渡り蟹のトマトクリームパスタのレシピ



スポンサーリンク

こんにちは、生かし屋(@sakihirocl)です。パスタの中で好きの双璧をなすのが、アーリオ・オーリオ系と魚介系×トマトソースです。この2つをよく作るのですが、特別ゆったりした日に作るのが渡り蟹のトマトクリームパスタ。そのレシピを記そうと思います。動画も撮りましたのでぜひご覧ください。


f:id:ikashiya:20171029174522j:plain


材料


・にんにく 1かけ
・鷹の爪 1本
・オリーブオイル 大さじ1.5
・たまねぎ 小1/4個
・ワタリガニ 1杯
・白ワイン ひとまわし
・水 ひとまわし
・ホールトマト缶 1/2缶
・生クリーム 15g
・塩 ひとつまみ
・パスタ 100g
・バジルやイタリアンパセリ 適量
・パルミジャーノ・レッジャーノ(粉チーズ) 適量


渡り蟹は夏に一番出回りオスが美味しいですが、メスが美味しいのは秋から冬。ま、身を食べるというよりだしを取るのが目的なのであまり気にしなくてもOKです(笑)。秋冬だと鍋用で売られてることも多いので、スーパーでチェックしてみてください。



作り方


1. 渡り蟹のふんどしを取って砂袋・ガニを取り除き、甲羅の中のミソ・内子はとっておく
2. 足を2本ずつくらいにカットし、きれいに洗う(甲羅も)
3. 足・はさみの太い部分に切れ込みを入れる


カットにはキッチンバサミが便利です。活き渡り蟹を使う場合は冷凍して〆てください。ソースに小さい殻の破片などが入ると食べにくいので、取れそうなところはあらかじめ取っておきましょう。カットされて売ってあるのを買えば楽ちんですね。


4. フライパンにオリーブオイル大さじ1.5・潰してカットしたにんにく・種を取った鷹の爪を入れて弱火にかける
5. 弱火でじっくりにんにくの香りをオイルに移す
6. にんにくがほんのり色付いたら鷹の爪を取りだし、みじん切りにしたたまねぎを加える
7. たまねぎが透き通ったら渡り蟹・あれば渡り蟹のミソを入れて軽く炒め、白ワイン・水をそれぞれひとまわし加えたら蓋をして蒸し煮にする
8. 途中で渡り蟹を返しながら数分蒸し煮にしたら、潰したホールトマトを加える
9. 渡り蟹を返しながら弱火で10分ほど、ソースに適する濃度まで煮詰める

f:id:ikashiya:20171029174509j:plainf:id:ikashiya:20171029174506j:plain

f:id:ikashiya:20171029174507j:plainf:id:ikashiya:20171029174508j:plain


渡り蟹のパスタのコツは「どれだけ蟹からだしを出して、濃縮できるか」です。弱火で丁寧ににんにくの香りをオイルに移すのはもちろん、蟹を返しながらソースに蟹の旨みや風味を出し、それを煮詰めて濃縮します。


10. 塩分濃度1パーセントのお湯でパスタを茹で、表示時間の1~2分はやくあげる
11. 渡り蟹の身を少しほぐしてソースに残しながらいったん取りだし、トマトソースに生クリーム15g・塩ひとつまみを加えて調味する
12. パスタを加え、ソースを吸わせるように絡ませる
13. 渡り蟹とともにお皿に盛りつけ、バジルやイタリアンパセリ・粉チーズをちらして出来上がり

f:id:ikashiya:20171029174527j:plain

f:id:ikashiya:20171029174512j:plain


パスタはソースと絡めながらアルデンテに仕上げます。ソースが詰まりすぎたら茹で汁を加えて調整し、味見して塩で最終調整します。


f:id:ikashiya:20171029174523j:plain


渡り蟹自体はそんなに食べるところはないのですが、ソースにめちゃくちゃいい味をだしてくれます。甲羅の飾りも相まって、スペシャルな一皿になることうけあいです。蟹の旨味・香りたっぷりのトマトクリームパスタ、とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!