ホワイトチョコと白あんの、白いガトーショコラのレシピ!



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。白あんスイーツもそろそろ大詰めです。今回はホワイトチョコと白あんを使った、白いガトーショコラのレシピを記そうと思います!


ホワイトチョコと白あんの白いガトーショコラ


白いガトーショコラのレシピ


材料


・ホワイトチョコレート 100g
・牛乳or豆乳 30g
・白あん 150g
・卵 2個(卵黄+卵白)
・薄力粉 20g
・砂糖 5g
・粉糖(焼き上がり用) 適量


ホワイトチョコ自体、カカオ豆の脂肪分びカカオバターが主原料なので、しつこくなりすぎないように、油分なしでレシピをおこしてみました。そこで、しっとり食感を補うために白あんです。この采配については後述します。


ホワイトチョコは市販の板チョコ2枚でもOKです。その場合は90gくらいになるのかな?でも最近は、常時ホワイトチョコを置いているコンビニやスーパー、減りましたね。


卵黄と卵白を分けておく
薄力粉はふるって使う
型に敷紙を敷いておく
オーブンを170℃に余熱する


作り方


1. ボウルに牛乳or豆乳・割ったホワイトチョコを入れて、湯煎かレンジでホワイトチョコを溶かす
2. 別のボウルに卵白入れてメレンゲを作る
3. 少し撹拌したところで砂糖を加え、ツノが立つまで泡立てる
ホワイトチョコと牛乳or豆乳をボウルに入れてレンジで溶かす様子泡立て器でメレンゲを立てる様子
4. ホワイトチョコのボウルに卵黄と白あんを加えてよく混ぜる
5. 薄力粉もふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜ合わせる
6. そこにメレンゲの1/3を加えて切るようによく馴染ませる
7. 残りのメレンゲも2回に分けて加え、その都度さっくりと混ぜ合わせる
ホワイトチョコ+白あんに卵黄を加えた様子薄力粉をふるい入れた様子
8. 敷紙を敷いた型に生地を流し入れる
9. 台に数回打ち付け、空気を抜く
10. 170℃に予熱したオーブンで40分焼いて完成!
11. 冷めてから乾燥しないようにラップをし、冷蔵庫で一晩寝かす
12. 粉糖をふりかけ、切り分けてお召し上がりください
生地の混ぜ終わり、粉っぽさがなくなった様子敷き紙を敷いたケーキ型に生地を流した様子
焼き上がり冷ましてお皿に取り出し、粉糖をふるいかけた様子


特にコツもなく、ボウルを少なくとも2つ使うので多少手間はかかりますが、基本的には混ぜていくだけです。

粉の量も少ないので混ぜるのも神経質にならずに、メレンゲの泡を潰しすぎないように、分けてそれぞれの生地の馴染みをよくしつつ、さっくりと混ぜ合わせるくらいです。


ホワイトチョコ味のガトーショコラで、白あんもほのかに感じられます。普通のガトーショコラのようなガツンとくる濃厚さはないですが、それぞれが喧嘩せずに上手くおさまっています。

人にお出ししても、珍しがられ、喜ばれます。なにしろ「白いガトーショコラ」というワードがもう目を引きますからね。


ホワイトチョコと白あんの白いガトーショコラ


バター未使用でもそれなりにしっとり!ま、それなりにというところがネックでして、多少は加えたほうが美味しくなると思います。

ただし生クリームやバターをたっぷり使うよりは、白あんにして正解でした。バターを加える場合の目安は20g~かなあ。


メレンゲに加えるだけの砂糖しか使用していませんが、白あんの自然な甘さで甘すぎず、白あんが生きるので、砂糖はかなり少なめでいいと思います。


あと食べてみて、薄力粉は10~15gでいいかなと感じました。その上で半量をコーンスターチにするなど・・・改善点はまだまだありそうです。

た・だ・し!このままで十二分に美味しい~!なので1度作ってみて、お好みでアレンジしてみてください!


他の白あんを使ったお菓子・スイーツはこちら!

白あんを使ったお菓子・スイーツのレシピまとめ - 生かし屋さん。