【基本のお料理】具だくさんしっとり卯の花(おからの煮物)のレシピ・作り方



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。基本のお料理、今回は卯の花のレシピ・作り方です。他にもおから、おから煮、おからの煮物、おからの炒り煮などなど、色んな呼び方がありますね。今回は生おからを使って、具だくさんでしっとりと仕上げていきます!


具だくさんしっとり卯の花(おからの煮物)のアップ


動画でもご覧いただけます!

↑チャンネル登録よろしくお願いします!


材料


・生おから 200g
・酒 150ml
・みりん 大さじ3
・だし(干し椎茸の戻し汁+顆粒だし) 300ml
・醤油 大さじ3
・砂糖 大さじ1

・サラダ油 大さじ1
・にんじん 5~7cm
・干し椎茸 5個
・油揚げ 3枚
・長ネギ 1/2本分
・こんにゃく 1枚
・鶏もも肉 100~150g
・ごぼう 1/3本分


ばかみたいな量が出来るので、人数によって調整してください!

具材も、全部揃えなくても大丈夫です。油揚げは入れると結構味が変わります。



具材の切り方・大きさは目安です。小さめが食べやすいですが、お好み・楽な形でカットしてください!

油揚げの油抜きはしてもしなくても、どちらでもOKです。


作り方


1. 鍋にサラダ油大さじ1を熱し、にんじん・干し椎茸・長ネギ・こんにゃく・ごぼうを炒める
2. 全体にくたっとしてきたら油揚げを加え、鶏もも肉も加えて表面の色が変わるまで炒める
根菜やネギを炒める様子油揚げ・鶏肉を加えて炒める様子
3. 酒150ml・みりん大さじ3を加えてアルコールを飛ばす
4. 干し椎茸の戻し汁300mlに顆粒だし(1袋)を加えて入れ、醤油大さじ3・砂糖大さじ1を加える
5. おから200gを入れて全体をなじませ、弱火~弱めの中火で蓋をせずに煮ていく
6. 20分ほど、表面がプスプスいうくらい水分が減れば出来上がり
調味料を加える様子おからを入れてなじませる様子
煮始め煮終わり、穴からプスプスとなる様子
具だくさんしっとり卯の花(おからの煮物)


まずは火の通りにくいもの、油で炒めることで土臭さなどが抜けるにんじんやごぼう、香りがでるネギなどを炒めて、かさが多い油揚げを加え、鶏肉に火を通し、調味料を合わせて煮れば完成です!


おからが酒類を吸っちゃうとアルコールが飛びにくいので、先に酒・みりんを煮てアルコールを飛ばすと変な酸味が残りにくいです。そして、ちゃぷちゃぷではないけれど、水分と飛ばしすぎないくらいに煮詰めるのがポイント。

水分を多めに残すことでしっとりと仕上がります。


具だくさんしっとり卯の花(おからの煮物)のどアップ


具だくさんでそれぞれの野菜の旨味や、あと油揚げが結構味だしになっていて、鶏肉も入ってと満足感が高い卯の花になっています。副菜にちょこっと出してもいいですし、根菜におからにと、食物繊維をはじめ栄養たっぷり、とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!