ミートドリアのレシピ


スポンサーリンク

先日記事にしたラグーパスタで使ったラグーソースがたっぷり余っているので、ミートドリアにしました。めちゃくちゃ久しぶりにお米を食べました。それはもう5千年ぶりくらいに。


f:id:ikashiya:20170526230512j:plain


材料


・ホワイトソース
バター 15g
薄力粉 18g
牛乳or豆乳 200g
塩やコンソメ ひとつまみ~
ホワイトペーパー 少々
・ほかほかごはん
・ミートソース たっぷり
・ミックスチーズ たっぷり


ホワイトソースの作り方はこの記事でも書きますが、詳しい作り方とレンジで作る方法はこちらに記していますのでご興味のある方はどうぞ~。


ホワイトソースの作り方3種類!~スタンダード・レンジ・混ぜるだけ~ - 生かし屋さん。


今回使うミートソースはこちらです。


牛薄切り肉でつくるラグーパスタのレシピ - 生かし屋さん。


普通にひき肉を使ったミートソースはこちら!美味しく作るコツなども書いてあるのでぜひ~。


ソフリットで作る野菜多めのミートソース - 生かし屋さん。


作り方


1. 鍋にバターを入れて加熱して溶かし、薄力粉を加えて炒める
2. ひとかたまりになってから少しすると、再び流動性がでてくる
3. 流動性が出てきたら冷たい牛乳or豆乳を一気に加えてヘラや泡立て器で混ぜながら加熱する
4. とろみがついて沸騰してきたら塩やコンソメで味を決め、お好みでホワイトペーパーも少々

f:id:ikashiya:20170526230506j:plain

5. ミートソースも温める
6. 耐熱容器に温かいご飯を入れ、ホワイトソースを広げる
7. その上に温めたミートソースを広げ、ミックスチーズをたっぷりとちらす
8. オーブントースターでチーズにこんがり焼き目がつくまで焼いたら完成!

f:id:ikashiya:20170526230508j:plain

f:id:ikashiya:20170526230509j:plain

f:id:ikashiya:20170526230511j:plain


ホワイトソースは作ってみれば意外とすぐに出来るのがわかると思います。しっかり炒めてから一気に牛乳or豆乳を入れると、はじめはかたまりが出来ますが、ちゃんと溶けちゃうのでなめらかなホワイトソースが出来ます~。


ご飯はにんにく・玉ねぎと炒めてバターライスにすればなお美味しいミートドリアになりますが、カロリー爆弾と化すので自己責任でどうぞ(笑)。トースターではなくオーブンを使う場合は、220~230℃くらいに予熱して上段に入れ、1分ごとに様子を見てあげてください。トースターにしてもおよその時間を示せないのは、器によって熱源までの高さが違うからです、よしなに。


f:id:ikashiya:20170526230513j:plain


豪勢に見えますが、ミートソースが余っていればホワイトソースだけちゃちゃっと作っちゃえば終わりなので、実は手抜き料理です。味は言わずもがな、こってりでまいうーです。個人的には、ご飯は気持ちかためで、べちゃっとしないように炊き上げるとよりグッドだと思います。ミートソースを多めに作って2日目にでもぜひどうぞ!