読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のノリと新興宗教は同じ匂いがする


スポンサーリンク

連日ネットを賑わせているスーパーで踊る青学生をはじめとする大学生特有の「ノリ」


(言及していたニュース記事は時間が経って削除されていました。)


人生の中でほぼ大学生時代にしか存在しないこの「ノリ」に、僕はどこか新興宗教と同じ匂いを感じるのです。


f:id:ikashiya:20160616143006p:plain


まず「ノリ」の浸透率ですが、ノイジーマイノリティかと思いきや、程度の違いはあるものの、それなりに浸透しているのではないでしょうか。僕も大学に通っていた経験があるのですが、人間の評価に「ノリ」の項目があり、それも高い優先度にあったりします。「ノリ」をもとに、学生マンションに住んでいると深夜に大騒ぎする輩がいたり、飲食店でも大声で騒いだり。勿論「普通」な学生も多いのですが、偏差値にあまり関係なく大学生特有の「ノリ」の文化は根強く、脈々と受け継がれています。


あなたの周りのこの手の人物も、多くの場合高校まではそうでなかったと思います。いわゆる大学デビューといいますか、キョロ充とも揶揄されますが、朱に交わって赤くなる方が多い印象です。なぜ彼らは変わってしまうのか。おそらくそれまでの人生に置いて、一本筋の通った自分を構築できなかったこと、受動的で考えることをあまりしてこなかったことが理由として挙げられると思います。加えて、楽しそうであり、有意義そうであり、順応できない自分の惨めさなんかも見え隠れして、これにハマってしまうのではないかと思います。


f:id:ikashiya:20160616143020p:plain


大学でしか存在しない「ノリ」の有様、当人に主体性が見えず、群れとしての意思を個人の意思として混同している様は異様であり、この辺りが新興宗教と同じ匂いがするのです。論理的に比較して、共通項を見出し、「大学生と新興宗教は見分けがつかない」なんてタイトルで記事を書きたかったのですが、自分にはそんな分析力はないので「匂いがする」なんて感覚的な表現に逃げました。みなさんがどのようにお感じでしょうか。


スーパーで踊る青学生の動画をはじめ、一般的に理解し難い大学生のノリの有様を目の当たりにする時、僕の中に「痛々しさ、恥ずかしさ、軽蔑の念」に加えて、「恐れ、異様さ」といったものが湧いてきます。集合体で発現した儀礼、異様さと世間を隔てたような振る舞いが、新興宗教のように映るのです。


f:id:ikashiya:20160616143033p:plain


だからなんだという話ですが、やはり危うさを感じます。迷惑はさることながら、犯罪に発展しているものもあります。これは自分や周りが置かれている状況や価値観にあまり疑問をもっていないことに起因しているかと思います。未成年者の飲酒を良しとする環境、周りを顧みず馬鹿騒ぎして自分たちが楽しむ環境、これを自分にとってベストだと信じてやまないように観測できます。実際には当人に互換的な考えがないのでしょう。大学内で脈々と受け継がれる価値観、稚拙な充実の観念。これらに支配されて、「ノリ」のもと自分を仕立てあげてしまうのだと思います。


彼ら自身がどうなろうと興味はないのですが、僕も利己的な人間なので迷惑は被りたくありません・・・いや、着地点が隔離、放棄というのもなんなんでどうすればよいか考えることにします。心ここにあらずですが(笑)。まずは群れと自分に介在する主体性の混同をやめ、自分自身の判断基準、価値観を再考すること。自分の置かれている状況が自分にとってベストなのか、何がベターなのかを考えることが必要だと考えます。彼らに言いたいのは「もっと楽しことがあるよ」、これに集約されます。


最後に、ここまで書いてきたことは僕の価値観での話だと予防線を張っておきましょう。みなさんの目には大学生のいきすぎた「ノリ」、どう映りますか?