当日でも大丈夫!クリスマスカップケーキのレシピ!



スポンサーリンク

クリスマスまで、レシピ記事を連投です。いよいよクリスマスリースパンや、大掛かりなバスケットパンなんかは完全にタイミングを逃したので、来年記事にします(笑)。そろそろクリスマス間近ということで、当日でも間に合うレシピにしようと思い、クリスマスカップケーキのレシピを記そうと思います!


f:id:ikashiya:20161222001850j:plain

f:id:ikashiya:20161222001854j:plain


クリスマスカップケーキのレシピ


材料


カップケーキ(中4個分)
・卵 1個
・グラニュー糖 30g
・サラダ油 20g
・薄力粉 40g


クリーム
・生クリーム 70g
・グラニュー糖 7g
・抹茶パウダー 1g
・グラニュー糖(抹茶クリーム用) 5~10g


トッピング
・アラザン
・スプリンクル 星型
 などなど


カップケーキの上に、ツリーに見立てたクリームを絞るだけ!普通の白で雪を、抹茶でツリーの色を表現し、アラザンやスプリンクルをトッピングしていきます。


生クリームは、立ててから半量ずつ使います。抹茶パウダー入りのクリームは、抹茶の渋みに甘さが負けてしまうので、お好みでグラニュー糖を追加すると程良く甘くなります。


 準備 ・湯煎用のお湯を用意する(50℃程度)
・サラダ油も湯煎する
・薄力粉はふるって使う
・オーブンを170℃に予熱する


作り方


カップケーキの作り方


1. ボウルに溶いた卵とグラニュー糖を入れて混ぜ、湯煎しながら泡立てる
2. 人肌くらいに温まったら湯煎から外し、もったりするまで泡立てる
3. 卵のボウルを湯煎から外したら、サラダ油を湯煎にかけておく
4. 湯煎にかけたサラダ油のほうに生地を少し入れ、よく馴染ませる
5. 卵のボウルにまわし入れ、ヘラで切るように混ぜて馴染ませる
6. 薄力粉をふるい入れ、底からすくうようにして、切るように混ぜ合わせる
7. スプーンなどでカップの7~8分目くらいまで流し入れる
8. 170℃に予熱したオーブンで16~17分焼く
9. 竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がり!

f:id:ikashiya:20161222001907j:plain

f:id:ikashiya:20161222001911j:plain

f:id:ikashiya:20161222001918j:plain

f:id:ikashiya:20161222001924j:plain

卵は落ちるのに時間がかかるくらいに、もったりさせます。馴染みの良いように、サラダ油も湯煎して同じ温度にしておき、少量の生地を犠牲にすることで泡をつぶすことなく少ない手数で混ぜ合わせることができます。薄力粉を入れてからも、泡をつぶさないように、混ぜていきます。


7分目まで入れると、ちょうどカップの高さくらい、8分目まで入れると、少しカップを超えるくらいに膨らみます。写真では左上が8分目ですね。絞ったクリームがダレないように、カップケーキが冷めてからクリームを絞っていきます。


クリームの作り方からトッピング


1. 生クリームに砂糖を入れ、8分立てにする
2. 半量とって絞り袋に入れる
3. 残った半量に、抹茶パウダーと抹茶クリーム用のグラニュー糖を入れて一様になるまで混ぜる
4. クリームをカップケーキに絞っていく
5. 最初に真ん中から絞り、外側に広げて下の段にし、途切れさせずにそのまま真ん中が高くなるように絞り重ねていく
6. 口金は星口金か花口金がおすすめです
7. ツリーに見立てて絞り、アラザンやスプリンクルをトッピングして完成!

f:id:ikashiya:20161222001930j:plain

f:id:ikashiya:20161222001938j:plain

f:id:ikashiya:20161222001942j:plain

スプリンクルはなかったので省略。アラザンだけでもそこそこ画になります。抹茶パウダーは100円ショップで少量売っていますので、普段抹茶のお菓子をあまり作らないかたは、100円ショップで買うのをおすすめします。取ってつけたようなクリスマスオーナメントね(笑)。


クリームの絞り方は、「カップケーキ 絞り」などでYouTubeで検索すると、わかりやすい動画が見つかると思いますので、ご参照ください。


大掛かりなホールケーキと比べてお手軽に、当日でも出来るので、クリスマスに是非作ってみてください!