読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく噛んで味わう、全粒粉のビスケットのレシピ!

レシピ レシピ-お菓子・スイーツ

スポンサーリンク

全粒粉の香りと素朴な味、すごい好きなんですよね。そんな全粒粉を味わう、全粒粉のビスケットのレシピを記していこうと思います!


f:id:ikashiya:20161116225948j:plain


全粒粉のビスケットのレシピ


材料


・全粒粉 100g
・バター 30g
・砂糖 15g
・ベーキングパウダー 4g(小さじ1)
・卵 1個
・牛乳or豆乳 20g


シンプルな材料。出来れば砂糖はきび砂糖がいいですね。


バターを小分けにしておく(サイコロ状など)
全粒粉とベーキングパウダーをふるっておく
オーブンを190℃に予熱しておく


バターは冷たいまま使います。サイコロ状にカットしなくとも、バターナイフで直接小さめに切って加えてもOKです。


作り方


1. ボウルに全粒粉・ベーキングパウダーをふるい入れ、砂糖・小分けにしたバターも加える
2. 指先でバターを潰すようにしてすり混ぜる
3. 全体にバターが馴染んで、そぼろ状になったら卵・牛乳or豆乳を加える
4. ヘラで切るようにさっくりと粉っぽさが無くなるまで最短で混ぜる
5. ざっくりとひとまとめにして、オーブン用シートをしいた天板に移す
6. そぼろ感を失くさないように、直径12~18cmほどの円状に成形する
7. 190℃に予熱したオーブンで20分焼いて完成!(直径15cmの場合)
8. 途中10分経ったところで、いったん取り出して素早く6または8等分になるように切れ込みを入れる


f:id:ikashiya:20161116225520j:plain

f:id:ikashiya:20161116225526j:plain

f:id:ikashiya:20161116225531j:plain


バターをすり混ぜる際は、熱を伝えないために素早く!慣れていない方はスケッパーやカードで混ぜるといいと思います。その場合でも、ある程度混ざったら最後は手で仕上げます。


混ぜる時は粉っぽさがぎりぎりなくなるくらい、もしくはちょっと残っているくらいでいいです。こうして、ボロボロとしたそぼろ感を残すことで、表面積が大きくなってクランブルのような食感にすることができます。それを生かすために、成形する時も表面は滑らかにせず、そぼろ感を残すように気をつけます。結構食感が違ってきまして、美味しさにも寄与するので、意識してみてください。


直径に幅を持たせていますのは、厚さが変わると食感が変わるためです。厚いと中はパンのようになりますし、薄くするとビスケットのザクザク感が増します。お好みの食感に合わせて、厚さを変えてみてください。厚いとその分オーブンの焼き時間が伸びます。15分~25分くらいで、調整してください。焼き上がりは竹串で要確認!


途中で切れ込みを入れる際も、オーブンの温度が著しく下がりますので、出来る限り迅速に!意外と注意するところが多いですね。美味しくするためには、一手間が大事なのだ。


素朴な味で、よく噛んで味わうお菓子です。全粒粉の味わいに、ほのかな甘さ。紅茶によく合います。とても美味しいので、是非お試しください!