とろけるやわらか抹茶ムースのレシピ



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。夏なので冷たいスイーツのレシピもどんどん出していこうと思います。今回はとろけるやわらか抹茶マースのレシピです。


抹茶ムース


材料


・グラニュー糖(牛乳or豆乳用) 30g
・抹茶パウダー 10g
・牛乳or豆乳 250g
・粉ゼラチン 5g
・水 25g
・生クリーム 150g
・グラニュー糖(生クリーム用) 10g


板ゼラチンを使う場合は、水25gなしで、氷水でもどしてからご使用ください。

伝わりづらいですが、今回つかったカップ(150ml)で5個ほどができる分量です。


作り方


1. 粉ゼラチン5gを水25gをふやかしておく
2. ボウルに抹茶パウダーをふるい入れ、グラニュー糖30gを混ぜる
3. 牛乳or豆乳250gを少しずつ加えてときのばす
4. 濾して鍋に入れ、中火にかける
5. 湯気が出るくらいまで温めたら、もどした粉ゼラチンを加えて溶かし混ぜる
6. 生クリーム150gにグラニュー糖10gを加え、氷水にボウルに底を当てながら6分立てにする
抹茶を牛乳or豆乳に溶かした様子生クリームを6分立てにした様子
7. 4の抹茶液を別のボウルに注ぎ、氷水に当てて混ぜながら冷やす
8. とろみがついたら氷水からはずし、6分立てにした生クリームを2回に分けて加える
9. その都度泡をつぶさないように、泡立て器のワイヤーで切るように混ぜ合わせる
10. 容器の注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり
ゼラチンを溶かし氷水で冷やす様子容器の注いだ様子
抹茶ムース2


抹茶パウダーはダマにならないように、ふるってから少しずつ溶きのばし、濾すと綺麗に仕上がります。ゼラチンは80℃以上でかたまる力が落ちるので、湯気が出るくらいまで温めればOK。


生クリームは泡立て器の跡が残るくらいの6分立て。抹茶液を冷やしてとろみを付け、生クリームと合わせて分離しない内に冷やし固めてしまいます。そのままだと、生クリームのほうが軽いので泡が上の方に浮いてきちゃうんです。ま、それでも美味しいので全然OK。


抹茶ムース3


今回は抹茶パウダーを半分だけふるいかけ、小豆をトッピングしました。

しゅわっとスプーンが入って、舌の上でとろけるやわらかな抹茶ムースです。とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!