読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのメガネが汚れる原因は「まつ毛」かもしれない

調べ物

スポンサーリンク

メガネを常用しているのですが、少し前からメガネがすぐ汚れるようになりました。


何かを擦ったような汚れで、それも内側についているんです。


f:id:ikashiya:20160426002115j:plain


はじめは服でも擦れたのかなと思っていたのですが、内側であれば話は別です。


眼またはその界隈が原因だと容易に想像できたので、これについて少し調べてみました。


メガネの内側が汚れる理由はまつ毛


メガネが汚れる理由はやはり「まつ毛」でした。


まつ毛がメガネのレンズに触れることにより、まつ毛の油分がレンズに付着し、擦れて汚れになるとのことでした。


原因としては次の2つが挙げられます。


・フレームのゆがみ
 (もともと顔の形と合っていない・変形した、など)
顔の片側が変化する動作
 (頬杖など)


f:id:ikashiya:20160426005848j:plain


まつ毛による汚れの対策


原因がわかったところで対策を講じるわけですが。


まずはフレームを自分にあった形に保つということ。


ドライヤーなどにあてて、自分で変形することもできますが、やはりプロにおまかせするのがよいかと思います。メガネ屋さんに相談してみましょう。


すぐにずれてしまう方やよく動く方はメガネストッパーを採用するのも選択肢の1つです。




100円ショップでも売ってそうですね。


まつ毛の長さと鼻の高さの関係でフレームを直してもレンズとまつ毛の距離が近くなるという方は鼻あてで調整すると良いと思います。




最近の黒縁メガネなんかは鼻あてまで一体になっているのが多いので、メガネ屋さんで調整できないんですよね。取り付け式の鼻あてでレンズとの距離を調整するのが良いと思います。


そして頬杖など特に顔の片側が変化する行為についても見直してみると良いと思います。


メガネの内側が汚れる!という方は是非参考にしてみてください!