読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

濃厚だけど軽い口溶け!ガトーショコラのレシピ!

レシピ レシピ-お菓子・スイーツ

スポンサーリンク

チョコ・バター・水分をどれくらい使うか、粉類は多めか少なめかなどと、それぞれの組み合わせなどによって、いろんな表情を見せるガトーショコラ。バレンタインに合わせていくつか記事にできたらと思っています。今回は濃厚だけれど意外と軽い口溶けのガトーショコラのレシピ


f:id:ikashiya:20170125164337j:plain


濃厚だけど軽い口溶け!ガトーショコラのレシピ


材料


15cm丸型1個分
・チョコレート 90g
・バター 55g
・生クリーム 40g
・卵黄 2個分
・卵白 2個分
・グラニュー糖 50g(25+25g)
・薄力粉 15g
・ココアパウダー 25g


チョコレートはカカオ分55パーセントのものを使っています。市販の板チョコを使う場合はグラニュー糖と生クリームをちょっと減らしてあげてください。


18cmの型では4/3倍、21cmの型では2倍の分量で作れます。大きい型の場合は、焼き時間を長めにとってくださいね。



作り方


1. チョコレートとバターをボウルに入れ、湯煎(50℃)で溶かす
2. 生クリームを鍋で温め、1のボウルに加えて混ぜ合わせる

f:id:ikashiya:20170125164309j:plain


レンジでもOK。ただし熱しすぎにはご注意下さい。


3. 卵白とグラニュー糖25gでメレンゲを作る
4. 卵白を混ぜて、グラニュー糖を3回に分けて加え、角が立つ8分立てにする

f:id:ikashiya:20170125164311j:plain

5. 卵黄にグラニュー糖25gを白っぽくなるまですり混ぜる
6. 2と5の生地を混ぜ合わせる
7. メレンゲの1/3を加え、ヘラでさっくり混ぜる
8. 薄力粉とココアパウダーをふるい入れ、同様にさっくり混ぜる
9. 粉っぽさが少し残っている段階で、残りのメレンゲの半分をを加え、底からすくうようにさっくり混ぜる
10. まだマーブル状の段階で残りのメレンゲを加え、同様にして、一様になるまで混ぜ合わせる
11. オーブン用シートを敷いた型に流し入れ、数回台に落とす
12. 160℃に予熱したオーブンで40~45分焼いて完成!

f:id:ikashiya:20170125164312j:plain

f:id:ikashiya:20170125164314j:plain

f:id:ikashiya:20170125164316j:plain

f:id:ikashiya:20170125164319j:plain

f:id:ikashiya:20170125164329j:plain

f:id:ikashiya:20170125164322j:plain


ポイントはチョコレートの生地があたたかいうちに作業をすること。冷めると流動性が小さくなって、混ぜる回数が多くなったり、その際に気泡が潰れたりしちゃいます。あたたかいうちに作業することで、ふんわりと焼きあがります。


冷めてから冷蔵庫に入れ、1日以上おいてからお召し上がりください。画像は1日後のもので、十分濃厚ですが、結構軽い口溶けです。1週間ほど置くと、より馴染んで美味しく、濃厚になっていきます。


難しい工程もないので、お手軽に作れると思います。バレンタインに向けてでも、日々のおやつにでも、ぜひ作ってみて下さい!


他のガトーショコラはこちら。

www.ikashiya.com

www.ikashiya.com

www.ikashiya.com