茹で鶏のみぞれあんかけのレシピ



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。今回はさっぱり美味しいおかず、茹で鶏のみぞれあんかけのレシピです!


茹で鶏のみぞれあんかけのアップ


材料


・鶏もも肉 1枚
・小松菜 1/2束
・大葉 数枚

・出汁(水+顆粒だしでOK) 300ml
・醤油 大さじ2~3
・みりん 大さじ2
・大根 250g(大根おろし時140g)
・片栗粉 大さじ1
・水 大さじ1


鶏肉とかは1~2人分です。みぞれあんが多めに出来るので、お好みで複数人分作ったり、他のお料理にも使えます↓




作り方


1. 小松菜を塩茹でし、流水で冷まして水を絞り、食べやすい長さ(4cmくらい)にカットする
2. 鶏もも肉を沸騰しないくらいのお湯で火が通るまで茹でる(小松菜を茹でたお湯でOK)
3. 茹で上がった鶏肉をペーパーでよく水気を拭い、細長くカットする
4. 鍋に出汁(水+顆粒だしでOK)300ml・醤油大さじ2~3・みりん大さじ2を入れて中火にかける
5. 沸いたらすりおろして軽く絞った大根おろしを混ぜ、再沸騰したらいったん火を止める
6. 片栗粉大さじ1・水大さじ1で作った水溶き片栗粉を細く加えながら混ぜる
7. 再び中火にかけて再沸騰したら1分弱くらい混ぜながら加熱してみぞれあんの出来上がり
8. お皿に小松菜を敷き、鶏肉をかぶせてみぞれあんをかけ、大葉をちらして出来上がり

茹で鶏のみぞれあんかけ
茹で鶏のみぞれあんかけを箸でもった様子


それぞれ茹でて、みぞれあんを作ってかけて完成です。味がぼやけないように、小松菜・鶏肉はしっかり水を拭うとグッド。みぞれあんの水溶き片栗粉はいったん火を止めて、細く注ぎながら混ぜるとダマになりにくいです。


冷たくしても温かくても…ぬるくても美味しいです(笑)。みぞれあんでさっぱりめ、大根の風味がプラスされたあんに、柔らかい鶏肉とシャキシャキの小松菜が美味しいおかず。とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!