混ぜるだけで簡単にできるチョイスブラウニーのレシピ



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。市販のお菓子をつかってラフなお菓子を色々作れそうだと思っています。ま、大体ブラウニーかチーズケーキにぶち込むことになるんですが(笑)。


そんな中、有名どころですがバタークッキーの「CHOICE(チョイス)」を使ったチョイスブラウニーのレシピを記そうと思います。インスタグラムなんかでたまに見ますね。混ぜるだけの簡単レシピなのでバレンタインにもぜひ!


チョイスブラウニー


材料


18cmスクエア型
・バター 70g
・チョコレート 100g
・全卵 2個
・グラニュー糖 30g
・薄力粉 35g
・ココアパウダー 5g
・CHOICE 12枚


チョコレートはカカオ70パーセントのものを使っています。甘さ控えめな配合にしているので、市販の板チョコ2枚でも砂糖の量はそのままで作れます。



オーブン用シートの敷き方は、パウンド型の大きい版だと思ってもらえればOKです。(参考:パウンド型:オーブン用シートのきれいな敷き方)


作り方


1. ボウルにバター70g・チョコレート100gを入れて湯煎にかけて溶かし混ぜる
2. 溶け切ったら湯煎から外し、泡立て器でゆっくり混ぜて完全に乳化(一体化)させる
3. 別のボウルに卵2個をほぐし、グラニュー糖30gを加えて泡立て器ですり混ぜる
4. 卵液も混ぜながら湯煎にかけ、人肌まで温める
5. 2のバター+チョコと4の卵液を合わせ、泡立て器でゆっくり混ぜて完全に乳化(一体化)させる
ボウルにバターとチョコを入れた様子バター+チョコと卵液を合わせる様子
6. 薄力粉35g・ココアパウダー5gをふるい入れ、ヘラに持ちかえて切るようにさっくりと混ぜる
7. 粉っぽさがなくなったらオーブン用シートを敷いたスクエア型に流し入れる
8. ヘラで平らにならし、チョイスを並べる
9. 180℃に予熱したオーブンで20分焼いて出来上がり
粉類を入れた様子スクエア型に入れた様子
焼く前焼き上がり
チョイスブラウニー2


基本混ぜていくだけで出来ます。ポイントとしては乳化しやすいように温度は高めであわせること、粉類を加えてからは練らないように混ぜることですね。

ちゃんと油分と水分が混ざっているとなめらかで舌触りがよく焼きあがります。この混ざるのを乳化というのですが、乳化は温かいほうがしやすいんですよね。しかも温かいとチョコとバターの流動性が高くなって粉類も無理な力をかけずに混ぜ込むことができます。


切るように混ぜるとは、ヘラを切り入れてそのまま「の」の字を書くように底からヘラを返し、同時に左手でボウルをまわして混ぜていくことをいいます。練ってしまうと小麦粉のグルテンが出てもっちりと食感が悪くなってしまいます。


チョイスブラウニー3
チョイスブラウニー4


切り分けて、バレンタインにラフに配るにもいいんじゃないでしょうか。混ぜるだけのお菓子ですが、ポイントをおさえてライバルに差をつけましょう(笑)。


しっとりなめらかなブラウニーに、サクッとバターが香るチョイスが美味しいチョイスブラウニー。日をおけばチョイスのほうもしっとりしてきて、こうなるとまた一体感が出て美味しいんですよね~。簡単で美味しいのでぜひ作ってみてください!