【台湾風唐揚げ】鶏排(ジーパイ)、大鶏排(ダージーパイ)のレシピ



スポンサーリンク

こんにちは、嵜山拓史(さきやまひろし)(@sakihirocl)です。今回は台湾風唐揚げのレシピ!鶏排(ジーパイ)、大鶏排(ダージーパイ)というやつですね。


【台湾風唐揚げ】鶏排(ジーパイ)、大鶏排(ダージーパイ)


動画でもどうぞ~↓

↑チャンネル登録よろしくお願いします!

材料


・鶏むね肉 2枚

下味
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・にんにく 1かけ
・五香粉 小さじ1/4~1/2
・白胡椒 適量

・全卵 1個

衣(片栗粉のみでもOK)
・片栗粉 40g
・地瓜粉 14g
・薄力粉 13g

・揚げ油(米油がおすすめ)


衣の粉は片栗粉だけでもいいですし、地瓜粉(さつまいも粉…ですが実際はキャッサバ粉)を使うとよりザクッと仕上がります。地瓜粉がなければ白玉粉とかコーンスターチでも代用可。

五香粉は台湾風たる所以ですが癖もあって人を選ぶので、普通の唐揚げになりますが無しでもいいですしカレー粉とかでもOK。


揚げ油は油臭さがなく軽く揚がる米油がおすすめ(高いけど)。



作り方


1. 鶏むね肉を開くか食べやすい大きさにカットし、めん棒等で叩いてのばす
2. 下味の調味料類を揉み込んで少し放置した後、溶いた卵も揉み込んで他を用意する間置いておく
3. 170℃の揚げ油を用意し、揚げる直前に衣をつけてカリッとなりギリギリ火が通るまで揚げて出来上がり
叩いてのばす調味料類を揉んで漬ける
卵を漬ける揚げる
【台湾風唐揚げ】大鶏排(ダージーパイ)
【台湾風唐揚げ】鶏排(ジーパイ)


まず胸肉を開いて厚さを均一にするか、普通の唐揚げ同様食べやすい大きさにカットして叩いて柔らかくしつつのばします。めん棒で叩く際はラップをかませたり、破れないように厚手のビニール袋に入れて叩くといいですね。

下味をつけて馴染ませ、さらに卵を揉み込むと鶏肉が卵を吸って柔らかく仕上がります。

あとは衣をつけて普通に揚げるだけですが、温度はしっかり170℃をキープして揚げすぎないのがポイント。火を通しすぎるとかたくなるので余熱で火を通すくらいが理想です。より表面をカリッとするなら最初は低めの温度で、最後は高温で2度揚げしてもいいですね。


叩いて卵を吸わせて、揚げすぎないことで胸肉でもふわふわ柔らかく仕上がります。外はかりっと中はふんわり、五香粉香る台湾風唐揚げ、とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!