コーヒーモカフィナンシェのレシピ


スポンサーリンク

生クリームがまだまだ残っているということで、先日公開したコーヒーモカマフィンに続き、コーヒーモカフィナンシェを作ったのでレシピを記そうと思います。


f:id:ikashiya:20170604212243j:plain


材料


・バター 60g
・卵白 60g(2個分)
・グラニュー糖 60g
・トリモリン 10g
・アーモンドパウダー 40g
・薄力粉 17g
・インスタントコーヒー粉末 6g


トリモリンはなければ水あめで、水あめもなければグラニュー糖でOKです。保水力があるので入れるとしっとり仕上がります。ベーキングパウダーを使わない、ベーシックなフィナンシェです。スティックフィナンシェ型なら天板1枚分、薄い8個取りフィナンシェ型だと2枚分あるかないかくらいの分量です。余ったら紙の型などにいれて焼いちゃいましょう!



作り方


1. バターを火にかけ、焦がしバター(ブール ノワゼット)にする
2. 溶けて泡が出て、落ち着いてから色が変わってくる
3. 良い匂いが漂い、茶色になったらボウルに移して底を水で冷やし、余熱で焦げるのを止める
4. 新しいボウルに卵白・グラニュー糖・トリモリンを入れてすりまぜる
5. アーモンドパウダー・薄力粉・インスタントコーヒーをふるい入れ、ゆっくりと混ぜ合わせる

f:id:ikashiya:20170604212237j:plain

6. 混ざったら粗熱が取れた焦がしバターを加えてゆっくりと混ぜ、完全に乳化させる
7. 離型油を塗ったフィナンシェ型に絞り入れる
8. 160℃に予熱したオーブンで17~18分焼く

f:id:ikashiya:20170604212239j:plain

f:id:ikashiya:20170604212240j:plain

f:id:ikashiya:20170604212241j:plain


焦がしバターは鍋のまま底を冷やしてもOKです。完全に冷たくする必要はありません。焦がし具合はお好みですが、このフィナンシェはそこそこ焦がしても美味しく仕上がります。


終始泡立器でOKです。粉を入れてからはゆっくりと円を描くように混ぜていくのがコツです。フィナンシェは生地を寝かせるレシピも多いですが、薄力粉は少ないですしグルテンが強くでる工程もないので、すぐに焼いてOKです。ちょっと流動性が高いので絞りにくいくらいでしょうか。絞り袋に口金をつけなくても、ビニール袋に生地を入れて口を縛り、端をはさみで切って絞ると楽ちんです。


f:id:ikashiya:20170604212245j:plain

f:id:ikashiya:20170604212247j:plain

f:id:ikashiya:20170604212246j:plain


コーヒーと焦がしバターの香りが楽しめる、ほろっと美味しいフィナンシェです。並行作業で焼くまで10分もかかりませんので、ぜひ作ってみてください!