湯煎にかけながら混ぜる様子ボウルに粉類をいれてホイッパーで混ぜてダマをなくす様子
3. 1の40℃まで温めた卵液を2のボウルに流し入れ、ヘラで切るようにさっくり混ぜる
4. 粉っぽさがなくなったら混ぜ終わり
粉類に40℃に温めた卵液を加える様子
ヘラでさっくり混ぜて粉っぽさがなくなった様子
5. 鍋にバター100g・バニラを入れて弱火にかける
6. バターを溶かし70℃~75℃になるまで加熱する
7. 4の生地に溶かしバターを流し入れ、ヘラでさっくり混ぜ合わせる
生地に溶かしバターを加えて混ぜる様子
きれいに乳化し、なめらかな状態になったら混ぜ終わり
8. 完全に合わさったらオーブン用シートを敷いたパウンド型に流し入れる
9. 180℃に予熱したオーブンで40分を目安に焼く
10. 竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がり
11. 触れるほどに粗熱がとれたら、刷毛で全面に日本酒を塗る
12. 密着ラップをして一晩置いてからお召し上がりください
温かい内に日本酒を刷毛で塗る様子
密着ラップで包む様子
バニラミルクパウンドケーキ2


卵液と粉類を合わせたあとで溶かしバターを加える製法になっています。
乳化(一体化)促進と砂糖類を溶かすため、生地を温かく保ちます。


粉類はふるい入れてもいいですし、ボウルに入れてから泡立て器でぐるぐるしてもお手軽です。

卵液と合わせてからは練らないように、ヘラで切るようにさっくりと混ぜ合わせます。バターを加えてからも同様にさっくり混ぜ合わせ、完全に乳化してなめらかな状態が混ぜ終わりです。ヘラから垂らしたときに落ちる生地が薄い膜状になるくらいですね。


バニラミルクパウンドケーキ3


今回は日本酒を塗ってみました。温かい内に塗って、翌日食べるなら底も塗ってOKです。ちょっと置く場合は、底以外をぬっておくとまんべんなく馴染みます。

水滴がつかないように密着ラップをして一晩置くと、しっとり仕上がります。


バニラミルクパウンドケーキ4


バニラ風味でかつほんのりミルク風味のパウンドケーキです。日本酒が少し高級感を演出してくれつつ、しっとり美味しいパウンドケーキになっています。とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!