ポン酢の代用品の作り方、ないなら手作り!



スポンサーリンク

鍋には欠かせないポン酢。意外とあうものも多く、いろんな料理に使うことが出来るポン酢です。おひたし、和え物、炒めもの、焼きもの。しかし、味が一辺倒になりやすく、それを避けると、一人暮らしだと使い切ることも難しくなります。それゆえに常備してない方も多いかと思います。


f:id:ikashiya:20160413151138p:plain


大勢で鍋をした時に、「ポン酢が足りない!」なんてことになることもしばしば。そこで、ポン酢の代わりになる調味料の作り方でおすすめのものを紹介します。


ポン酢は主に、しょうゆ醸造酢柑橘類の果汁から出来ています。


これにならって、醤油、酢、レモン汁3:2:1などの割合で混ぜて作るのが一般的かつ簡単な作り方です。


しっかり旨味を感じられるように作ると下の動画の冒頭のように手間がかかります。



手間をかけて作っても相応にとても美味しいので是非。簡単かつ旨味があるように仕上げるためには…やはりめんつゆに頼っちゃいましょう。僕のおすすめの比率は、めんつゆ2:1弱の割合で混ぜるだけ。


レモン汁もないことが多いので、いつもめんつゆと酢だけで作っています。柑橘系がお好きな方はどうぞ。その場合は柚子がおすすめで、皮も薄くすりおろして加えるとぐっと香りが良くなります。


実はポン酢の酢がツンとくる感じ、嫌いではないんですけれども、もっとマイルドだったらいいのにと思っていました。


上記のようにめんつゆに酢を少し加えると、すっきりとした爽やかな後味は残しつつ、薄味で醤油と旨味を感じることができます。


濃い味付けが好きな方には物足りないと思いますが、素材の味を包み込むようなマイルドな味わいなので、ポン酢の代用品として、またはポン酢がある時でも是非お試しください。


おすすめの食べ方として、厚揚げをフライパンで焼き目をつけて、めんつゆと酢でいただくと美味です。万能ねぎや七味をちらしてどうぞ。


f:id:ikashiya:20170716165629j:plain


他にも醤油ベースの調味料+お酢で、お好みのものを探してみてください。