読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卵白の量に合わせて作れるフィナンシェのレシピ!【卵白消費】

レシピ レシピ-お菓子・スイーツ

スポンサーリンク

お菓子作りをしていると、卵白が半端に余ってしまうことが多々あります。すぐに使わない分は冷凍したりして、マカロンやフィナンシェなど卵白だけを使ったお菓子に使います。その中で、今回は卵白の量に合わせて作れるフィナンシェのレシピを記そうと思います!


f:id:ikashiya:20170325233140j:plain


卵白の量に合わせて作れるフィナンシェのレシピ


材料


・卵白 1
・グラニュー糖 1
・はちみつ 0.25
・バニラオイル 2滴/卵白30g
・アーモンドパウダー 0.5
・薄力粉 0.4
・バター 1

・卵白 64g(2個分)
・グラニュー糖 64g
・はちみつ 16g
・バニラオイル 4滴
・アーモンドパウダー 32g
・薄力粉 26g
・バター 64g


卵白を1として、その比率で各材料を計量します。今回は卵白2個分、64gを1として比率をもとに各材料の分量を決定し、作っていきます。ベーキングパウダーを用いてぷっくりしたのも美味しそうでいいですが、今回はなしで!この分量で薄めの8個取りフィナンシェ型に2枚弱できます。



作り方


1. バターを入れた鍋・フライパンを火にかけ、焦がしを作る
2. バターが溶けて、大きな泡が出て、次第に細かい泡になって色が変わり、沈殿物ができはじめる
3. 色が少し濃いきつね色になり、沈殿物ができ始めたら濡れ布巾などで鍋・フライパンの底を冷やして火が入りすぎるのを防ぐ

f:id:ikashiya:20170325233132j:plain

f:id:ikashiya:20170325233133j:plain

f:id:ikashiya:20170325233134j:plain


沈殿物は旨みなので、ぜひ入れてください。ただし焦がしすぎた場合は苦味になるのでペーパーなどで濾してご利用くださいね。


4. ボウルに卵白を入れて泡立てないように溶きほぐす
5. グラニュー糖・はちみつ・バニラオイルを入れて混ぜる(ここまで泡立て器)
6. アーモンドパウダー・薄力粉をふるい入れて、練らないように「の」の時を書くようにヘラを動かしてさっくりと混ぜる
7. 焦がしバターを加え、同様にさっくり混ぜて完全に乳化させる
8. 絞り袋に入れてフィナンシェ型に8~9分目まで絞る(スプーンなどで入れてもOK)
9. 170℃に予熱したオーブンで13~14分焼いて完成!

f:id:ikashiya:20170325233135j:plain

f:id:ikashiya:20170325233136j:plain

f:id:ikashiya:20170325233138j:plain

f:id:ikashiya:20170325233139j:plain


薄力粉の量も少ないですし、寝かせずにそのまま焼いちゃいます。練りすぎたなと思う場合や砂糖の溶け残りヘラにあたるようなら1時間ほど寝かしてあげください。その場合、再び完全に乳化させてから焼きます。乳化が不十分だと、表面がまだら模様のようになって焼き上がります。


f:id:ikashiya:20170325233142j:plain

f:id:ikashiya:20170325233143j:plain


はちみつが入ってしっとり、焦がしバターが香るフィナンシェです。アーモンドパウダーで香ばしさとほろっと感も演出されます。卵白1個分からでも、余っている卵白の量に合わせて作ることができますので、ぜひ作ってみて下さい!焦がしバターさえ出来れば後は混ぜるだけで、意外とお手軽です!


ゆずジャムを使ったチョコフィナンシェのレシピはこちら!


www.ikashiya.com