読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトチョコ&水切り豆腐クリームwithラムレーズンタルトのレシピ!(パンも焼くよ!)

レシピ レシピ-お菓子・スイーツ

スポンサーリンク

なんとまあ渋滞したタイトルでしょう。思いつきで作ったタルトが美味しかったので記そうと思います。ホワイトチョコと水切り豆腐でつくったクリームに、ラムレーズンを加えたものをフィリングにしたタルトのレシピ!そしてそのクリームが余ったのでクリームパンにしたよ!という記事です(笑)。


f:id:ikashiya:20170226002137j:plain


ホワイトチョコ&水切り豆腐クリームwithラムレーズンタルトのレシピ


材料


パート・シュクレタルト生地(マフィン型6個分)
・バター 60g
・粉糖 33g
・全卵 1/3個(17~18g)
・薄力粉 100g
・アーモンドプードル 13g(なければ薄力粉でOK)
・バニラオイル 3滴程度


ホワイトチョコ&水切り豆腐クリームwithラムレーズン
・水切り豆腐 120g(もとは150g)
・ホワイトチョコ 100g
・牛乳or豆乳 50g
・グラニュー糖 30g
・レーズン 50g
・ラム酒 15g


ナパージュ
・水 15g
・粉ゼラチン 2g
・グラニュー糖 8g


1パック150gの豆腐を2時間ほど水切りし、120gになった水切り豆腐を使いました。ホワイトチョコは板チョコだと2枚ですね。


タルト生地はこちらをご参照ください。生地を3mmの厚さまでのばす工程まで、コツやたくさんありますので別記事にまとめています。


www.ikashiya.com




f:id:ikashiya:20170226002132j:plain


作り方


タルトを焼く


1. 3mmにのばしたパート・シュクレ生地をマフィン型に沿ってはり付ける
2. フォークでまんべんなくピケをする(タルトストーンがある方はセット)
3. (出来ればラップをして冷蔵庫で30分休ませた後)180℃に予熱したオーブンで10分焼く
4. 10分後、取り出したらまた180℃に予熱を開始し、膨らみをスプーンなどでおさえて平らにする(タルトストーンをとりのぞく)
5. 再び180℃に予熱したオーブンで10分、ふちが茶色く色付くまで焼く

f:id:ikashiya:20170226002130j:plain

f:id:ikashiya:20170226002131j:plain


こちらで使ったものと同じです。というか同時に作っていました(笑)。3個しかない理由はこれなのだ。注意点もそのままコピペしちゃいます(笑)。


www.ikashiya.com

きれいに作る場合は、パート・シュクレ生地をふちに余裕を持って型にはりつけ、ナイフなどで平らになるようにカットすればOK。のばすしたり、型にはり付ける際の扱いで生じたグルテンを抑えたり、ダレた生地を戻すために、出来ればラップをして冷蔵庫で30分ほどやすませたほうが、焼き上がりの食感がよくなります。


タルトストーンは大豆や小豆、コメでも代用可能です。無しの場合は一旦取り出した際に、膨らんだ部分を柔らかいうちにスプーンで押さえつけ、平らにしてから焼くことで、膨らみを抑えます。焼き上がりのふちが写真のようにガタガタでも、仕上げると良くなるのでご安心を。


ホワイトチョコ&水切り豆腐クリームを作る


1. ボウルに水切り豆腐を入れ、泡立て器でクリーム状によく混ぜる
2. レンジ可の器にホワイトチョコ・牛乳or豆乳を入れてレンジで加熱して溶かす
3. 様子を見ながら20秒ずつ、温度が上がりすぎないように注意(湯煎でもOK)
4. ホワイトチョコが溶けたらグラニュー糖を加えてこちらも溶かす
5. ホワイトチョコを豆腐の方に加えて泡立て器でよく混ぜる
6. ラムレーズンも加えて同様に混ぜる

f:id:ikashiya:20170226002134j:plain

f:id:ikashiya:20170226002135j:plain


画像では手順を省略して、溶かしたホワイトチョコに豆腐を加えていますが、豆腐単体で混ぜたほうがなめらかになります。次々と混ぜるだけ!ラムレーズンで残ったラム酒を加える時、アルコールが苦手なら煮きってから加えればOK。


タルトを仕上げる


1. ホワイトチョコ&水切り豆腐クリームをタルトに流して、表面を平らにする
2. 水・ゼラチン・グラニュー糖を鍋に入れて火にかけ、ゼラチンが溶けたら火を止め、ナパージュを作る(レンジでもOK)
3. タルトの表面にナパージュを塗り、冷蔵庫で3時間以上冷やす
4. ホワイトチョコ&水切り豆腐クリームが少しかたまったら完成!

f:id:ikashiya:20170226002138j:plain

f:id:ikashiya:20170226002136j:plain


自分で食べる用なら手間を省いてナパージュは無しでもOKです。冷やすとホワイトチョコが入っているのでクリームが少しかたまります。


豆腐っぽさはあまりなく、ホワイトチョコと一体になっています。ラムレーズンも相まって独特の味わいで美味しいタルトです。たぶん水切りヨーグルトでやっても美味しいですね。あれ、水切りヨーグルトのほうが美味しそう・・・(笑)。今度やってみよう。


さあ全然ホワイトチョコ&水切り豆腐クリームが余っているので、クリームパンにしちゃいます。


ホワイトチョコ&水切り豆腐クリームパンのレシピ


材料


・強力粉 230g
・薄力粉 20g
・塩 3g
・砂糖 25g
・ドライイースト 3g
・スキムミルク 8g
・卵 1個
・ぬるま水 卵と合わせて162g
・バター 25g
・ホワイトチョコ&水切り豆腐クリーム
・全卵(照り用) 適量


卵入りの普通のパン生地です。もう雑にいきます(笑)。



作り方


1. バター・クリーム以外の材料をボウルに入れてヘラでひとまとまりになるまで混ぜる
2. 台に取り出してこねていく
3. 2分ほどこねたらバターを加え、グルテンチェックをクリアし、表面がなめらかになるまでこねる
4. ラップをして35℃で45分ほど1次発酵

f:id:ikashiya:20170226235452j:plain

f:id:ikashiya:20170226235455j:plain

5. 2倍ほどにふくらいみ、フィンガーテストクリアならOK
6. ガス抜きして8~10分割し、丸めてベンチタイム10分
7. 楕円形にのばし、中心にクリームをのせ、折りたたんでとじる
8. オーブン用シートを敷いた天板に並べ、濡れ布巾をかけて2次発酵
9. 35℃で30分、1.3~1.5倍程度に膨らめばOK
10. 照り用の卵を刷毛で塗り、180℃に予熱したオーブンで15分焼いて出来上がり!

f:id:ikashiya:20170226002139j:plain

f:id:ikashiya:20170226002140j:plain

f:id:ikashiya:20170226002141j:plain


それほどこだわらず、クリームを挟む際にクリームが多かったり生地が薄かったり空気が入ると焼いた時に中身が飛び出しちゃうので、そこだけ注意です。あとは発酵不足でも飛び出ちゃうかな。グローブ状に切れ込みを入れるとガスが逃げやすくていいですね。


このクリーム、パンにも結構合います。思いつきで作ったのですが、結構美味しくできました。新しい組み合わせを試して美味しいと、嬉しくなりますね。材料が揃ったときにでも、試してみて下さい!