読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【PPAP】パン・パイナッポー・アッポーパンを作ってみました【レシピ】


スポンサーリンク

ピコ太郎さんのPPAP/ペンパイナッポーアッポーペンなる動画が人気を集めていますね。



これですよ、これ。面白さはさておき、耳から離れません。これに便乗して、パン・パイナッポー・アッポーパンという商品が話題になりました。


nlab.itmedia.co.jp


うまいこと考えたもんだなあ・・・。


作ってみました。


f:id:ikashiya:20161023161235j:plain


【PPAP】パン・パイナッポー・アッポーパンのレシピ


材料(6個分)


フィリング


  • カスタードクリーム

・卵黄 2個
・砂糖 35g
・牛乳or豆乳 200ml
・薄力粉 7g
・コーンスターチ 6g
・バニラオイル 10滴

  • りんごのコンポート

・りんご 1/2個
・砂糖 15g
・白ワイン 30ml
・水 かぶるくらい

  • パイナップル

・缶詰の輪切り 1と1/2個


もちろんりんごとパイナップルを使います。りんごはコンポートにしました。パイナップルはお手軽に缶詰を使います。商品にもカスタードが使われていたので、カスタードでまとめます。


パン生地


・強力粉 250g
・砂糖 15g
・塩 4g
・牛乳or豆乳 165g
・バター 15g
・ドライイースト 3g


あまり主張しない、何の変哲も無いパン生地です。


使う道具


・ボウル
・ヘラ
・泡立て器
・小ぶりの鍋orフライパン
・ボウルorバット
・スケッパー
・マフィン型
・オーブン


マフィン型を使って焼いていきます!


作り方


フィリング


カスタードクリームを作る


1. ボウルで卵黄に砂糖をすり混ぜる(泡立て器使用)
2. 薄力粉・コーンスターチも加え、なめらかになるまで混ぜる
3. 鍋に牛乳or豆乳を入れて火にかける
4. 沸騰直前まで温めたら先ほどのボウルに少しずつ加えて混ぜていく
5. 再び鍋に戻し、バニラオイルを入れ、中火にかける
6. 焦げないようにヘラで混ぜながら、とろみがついてかたまってきたら弱火にする
7. そのままなめらかになるまで火にかけながら混ぜる
8. カスタードクリームのかたさになったらバットやボウルに流し入れる
9. すぐに氷水で急冷し、密着ラップをして冷蔵庫に入れておく


特にこだわらない作り方です。鍋に入れてかたまりはじめは、ダマになると心配かもしれませんが、弱火でかき混ぜていくとなめらかになるのでご安心ください。バニラオイルはどのタイミングで入れても大丈夫です。


f:id:ikashiya:20161023163222j:plain


フライパンでも出来ますよ~。


f:id:ikashiya:20161023163242j:plain


りんごのコンポートを作る


1. 林檎を半分にし、さらに8~10等分にする
2. 小さめの鍋やフライパンに、林檎・砂糖・白ワインを入れる
3. 林檎がかぶるくらいまで水を入れ、中火にかける
4. 時々裏返しながら、10分間煮る
5. 汁ごと深めの皿に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れておく


f:id:ikashiya:20161023163540j:plain


アイ ハブ アン アッポー。


f:id:ikashiya:20161023163337j:plain


ソースパンが理想的ですが、フライパンでも全然大丈夫です。


パン・パイナッポー・アッポーパンを作る


いよいよパン・パイナッポー・アッポーパンを作っていきます。


1. ボウルに強力粉・砂糖・塩・牛乳or豆乳・ドライイーストを入れてヘラで混ぜていく
2. ひとまとまりになったら手でこねていく
3. 2分ほどこねたらバターを加え、さらにこねる
4. 5分ほど、手から離れるようになり、なめらかで表面がつるんとするまでこねる
5. ボウルに入れてラップをし、35℃で45分1次発酵させる
6. ホームベーカリーを持ってる方は1次発酵までおまかせでOK


f:id:ikashiya:20161023164316g:plain


雑にこねたから膨らみが悪い~。でもパン・パイナッポー・アッポーパンなので気にせずにいきます(笑)。


7. 1次発酵が済んだらガス抜きし、8分割に切り分ける
8. 丸めてベンチタイム10分
9. 8個の内、6個を手のひらで潰し、マフィン型に貼り付けるように詰める
10. その中にカスタードクリームを入れていく
11. カスタードクリームの上にりんごのコンポート1切れと、輪切り1/4個のパイナップルをのせる


f:id:ikashiya:20161023165205j:plain

f:id:ikashiya:20161023165209j:plain

f:id:ikashiya:20161023165212j:plain

f:id:ikashiya:20161023165215j:plain

f:id:ikashiya:20161023165232j:plain


カスタードクリームはちょうど6個分になります。パイナップルとりんごのコンポートで、円になるように載せていきます。型離れが不安な方は、マフィン型に薄くバターを塗っておいてください。あまったコンポートはつまみ食いにどうぞ。


f:id:ikashiya:20161023165333j:plain


残ったの2個のパン生地は、手軽にバターを巻いて塩をふって、塩バターパンにするのがおすすめです。


12. ラップをして40℃で15分~20分2次発酵
13. 少し膨らむくらいでOK
14. オーブンを180℃に予熱している間に、まわりのパン生地の部分に卵液か牛乳を刷毛で塗る
15. 180℃に予熱したオーブンで20分焼いて出来上がり!


f:id:ikashiya:20161023165625j:plain


いい感じ!取り出します。


f:id:ikashiya:20161023165808j:plain

f:id:ikashiya:20161023165819j:plain


横から見るとこんな感じ。


f:id:ikashiya:20161023165825j:plain


切るとこうなっています。さてさてお味のほうは・・・。


美味しい!


そりゃあカスタードクリームに、りんごのコンポートとパイナップルの缶詰ですから、ネタとはいえ普通に美味しくいただけます。オリジナルの行き当たりばったりで、一発撮りでしたが、なんとかうまく出来ました。2016年10月23日の時点で、検索したところまだ誰も作ってないようだったので、一念発起して作ってみました。


最初はアッポーパンとパイナッポーパンも作って画像で遊ぼうと思っていましたが、こそまでする必要はないかなと(笑)。


ちょっと手間はかかりますが、話のネタにもなりますし、パン・パイナッポー・アッポーパン、是非作ってみてください!