読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒orラムレーズンのアイスクリームのレシピ


スポンサーリンク

今年のお天道さまはまー気が早いもので、じりじり暑い日も増えてきました。毎年言っているような気もしますが・・・。暑いといえばアイスだ!ということで、日本酒orラムレーズンのアイスクリームのレシピを記そうと思います。


f:id:ikashiya:20170519000607j:plain


材料


・卵黄 1個
・グラニュー糖 50g
・コーンスターチ 10g
・牛乳or豆乳 100g
・生クリーム 100g
・グラニュー糖 5g
・バニラオイル 6滴
・レーズン 50g
・日本酒orラム酒 レーズンがつかるくらい


凍らしてもふわっと、冷凍庫から出した直後でもスプーンがすっと入る配合です。あればグラニュー糖のうち10gくらいをトリモリンに置き換えてあげてください。


f:id:ikashiya:20170514233706j:plain


レーズンは最低1時間~1週間ほど、日本酒orラム酒につけておきます。いやあ、飲まないからお菓子に使ってるんですけれど、さすがに中々減りません(笑)。


作り方


1. ボウルで卵黄を混ぜ、グラニュー糖50gを加えて白っぽくなるまですり混ぜる
2. コーンスターチも加えてゆっくり混ぜる
3. 牛乳or豆乳を少しずつ加えながら混ぜていく
4. 一体になったら鍋に入れて中火にかけ、混ぜながらとろみがつくまで加熱する

f:id:ikashiya:20170519000601j:plain

f:id:ikashiya:20170519000602j:plain


1の工程と同時に牛乳or豆乳をあらかじめ温めておいて合わせると、4の工程ですぐに温度が上がるのでスピーディーです。


5. 新しいボウルに移して冷ましておく
6. また新しいボウルに生クリーム・グラニュー糖5gを入れて7~8分立てにする
7. 冷めた5に生クリームを2回に分けて加え、混ぜる
8. バニラオイル・レーズン・レーズンを漬けていたお酒(MAX30g)を加える
9. お酒が混ざりきるまで混ぜ、冷凍可能な容器に移して冷凍庫で一晩冷やして出来上がり!

f:id:ikashiya:20170519000603j:plain

f:id:ikashiya:20170519000604j:plain

f:id:ikashiya:20170519000605j:plain


衛生面を考えて、1の工程で使ったボウルは使わずに、清潔な新しいボウルを使います。レーズンをコップのような狭い容器でつけておくと、お酒の無駄がないのでそのまま全部加えられます。


f:id:ikashiya:20170519000606j:plain

f:id:ikashiya:20170519000609j:plain


賞味期限がないとされるアイスクリームとはいえ、自家製で卵を加熱しきっていないので5日~1週間以内、お早目にお召し上がりくださいね。コーンスターチで粘度を上げているので、より空気を抱き込んでやわらかなアイスクリームになります。粉臭さをなくすため+卵を加熱するために、少量にしてもっと炊けるようにレシピ改良するところなのですが、牛乳or豆乳が少量なのでちょっと難しいんですよね。幸いお酒の香りで粉臭さは全く気にならず、凍らすので衛生面も気にするほどではないので、これで作っています。こんな経緯があって、一応の5日~1週間という期間を提案しています。ビドフィックスやトレハロースなどがあれば使ってもOKです。


さておき、味はもちろん至福です。お酒が香る大人の味~。今のところこの記事の分量で作っていますが、夏になれば倍量で作るようになると思います。生クリームが入っているので、カロリーは馬鹿にならないんですけれどね~。アイスってなぜかカロリー摂ってる感じがしないですよね(笑)。夏に向けて、暑い日にぜひ作ってみてください!