ほうれん草とベーコンのキッシュのレシピ



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。今回はほうれん草とベーコンのキッシュのレシピ。前日に生地を仕込んでおくと次の日に幸せが訪れます。


ほうれん草とベーコンのキッシュのアップ


材料


タルト生地
・薄力粉 100g
・塩 1g
・バター 50g
・水 35g

具材
・オリーブオイル 小さじ1
・玉ねぎ 1/4個
・ベーコン 50gくらい
・ほうれん草 1/2束

卵液
・全卵 1個
・牛乳or豆乳 60g
・生クリーム 10g
・塩 ひとつまみくらい
・黒胡椒 適量

トッピング
・チーズ 適量


12cmの深型のタルト型、もしくは18cmの浅いタルト型1台分です。

少し具材多めなのでお好みで調整してね。



作り方


1. 【タルト生地】ボウルに薄力粉100g・塩1gを混ぜて冷えた状態のバターを小さめにしながら加える
2. カードでバターを切って細かくするように混ぜ、ある程度バターが小さくなったら指先ですり混ぜてバターをより細かくする
3. パラパラした状態になったら水35gを加えてカードで切り混ぜ、粉っぽさがなくなったらひとまとめにする
4. ラップに包んで冷蔵庫で2時間以上、使うまで置いておく(すぐに焼くことも可能)
5. 【タルト焼成/180℃に予熱】生地を3mmほどにのばしてタルト型に敷き込み、オーブン用シートをかましてタルトストーンをのせる
6. 180℃に予熱したオーブンで17分焼き、タルトストーン・オーブン用シートを外して5分焼いて底を乾燥させる
7. 【具材の準備】フライパンにオリーブオイル小さじ1をひいて玉ねぎ・ベーコンを香ばしく炒める
8. 【卵液の準備】ボウルに卵1個を溶き、牛乳or豆乳60g・生クリーム10g・塩ひとつまみくらい・黒胡椒適量を混ぜる
9. 【焼成/170℃に予熱】タルトに炒めた玉ねぎ・ベーコンとほうれん草をちらし、卵液をスレスレちょい下まで注ぐ
10. 上にチーズをちらして170℃に予熱したオーブンで40分を目安に焼いて出来上がり
タルトの生地を混ぜる様子タルト型に敷き込みタルトストーンをのせた様子
焼き上がったタルト具材・卵液を入れチーズをちらした様子
ほうれん草とベーコンのキッシュ
ほうれん草とベーコンのキッシュのどアップ


タルト生地はバターを細かくしてその周りに薄力粉をまぶすイメージで、全体がまんべんなく黄色くなるのが理想です。水を加えたら練らないように、カードで切るように混ぜていき、まとめてグルテンを落ち着かすために寝かします。

そのまますぐに焼くことも出来ますが、その場合はより練らないように意識しないと、生地が縮んじゃったりするのでそこは注意。


まずタルトだけで少し焼いて、底が浮かないようにピケをしてもいいですが、穴が空くとそこから卵液が漏れる可能性があるため、塞ぐように卵を塗って…という工程になります。個人的にはそれよりはタルトストーンのほうが手軽なのでタルトストーンで。


あとは具材のベーコンと玉ねぎは炒め、ほうれん草は茹でてしっかり水気を切っておいて。

卵液は混ぜるだけ、塩加減はなめてみてちょうどいいくらいが目安です。


あとはじっくり焼き込んでいきます。

チーズの美味しそうな焼き目がつけば出来上がり!


ほうれん草とベーコンのキッシュをカットした様子
カットしたほうれん草とベーコンのキッシュのアップ


焼いている間にも美味しそうなチーズ・タルトの香りが漂って、軽食ながらもごちそう感もあるキッシュ。

ほうれん草とベーコンの定番の組み合わせで、サラダを添えれば立派な一食になります。

とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!